仮面浪人するくらいなら大学院に行け!ラクに高学歴になる方法、お教えします!





今日のポイント
無理して大学を受け直すくらいなら、
大学院からの進学を目指してみては?

 

  「大学を入り直そうと思っています」

私のもとに、
そういう相談が届くことがあります。

今いる大学に「しかたなく」入ってしまったけれど、
「なんか違うな」という感じがある。

だからこそ、
第一志望の大学にもう一度入り直そうか。

 

 

そんなご相談を
いただくことがあるのです。

 

 

 

実際、受験生の中には
「仮面浪人」をする人がいますね。

表立って浪人生活をできないので、
合格した大学に通学しながら
受験勉強をするという状態です。

 

 

私のいた早稲田大学にも、
「仮面浪人」をしている人が
多数いました。

 

 

彼らがどこを受けるかと言うと、
それは「東京大学」です。

早稲田に在学しながら
来年の東大合格を目指すのです。

 

結果的にみて、
「仮面浪人」が成功した人は
ほとんどいません。

 

 

大学の勉強もそれなりに大変なので
受験勉強をもう一度やるヒマなんてないのです。

 

 

大学1年生のタイミングならまだ
「仮面浪人」もギリギリ可能かもしれませんが、
大学2年生や3年生にになると
なかなか「仮面浪人」をするのも厳しくなります。

 

 

  「もう一度、別の大学に
入り直したいんです」

 

冒頭に書いたとおり、
そういう相談をいただくことがあります。

 

 

これ、言い換えれば「仮面浪人」をする、
という相談です。

 

 

私としては応援したいと思いますが、
正直なかなか「仮面浪人」は厳しいのです。

 

 

そのため私はそういった方には
「大学院進学」を勧めています。

 

 

特に、東大や早稲田大学・慶應義塾大学などの
難関大学は
「大学院」から入るほうがカンタンです。

 

そもそも希望者も少ない上に、
入試もそんなにハードではありません。

 

 

実際、私も早稲田の大学院生だったとき、
そのまま早稲田大学から進学する人もいましたが、
早稲田以外の大学から入ってくる人も
たくさんいました。

難関大学も
意外と大学院に入るのなら
けっこうラクなのです。

(世間的にはこういう方法を
「学歴ロンダリング」と呼ぶ人もいるそうです)

 

 

ラクに入れるのに、
最終学歴は
「東大卒」「慶大卒」「早大卒」になります。

 

 

かなりオトクな学歴入手方法なのです。

 

 

しかも、これからは
産業界・経済界は大きく発展していきます。

 

 

「大卒」よりも「大学院卒」のほうが
より重視される時代になるでしょう。

 

 

大学院進学を目指すのは
これからの時代にも適合した
キャリア形成方法なのです。

 

 

ただ、大学院進学を目指す場合、
「研究計画書」なり「研究室訪問」なり、
「小論文対策」なりが必要になります。

正直、これらにアドバイスをしてくれるところは
ほとんどありません。

(うちの作文教室ゆうくらいでしょう)

 

 

「もう一度、
別の大学に入り直したい」

 

そういう場合、「仮面浪人」をするという方法も
ありでしょうが、
「大学院進学」を目指すという道もあるのです。

 

 

…ところが、通常の受験勉強だけしかしていないと
「別の方法」に気づけ無いのです。

 

せっかくよりよい方法があっても
知らないままだと損をしてしまうかもしれないのです。

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
無理して大学を受け直すくらいなら、
大学院からの進学を目指してみては?
・・・・・・・・・・・・・・・・ 

先日、ご相談いただいた方に、
「大学院に行くという方法もありますよ」
というアドバイスを差し上げた方が
いらっしゃいました。

 

幸いなことに

「とても参考になりました!
アドバイスありがとうございます!」

と言ってくださいました。

 

 

正直、「仮面浪人」対策として
小論文指導をしていくほうが
私の売上につながります。

 

 

言ってしまえば、
私はビジネスチャンスを失ったわけです 笑

 

 

でも、結果的に
売上にはなりませんでしたが、
この方に喜んでもらえて
良かったな、と思っています。

 

 

私の強みは
他の塾ではめったにしてくれない
「大学院進学」のアドバイスや
「学士入学」など、
通常の受験とは違うアドバイスを
差し上げることができるところです。

 

また、社会人の方の
大学・大学院・看護学校入試対策も
行えるのがうちの強みでもあります。

 

なおかつ、
早稲田・慶應をはじめ
北海道大学大学院・
小樽商科大学大学院ビジネススクール(MBA)にも
合格者を出すという「実績」をすでに出しています。

 

今年も
こういった「他ではもらえないアドバイス」を
受講生の方に提供できるよう
自分自身さらに学んでいきたいと思っています。

☆お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ!
(スカイプ利用も可能です)

アクセス・お問い合わせ

 

ではまた!

☆実は大学院って意外と入りやすいです。
社会人こそ大学院に行き、キャリアアップするべきなんです。
そのための方法をまとめました!

実は入りやすい!社会人こそ大学院に行き、キャリアアップしよう!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


4 + fifteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください