週明けの月曜日、なぜか気持ちがスッキリしない人必見!映画館に行けば気持ちが晴れる!





今日のポイント
「なんとなく気が晴れない」。
そんな時は映画館に行こう!
1つのことに集中する時間を設けよう!

 

「週明けの月曜日、
なぜか気持ちがスッキリしない…」

「なんだか心がモヤモヤする…」

そんなことって、
ありませんか?

ストレスが溜まる職場や
難しい勉強に取り組んでいると、
気持ちが晴れず、心がモヤモヤすることが
多いかも知れません。

 

 

私も、仕事が立て込んで来て
心がいっぱいいっぱいになることが
たまにあります。

(独立前のほうが多かったですが)

 

 

そんな時、
映画館に行くようにしています。

映画館って、
自宅のテレビや
ネットフリックス・Youtubeで動画を観るのとは
違う良さがあるんです。

 

映画館は
上映が始まれば基本的に
スマホを観ることはできません。

真っ暗な室内で
映画をみることだけに集中できるんです。

 

 

映画がいいのって
映画上映中の時間、
じっくり集中ができるところです。

 

 

純粋にストーリーに向き合い、
「この後どうなるんだろう?」
などと考えながら観ることができるんです。

 

 

泣いたり笑ったりして映画館を出ると
なぜか心がスッキリしているんですね。

 

 

映画をみると心のもやもやが
洗い流されるように感じます。

 

 

でも、同じ映画を
DVDやブルーレイで観たり、
ネット動画で観ても
こういう効果はあまりありません。

それは
映画だけに集中できないからです。

 

 

Youtubeやネット動画を観ていると、
どこかで広告が入ります。

スマホやPCで動画を見ていると、
SNSの通知が端っこに出てきます。

その度に集中が阻害されるのです。

 

その点で映画館で観る映画は
純粋に集中できるのがいいんです。

 

 

いま、
世の中がだんだん忙しくなっています。

そんな現在に、
じっくり1時間半や2時間
集中できる機会って少なくなっています。

 

 

会社や学校では
1つのことに集中できる時間は
意外と少ないです。

せっかくワードで書類を作っていても、

「ねえ、○○さん、
ちょっと今いいですか?」

と声かけられます。

授業では集中しようとしても
横の席でこっそりスマホを触っている人が
やたらと気になります。

家でテレビを観ていても
SNSの通知がバンバン入ります。

 

 

結果、日常生活の中には
「集中する」ことがあまり無くなっているのです。

 

 

その点、映画館では
「映画を観る」ことに
集中できるのです。

 

 

忙しい現在の中で、
集中して何かに取り組めるのが
映画館のいいところなのです。

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・
「なんとなく気が晴れない」。
そんな時は映画館に行こう!
1つのことに集中する時間を設けよう!
・・・・・・・・・・・・・・ 

 

1つのことに集中すると
心がスッキリします。

 

現代人って、
日常で気にかけるべきことがたくさんあるのです。

 

 

なんとなく心が晴れないときの原因って、
1つのことに集中する時間がないことが
原因であることもあるのです。

 

 

 

一つのことに集中するとき、
「フロー」状態に入ります。

フロー状態というのは
1つのことに集中した結果、
雑念が無くなる状態のことをいいます。

 

 

 「なんか気持ちがすっきりしない・・・」

「なんか最近、ストレスがたまっている・・・」

 

そんなときには
ぜひ「1つのことに集中する」時間を
持つことをオススメします!

 

1つのことに集中する。

すると心のゴミが
洗い流されます。

それだけで心がスッキリすることも
多いものです。

 

 

集中して取り組むのは
映画館での映画鑑賞でもいいですし、
掃除であってもいいです。

読書であってもいいでしょう。

 

ブログや日記を毎日書くのがいいのも、
1つのことに集中する時間を設けることができるからです。

 

特に接客業や主婦業のように
「常に人に振り回されっぱなし」
という方は、
意識して「1つのことに集中する」時間を
毎日少しでも設けると
気持ちがスッキリするはずです。

 

 

これは
精神科医であり作家の
香山リカさんも言っていることです。

 

香山さんはスプーンなりフォークなりの
カテラリーを時間をかけて磨く時間を持つことを
何かの雑誌でオススメしていました。

 

一つの作業に集中することで
気持ちも晴れていくのだそうです。

 

  「なんとなく気持ちが晴れない・・・」

そんなときには
「1つのことに集中する」時間を
ぜひ少しでも設けてみてくださいね!

 

ではまた!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【キャリアアップ文章アドバイザー・フジケン(藤本研一)の近況】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11/11は朝から映画館に行ってきました!

シアターキノ(@狸小路)にて
映画『華氏119』を観てきました。

マイケル・ムーア監督による、
トランプ政権成立の裏側暴露の
ドキュメンタリー映画です。

人種差別・
反民主主義的態度に対し、
有権者が立ち上がることを
呼びかけた内容でした。

暴露される内容は
頭痛がしてくるレベルです。

「アメリカ、大丈夫か?」
そんな気がしてきます。

でも、こんな大々的な政権批判映画が
公開できるのが
せめてものアメリカの良心のような
気がします。

 

その後は場所をステラプレイスに移して
映画『ジョニー・イングリッシュ
アナログの逆襲』を観ました。

映画のはしごは
なんか「ぜいたく」な気がしていいですね 笑。


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


4 + 11 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください