帰省やお墓参りの意義とは?自分の過去を確認し、今後の方針を知る!





今日のポイント
年末年始は「過去」を確認するいい機会!
帰省や懐かしい人との出会いを
大事にしてみては?

 

年末、兵庫の実家に帰省しています。

 

地元に帰ってくると、
なんか懐かしいですね。

 

親戚一同に挨拶したり、
祖父母の話を聞いたり。

 

自分の小学生時代や中学生時代など
昔のことが思い返されます。

懐かしい思い出が
蘇ってきます。

 

たまに実家に顔を出すと
自分のルーツを確認できるようです。

 

これ、仕事をする上でも
役立つ視点です。

 

 

何故かと言うと、
ふだん仕事をしていると
「いま」の視点しかないからです。

 

でも、実家に戻ると
「昔」の視点も確認できます。

 

昔こういったことがあったから
これからこういったことをしよう。

そんなふうに、
「今後の方針」も
「昔」の視点を確認することで
学ぶことができます。

 

つまり、
過去のことを思い返すことで
これからの方針が見えてくるのです。

 

実家に帰省したり、
懐かしい人と会うことって
意外と今後の自分の方針を考えるのに
役立つのです。

 

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
年末年始は「過去」を確認するいい機会!
帰省や懐かしい人との出会いを
大事にしてみては?
・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

実家に行くだけではなく、
お墓参りも重要でしょう。

特にお墓参りについて、
経営学者のドラッカーが
書いている内容があります。

 

それは
「自分が死んだ時、
 墓碑に何を書いてほしいか」
という視点です。

 

 

「自分が亡くなった時
 何と記憶してほしいか」
を考えてみることが必要なのです。

 

これ、なかなか
ふだん仕事をしていると
意識することって少ないですよね。

 

 

年末年始、
こういった視点を持ってみることで
次の年のさらなる飛躍を行うことが
できることでしょう。

 

せっかく年末年始に
帰省したり懐かしい人と会ったりするのなら、
こういう視点を大事にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


one × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください