来月『ブログで人生大逆転! 一日のアクセスがたった100以下でも集客に成功し、 地方で独立してやっていける方法とは?』(仮題)という本を出版します!





今日のポイント
まずは認識枠組み(フレーム)を
変えるところから!

 

実は、今月5月、仕事が少ない月でした。

いつも立て続けに入っている
企業研修も数件ですし、
体調不良などで講義のキャンセルが
面白いように続きました。

 

先方都合での
仕事のキャンセル連絡が次々やってきます。

まるで呪われているようです。

 

仕事の依頼も、
なぜか6月以降の仕事ばかりです。

 

なぜか5月だけは依頼が少ないのです。

 

 

不思議ですよね。
仕事が少なめなので
正直ふてくされていました。

 

 

でも、そのおかげで
【あること】を決意できました。

 

 

それは【本を書く!】ことです。

本を書くのって、
昔から夢でした。

「いつか本を書こう!」
とずっと思っていました。

でも、その「いつか」は
全くやって来ません。

 

そんな時、ある方から
次の質問を受けました。

「藤本さんが本当にやってみたいことって、
なんですか?」

私はすぐに

「本を出すことです!」

と答えました。

 

「では、いつまでに本を出したいですか?」

こう質問が返ってきました。

正直、戸惑ってしまいました。

いつまでに本を出したいかなんて、
考えたことがなかったのです。

 

「できれば来年中に出したいですね」

私はこう答えました。

「本って、いまだと出版社からじゃなくても
出版できますよね?」

こう質問されました。
たしかに、いま電子書籍などの形で本を出すことが可能です。

 

私「電子書籍でも本を出せると思います」

相手「では、電子書籍ではいつまでに本を出したいですか?」

 

こういう返答が返ってきました。

たしかに電子書籍の形なら
出版社を介在しないで
すぐにでも出せそうです。

 

ここで思い至ったのが
今月仕事が面白いように
次々キャンセルになっていったこと。

 

それまで「なんで仕事が少ないんだ」と
焦っていました。

 

でも、ここではたと気づいたんです。

「そうか、仕事が少ないからこそ、
できた時間で本が書ける!」

ここに気づきました。

 

ひょっとすると本を書くために
あえて仕事のキャンセルが続いていったのかもしれない…。

 

 

そう気づいたのです。

「来月6月中に電子書籍で本を出したいです!」

相手にはそう答えました。

 

 

何ごとも、捉え方しだいです。

NLP心理学では
「リフレーミング」というそうです。

 

リフレーミングとは
認識枠組み(フレーム)を掛け替えること。

私たちは物事を
「枠組み(フレーム)」に当てはめて
認識しています。

その枠組みを変えることで、
全く違う世界が見えてくるのです。

 

たとえば、美術館をイメージしてみてください。

美術館では
金メッキ装飾され、鮮やかに輝く額縁に
油絵が飾られていますね。

額縁の高級さと相まって、
中の油絵もより高そうにみえるはずです。

もし、同じ油絵を
100均で売っていそうな
ペラペラの写真立てに入れるとどうでしょうか?

急に油絵自体も安っぽくみえるはずです。

 

このように額縁のあり方で、
中の絵の印象も大きく変わります。

 

同様に、認識の仕方が変われば
同じ中身でも印象が大きく変わるのです。

 

5月に依頼される仕事がたまたま少ないというのが
私にとっての現実です。

 

この現実を、
「悲観的なフレーム」で観ることも出来ます。

「どうしよう、今月売上が少ない…。
このままだとヤバいかもしれない…」

こういう捉え方も出来ます。

一方、同じ現実を、
「楽観的なフレーム」で観ることも出来ます。

 

「やった、今月たまたま時間が出来たから、
思い切って本を書こう!
この本ができれば、また売上が一気に伸びるはずだ!」

私のフレームも切り替えることができました。

 

そんなわけで、
いま「来月までに電子書籍で本を出す!」ために
パソコンに向かっています。

 

書き出すと面白いように文章が出てきます。

書き始めて3日でA4 32ページまで原稿ができました。

 

タイトルは
【ブログで人生大逆転!
一日のアクセスがたった100以下でも集客に成功し、
地方で独立してやっていける方法とは?】(仮題)
とする予定です。

 

起業したての自分の姿を赤裸々に描いています。

何の展望もなく高校を退職したこと。
塾を作るも、お客が全く来なかったこと。
妻のヒモ状態だったこと。

 

これらをありのままに書いています。
そして、この「苦境」をブログ1本で
乗り越えた方法を克明に綴っているのです。

 

 

起業当時の自分が本当に知りたかった内容を
詰め込んでいます。

 

ブログの書き方を元に、
文章の基本もお伝えしています。

何よりも、読んだ人に
「自分もやりたいことにチャレンジしてみよう!」
「ブログで人生を逆転させよう!」
という思いになってもらえるようにしたいと考えています。

 

 

私の経験を赤裸々にお伝えすることで、
ブログの持つ威力をお伝えする本にしていきます!

 

この本の出来具合については
ブログ&メルマガで随時お伝えしていきますので
楽しみにしていてください!

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


seven − four =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください