「寝ずに頑張る」ようなしんどい経験も、支えてくれる人がいるからこそ挑戦できる!

今回のポイント
「寝ずに頑張る」ような「しんどい」経験も、
支えてくれる人がいるからこそ挑戦できる!
支えてくれる人への感謝を大切に!

 

リボーンアワード2019in広島

 

昨年末からちょくちょく
リボーンアワード関連の記事を
書いていました。

 

 

2019年12月6日に広島で開催された
全国規模のプレゼンの大会
【リボーンアワード2019】。

そこに北海道代表として、
出場いたしました(要は出場者です)。

リボーンアワード2019が気づかせてくれた2つの感謝。集中した非日常体験が自分を変えてくれる!

 

もう自分のプライドも何もかも
ズタズタになりながらでしたが、
なんとか最後までやりきることができました!

 

 

リボーンアワードを経て、
少しは成長できたようにも思っています。

 

 

 

リボーンアワードお疲れ様会、開催!

 

さて、先日の1月21日(火)、
そんな
【リボーンアワード2019】の
「お疲れ様会」が開かれました。

 

 

リボーンアワード出場者5名と、
リボーンアワードの裏方をつとめてくださった
歴代の出場者の方々
そして裕治郎さん・スタッフの方々との飲み会です。

 

1/21から、
札幌から朝イチで広島に行ったのは、

実質この「お疲れ様会」と言う名の
飲み会に行くためだけ、
なんですね。

 

(裕治郎さんがそこに「ラジオ収録」という
機会も用意してくださいました。

「せっかく出場者が
遠方から来るんじゃから」

という流れです。感謝ですね!)

 

冷静に考えれば
「飲み会のために広島に行く」
というのって、二の足を踏みたくなります。

(当たり前ですけど、
札幌→広島って、
けっこう渡航費が…)

 

 

ですけど、
リボーンアワードのお礼を
伝えられる機会ですので
勇んで参加したワケです。

 

直接会ってお礼を言える、ありがたさ。

 

直接会ってお礼を言えるのって、
すごく嬉しいですね!

 

やっぱり、
リボーンアワード関係者って
あったかいです。

 

 

ふだん一人で仕事していると、
なかなか
こういう場面ってないんですよね。

 

あれだけ追い込まれた
リボーンアワードでしたが、

だからこそリボーンアワードを経て、
物の見方や経営のやり方なども
変わってきたように思います。

 

 

人間、「お手軽」の成長することはできない。

人間、
「お手軽」に変化・成長なんて
出来ないもんです。

 

 

時折は
「寝ずに頑張る」ような
「しんどい」経験が
必要不可欠なのですね。

 

(たまには、ですよ。あくまでも)

 

リボーンアワードは、
まさに「寝ずに頑張る」
タイプの「しんどい」経験。

 

でも、こういう経験って、
一人ではなかなか乗り越えられません。

 

 

私がリボーンアワード直前の
「地獄の」合宿の他、

テレビ会議ごしでの
「ダメ出し」に耐えられたのは、

リボーンアワード関係者や
応援してくださる方々のおかげでした。

 

 

人生を変えたり
成長したりするには

「寝ずに頑張る」ような体験を
外すことが出来ません。

 

でも、
これも、一人ではできなくても、
支えてくださる人がいるから
できることなのですね。

 

 

「寝ずに頑張る」「しんどい」経験を
最後まで挑戦しきって当日を迎えられたのは
リボーンアワード関係者のおかげでした。

 

その御礼を言うために、
広島まで喜んで駆けつけようと思ったワケですね!

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

「寝ずに頑張る」ような「しんどい」経験も、
支えてくれる人がいるからこそ挑戦できる!
支えてくれる人への感謝を大切に!  

 

非日常経験が、自分を変えてくれる!

 

人間って、
正直なかなか変わることなんて
出来ません。

 

 

変わるためには
「寝ずに頑張る」ような
非日常経験が必要不可欠です。

 

そういう自分を追い込む
「大変」な経験こそ、

「大きく変わる」きっかけになるのだと
思います。

 

 

正直、センター試験明けのこの時期に
出張を入れるのはキツかったですけど、
現地で感謝をお伝えできて嬉しく思っています。

 

リボーンアワードを
裏方として支えてくださった
OB・OGの皆さん、裕治郎さん、
そして出場者の皆さん、
ありがとうございます!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください