ロジカルシンキングがキャリアアップに直結する理由。




今回のポイント

「これから」に直結するのは表面的な知識・スキルよりも
根本的な「物事の考え方」。
あれこれ焦る前に「思考方法」を深めるところから!

札幌商工会議所主催ロジカルシンキングセミナーで講師を務めました!

2/17(木)は
札幌商工会議所様 主催
【相手に伝わる説明力が身につく!
  ロジカルシンキングセミナー】
にて講師を務めました。

コロナ禍、
なおかつ「まん防」下でのセミナー。

ですが、
Zoom開催のため全く問題なく開催することができました!


(講師は札幌商工会議所から、
 参加者の方はZoomで職場・ご自宅からご参加いただきました)

 

ロジカルシンキングで深く考える力を身につける!

ところで、
「ロジカルシンキング」とは一体なんでしょうか?

 

「ロジカルシンキング」を日本語に直すと
「論理的思考力」ということができます。

 

いまの状況を正確に理解し、
筋道を立てて考え、
人にわかりやすく伝える力。

 

それが「論理的思考力」の基本と
なります。

 

 

ふだん、私たちは
ともすれば「なんとなく」「適当に」
物事を考えています。
 

状況を正しく理解して判断すると言うよりは
「なんとなく」「ノリで」「空気感で」
物事を考えていることも
多いかもしれません。
 

 

…特に昨今は「情報社会」です。

 

SNSを見ても
色んな人の投稿や
あちこちからの連絡が
大量に来ています。

物事を正確に理解するというよりも
「なんとなく」「ノリで」反応することも
多いかもしれません。

(私も反省…)

あまり重要でない事柄なら
こういう反応でも問題ないかもしれませんが、

自分にとって・職場にとって重要な判断を
「なんとなく」「ノリで」決めてしまっては
後々大問題となることがあります。

ふだん大量に情報がある中だからこそ、

何が大事かを見極め、
正確に判断をすること、

誰もがわかりやすいように
わかりやすく説明することの価値が
高まっているのです。

ロジカルシンキングの基本を学ぶ1日セミナー!

今回の「ロジカルシンキングセミナー」では
複雑な物事を正確に理解するための方法として
「フレームワーク思考」をお伝えしたほか、

誰にもわかりやすく伝えるための
「ロジカルシンキングの型」、

情報整理の際に役立つ
「MECE」の発想、


文章を書く際に必須の
「接続詞の使い方」などなど、

ロジカルシンキングの基本を
1日かけてお伝えしてきました。

幸いなことに、
参加いただいた方から

「SWOT(スウォット)分析など
 フレームワークをもとに考えると
 複雑な状況でも
 正しく物事を理解できることを学びました!

「特に、接続詞の使い方について
 今まで適当に使っていたところがあったので
 これからに活かしていきたいと思います」

などという好評なコメントを頂くことができました。

 

ロジカルシンキングセミナーって、
けっこう「難しそう」「とっつきにくい…」というイメージを
持つ方が多い研修なのですが、

受講生の方に喜んでいただけて
私自身ホッとしています。

 

今回のポイント

「これから」に直結するのは表面的な知識・スキルよりも
根本的な「物事の考え方」。
あれこれ焦る前に「思考方法」を深めるところから!

 

 

やみくもに知識を手に入れる前に「思考法」を身につける!

キャリアアップをめざす際、
ついつい焦ってしまう人が多いです。

 

「全然知識がないから、
 とりあえずこの本の中身をすべて覚えよう…」

「がむしゃらに、
 大量に本を読む!」

 

こういう考えから
やみくもに取り組んでしまい、
結局何がなんだかわからなくなる。

 

そういう方も多いのです。

 

資格試験や大学院入試などで
キャリアアップを狙う際、
こういう「闇雲さ」は時間のロスになることが
多いです。

 

そうではなく、
物事を正確に理解し、
正しく意思決定し、
自分の考えを他者にわかりやすく伝えるための
「思考法」を磨いたほうが
長期的にはメリットが多いのです。
 

とくに資格試験・大学院入試では
「論述」や「面接」など
自分の考えを表明する場面がたくさんあります。

 

こういう「思考法」を磨いておくことの価値は
非常に大きいのです。

 

…でも、こういう「思考法」って、
意外と学ぶ機会がないですよね。

今回は札幌商工会議所様主催セミナーでしたが、
私の塾では1対1でキャリアアップのための相談や講座を
随時行っておりますので
興味のある方はお気軽にお申し付けくださいね!

最後になりますが、
「相手に伝わる説明力が身につく!ロジカルシンキングセミナー」に
お越しくださった皆様&商工会議所ご担当の波田様、
今回のご参加ありがとうございます!

ではまた!


☆メルマガ登録後1通目が届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合