カバンには耳栓を。すると人に優しくなれる!時間が有効活用できる!





今日のポイント
うるさい人を変えようとしてもムダ。
自分なりの自衛手段として耳栓を持とう。
すると人に優しくなれるし、
時間を有効活用できる!

隣の席の「うるさい人」対策の仕方

☆この内容は動画でもお伝えしています。
補足の内容もありますので
ぜひ気軽に聞き流してみてください。

飛行機で出張に行ったり、
喫茶店で仕事をしたり。

そんな合間に
ちょっと書類をノートPCで作ったり、
メールを返したりすることも多いですね。

あるいは自分の勉強のため、
ビジネス書を読むという人も
いらっしゃると思います。

 

不思議なのは
集中しようとするときに限って、
隣に「うるさい人」が座っているんですよね。

 

この前も神戸出張から帰ってくるときがそうでした。

 

携帯の着信音の「ピロロン」という音が
ずっと鳴っている人がいるんです。

 

おそらくですが、
メールが来る度に「ピロロン」と鳴る設定に
しているのだと思われます。

 

もう、数秒おきに
ピロロン、ピロロン。

 

ずっと鳴っています。

 

本を開いていても
耳に入っています。

 

 

 

移動しようにも、
ちょうど空いている場所が
あまりありません。

 

そんなときもずっと
ピロロン、ピロロン
なり続けています。

 

周りもややうんざりしているようでした。

「なんだよ、あのオヤジ」

というような表情で軽く睨む人もいました。

 

しかし、そんななかで私は
すかさずカバンから耳栓を取り出します。

耳栓をしてしまうと、
意外なほど音は気にならなくなります。

 

おかげで機内に入るまでの間に
ブログの原稿を書くことができました。

 

でも、周りで本を読んでいた人は
ピロロンと鳴る度に
「またか」
という顔をしています。

 

 

まったく本に入り込めなそうです。

 

 

せっかく本を読む時間ができたのに、
ピロロンで台無しになってしまいました。

 

これ、たいへんもったいないですよね。

 

 

まあ、完全に悪いのは「ピロロンオヤジ」なのですが、
この人に怒ってもどうしようもありません。

むしろ、こういう人がいつ・どこにいてもいいように
「自衛」する手段を持つことが必要でしょう。

 

私がカバンに耳栓を入れて
持ち歩いているのは
このためです。

 

耳栓さえあれば、
たとえ機内で後ろの赤ちゃんが泣き叫んでも、
となりのカップルの会話がどんなに騒がしくても
許すことが出来ます。

 

 

つまり、耳栓があるだけで
人に優しくなれるのです。

 

おまけに、耳栓があることで
イライラせずに
自分の時間を有効活用できます。

 

 

うるさいのをガマンしながらだと、
勉強の能率は大幅に低下するのです。

 

大事なのはうるさい人に出会ってもいいように
「自衛をすること」が大事なのです。

 

私、耳栓をしょっちゅう使っています。

飛行機だけでなく、
バスでも地下鉄でも喫茶店でも、
騒音が気になる度に使っているのです。

 

私が耳栓をいつも使うようになったのは
高校生の頃からでしょうか。

高校時代、私は寮生活をしていました。

寮の中だと、みんな、
勉強しないんです。

 

 

これ、ホントです。

でも、私は勉強したいんですね。

勉強したいとき限って、
となりの部屋からギターを弾く音が
聞こえてきます。

バカ話でもりあがる声も
聞こえてくるのです。

 

そういう環境にいたからこそ、
耳栓はいつでも手放せないのです。

 

 

それに、騒がしい人に
「うるさい!」
と言ったところで先方はキョトンとします。

 

騒がしい人って、
自分がまわりに迷惑をかけていることに
気づかないものなのです。

 

言っても正直、
意味ないです。

 

かえって関係が陰険になってしまいます。

 

 

アドラー心理学でも言っています。

他人を変えることは出来ず、
変えることができるのは自分だけだ、と。

 

騒がしい人を
静まらせることは出来ません。

 

代わりに、周りがうるさいときには
自分が耳栓をすればいいのです。

 

それだけで
他の人にやさしくなれます。
まわりとも良好な関係が気づけます。

それに、自分の時間を積極的に活用できるのです。

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
うるさい人を変えようとしてもムダ。
自分なりの自衛手段として耳栓を持とう。
すると人に優しくなれるし、
時間を有効活用できる!
・・・・・・・・・・・・・・・・

 

社会人の方が何かを学ぶときって、
おそらく電車の通勤時や
帰りに立ち寄る喫茶店などでの学習が
中心となるはずです。

 

そんなときに時間をムダにしないため、
「カバンには耳栓」を合言葉に
耳栓を用意してみてはいかがでしょうか?

 

勉強ができる人・
仕事ができる人は
こういう「自衛手段」をいくつも持っているものなのです。

 

ぜひキャリアアップのため、
「カバンに耳栓」を実践してみてくださいね!

☆超高性能な耳栓はこちら↓

ではまた!

☆キャリアアップ直結の勉強法。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

知ってトクする!キャリアアップ直結の勉強法をお伝えします!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


4 − 1 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください