要注意!のぼりべつクマ牧場のクマになってませんか?





今日のポイント
投げてもらうエサを待つ生き方、していませんか?
自分から「仕事を作っていく」姿勢、
もっていきませんか?

 

のぼりべつクマ牧場って、
行ったこと、ありますか?

☆のぼりべつクマ牧場公式サイト
 https://bearpark.jp/

 

先日、登別温泉に旅行に行った際、
足を伸ばして行ってきました。

 

登別温泉の温泉街から
ロープウェーで山頂に向かうと、
そこにあるのがクマ牧場です。

 

ヒグマたち数十頭が
出迎えてくれます。

サク越しにヒグマを見ていると、
ヒグマが反応します。

 

右手をあげて
「エサをちょうだい」
とねだってきます。

 

クマ牧場のクマって、
かわいいです。

 

団子みたいなエサを買い、
クマめがけて放り投げます。

  「ごはんだよ〜」

そう言いながら団子を投げると
クマが目で追いかけていくんです。

口を開けてパクっと
食べてくれます。

 

その反応が愛らしく、
テディベアみたい。

まわりの中国人観光客も
盛り上がっていました。

 

楽しい観光スポットです。

 

 

ところが。

 

 

なんというか、
見ていて心がモヤモヤしてきたんですね。

 

帰りの車中でも、
また家に帰ってからも、
のぼりべつクマ牧場のクマが
エサをもらうために右手を挙げている様子が
頭から離れないんです。

 

なんでモヤモヤしてしまうのだろう・・・。

 

 

いろいろ考えましたが、
ヒグマたちが全く野性味を失っていることに
モヤモヤしているのだと思います。

 

「何もしなくてもエサがもらえる」
ことで野性味を失っているところに
モヤモヤを感じてしまったのです。

 

エサをもらうために右手をあげるクマたち。

見ていて、可愛いです。
心が和みます。

 

巨大なテディベアが
動いているようです。

 

 

ですが同時に、
「これでいいのかな」
と思ってしまいます。

 

 

自分が投げたエサを
パクっと食べてくれると
すごく嬉しい反面、
ちょっと気になったんですね。

    「人間、こうならないようにしたいな」

考えてしまったんです。

 

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・
投げてもらうエサを待つ生き方、していませんか?
自分から「仕事を作っていく」姿勢、
もっていきませんか?
・・・・・・・・・・・・・・ 

 

仕事クレクレ君になるな!

 

私がフリーランスになるとき、
気をつけていたのは
「仕事クレクレ君にはならない」
ということでした。

 

仕事がないから知り合いのもとに駆け込み、
「なんでもいいので仕事下さい」
と言ってしまう人のことを
「仕事クレクレ君」といいます。

 

こうなってしまうと、
のぼりべつクマ牧場のクマと同じです。

 

エサ(仕事)をくれる人に依存し、
いいなりでしか生きれなくなります。

 

実はフリーランスや起業家のなかにも
「仕事クレクレ君」ってたくさんいるのです。

 

何を隠そう、
かつての私がそうでした(苦笑)

仕事がなにもないので
知り合いに仕事を
貰いに行ったのですね
(結局、くれませんでしたが)。

 

 

フリーランスになるとき、
ホント、「仕事クレクレ君」にならない、
と決意するのって大事です。

 

一度この方法で仕事をもらってしまうと、
ずっと先方の安い言い値で
働かざるを得なくなります。

 

にもかかわらず、
媚びて仕事をもらい続けないと
いけないのですね。

 

凶暴なヒグマを
テディベアに変えてしまう。

 

餌付けはコワイことです。

 

 

(だけど、ヒグマにエサをやるの、
本当に楽しいですよ!)

 

 

このコワさを知っているからこそ、
自分から仕事を作っていく・
自分から何かを仕掛けていく意欲が
必要なのだと思います。

 

フリーランスに限らず、
「言われた仕事」をただなんとなく
こなしているだけ、という人も多いです。

 

その場合、「給料」というエサで
餌付けされてしまっている状態かもしれません。

 

これ、本当はもっと
別のことが出来たかもしれないのに、
先方の示す「給料」で、
餌付けされてしまっている姿かもしれないのです。

 

だからこそ、
エサを求めるのでなく
「自分から仕事を作ってみる」
姿勢が必要なのだと思います。

 

たぶん、そっちのほうが大変ですが、
そのぶんやりがいも大きいはずです。

 

のぼりべつクマ牧場のクマたちから
「オレみたいになるなよ」という
メッセージを教わりました。

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


2 × one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください