小論文上達のカギは解答を写すところから!考えながら解答を書写しよう!


今日のポイント
書き方がわからないなら、
まずは解答を書写しよう!
「なぜ、こんな書き方にしているのだろう」と
考えながら書き写せ!

 

大学入試や大学院入試、
就職試験に昇進試験と、
「小論文」が課せられる試験って多いです。

資格試験でも
技術士試験などでは
論述が必要です。

 

これらの勉強って、
大変ですよね。

 

まず
「どう書いていいかわからない」
はずです。

 

 

実際、作文教室ゆうには
「小論文をどう書いていいかわからないから
 教えて欲しい」
というご依頼を多く頂いています。

 

 

そういった方の指導をし、
昨年度は早稲田大学・慶應義塾大学、
北大大学院などの合格を勝ち取ることができました。

受講者の方からの声・合格実績

 

ありがたい限りです。

 

 

そんなわけで、
小論文の添削指導を
作文教室ゆうでは行っています。

 

 

学びに来ている方々には、
だいたいは宿題として
「●●について小論文を書いてくる」
という課題を出します。

 

 

課題を書いてきてもらい、
授業の際、その場で課題を読みつつコメントと添削を
行っていくのです。

 

 

実際に自分の文章を
直してもらう様子を目にすると
大きな発見があるそうです。

  「ここ、テンを打ったほうが良かったんですね!」

「いま直してもらったこの部分、
自分でもどう書いたらいいか悩んだんですよ〜。
スッキリしましたね!」

 

そんな感想を
聞かせていただいています。

 

 

ただ、中には

「小論文なんて、サッパリ書けない!」

という方もいらっしゃいます。

 

 

結果、ほとんど白紙のまま
回答を書いてくる方もいます。

 

小論文が書けないのって、
実は慣れの問題です。

 

 

練習を重ねれば必ず書けるようになります。

 

 

ただ、中には
  「でも、どうしても書けません・・・」
そんな悩みを話してくださる人もいます。

 

 

「どうしても書けません」という方には
こんなアドバイスをしています。

 

 

  「どうしても書けなかったら、
解答を見て、
アレンジしながら書いても大丈夫ですよ!」

こうお伝えしています。

キョトンとはされますが、
ホッとした顔をしてもらっています。

 

 

小論文を書くためには
「マネする」のが近道です。

 

自力で書けないなら、
解答を見ながら書いてもいいのです。

 

 

解答を見ながら、
自分なりの言葉遣いに直していくのです。

 

ただ、中には
アレンジをするのも難しい人もいます。

 

 

そんな方には
   「解答をとりあえず写してきてください」
とお伝えしています。

 

 

少なくとも白紙では持ってこないでね、
とお伝えしているのです。

 

実際、小論文がかけないので
ほぼ解答を丸写しにして提出していた方もいらっしゃいます。

 

 

でも、何度か写しているうちに
その方が自力で小論文を書いて
持ってこれるようになったんですね。

 

この方に聞いてみると、

  「なんどか写しているうちに、
   どう書けばいいか、少し分かってきました!」

とのことでした。

 

実際、この方の小論文を見てみると
細かな言葉遣いはともかく、
ちゃんとした流れで文章が書かれていました。

 

小論文を学ぶ際、
どうしても書けないならば
「解答を写す」というのが
有効です。

 

・・・といっても、ただ解答を
何も考えず写せばいいわけではありません。

  「どう書けばいいのか知りたい」

  「なぜ、こんな書き方にしているのだろう」

このように考えながら
小論文の解答を写していけばいいのです。

 

 

きちんと原稿用紙の使い方に
注意しつつ、書いていくのです。

 

☆こちらの記事も参考にしてみてください

原稿用紙の正しい使い方と、無料で手に入れる方法まとめ

2016.07.28

 

 

原稿用紙に解答を写していくと
それだけで書き方が見えてくるのです。

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・
書き方がわからないなら、
まずは解答を書写しよう!
「なぜ、こんな書き方にしているのだろう」と
考えながら書き写せ!
・・・・・・・・・・・・・・ 

 

この「写す」方法は
小論文だけに有効なのではありません。

 

資格試験の論述対策にも役立ちます。

 

また、ビジネス文書の書き方を学ぶ際にも
役立ちます。

 

ビジネス文書の文例集を買ってきて、
自分でPCに打ち込んでいくなかで
書き方を身につけることができるのです。

 

何か書き方がわからない際は、
解答やお手本を「考えながら書き写す」ところから
はじめてみてくださいね!

 

ではまた!

☆アクセス・お問い合わせは
こちらからどうぞ!
  https://school-edu.net/asc

☆初の著書『ブログで人生大逆転!』を
発刊しました!
詳細ページはこちら


「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


16 + 14 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください