「なんとなく」の接客から卒業!「無意識の意識化」をして売上アップしよう!


第18回 コミュニケーション・接客能力向上講座、開催!

 

こんにちは、
文章アドバイザーの
藤本研一です。

 

8/22(火)、
「コミュニケーション・接客能力向上講座」
を行いました!

 

なんと
第18回
となります!

 

毎回、
企業研修の一環として
参加いただいています。

 

今回は
合計6名の会社員の方に
ご参加いただきました。

本当にありがたい
かぎりです。

 

無意識にやっていることを意識化しよう

今回私が定めていたテーマは
【無意識の意識化】
です。

 

いつも、
お客様との接客やコミュニケーションって

なんとなく

やっていることが
ほとんどだと思います。

 

実は
これがコミュニケーションの最大の
問題なのです。

 

「なんとなく」
接客をしていても、
効果はほとんど出ません。

 

そうではなく、
自分の仕事の「意味」を
真剣に考えることです。

 

「なんとなく」は
無意識です。

 

「なんとなく」やっていたことに
意味を見出し、
意識的にやっていく。

 

これを
無意識の意識化
といいます。

 

「なんとなく」の接客から卒業しよう

例えば、
美容師の方なら
お客様が「何のために美容院に来ているか」
考えてみることなのです。

 

別に、
「髪が長くなったから切る」
だけなら、
1000円カットに行ってもかまわないわけです。

 

そうではなく、
わざわざ4000~5000円払って
美容院に行くのは、

「もっとオシャレになりたい」

「デートで決めたい」

「美容院で癒やしの時間を味わいたい」

という思いがあるからです。

 

そうであるのに、
美容師が「なんとなく」
接客していると、
お客様に反応が悪くなります。

 

「せっかく
いい気分になるために来ているのに、
なんでこんな作業のように
カットされるの?!」

 

怒りが湧いてくるのです。

 

でも、
もし美容師が
お客の要望を意識していたらどうでしょうか?

 

「よし、お客様に
癒やしの時間を提供できるよう、
いい香りのシャンプーを
紹介してみようか…?」

 

このとき、
「いい香りのシャンプー」は
別料金であっても
構いません。

 

「いい香りのシャンプー」に
変えることで、
お客様がより「癒やしの時間」を味わえます。

その上、
「いい香りのシャンプー」にすることで
売上も上がります。

 

みんなが喜ぶのです。

 

だからお客様の要望を
意識するだけで、
よりよい提案ができるようになるのです。

 

結果的に、会社の売上も上がります。
あなたの評価も上がるのです。

これって、
いいですよね!!!

 

 

受講者の声

 

今回の反応も、

「コミュニケーションの本当の意味が
わかりました!」

「いままでなんとなく話していたので、
コミュニケーションの本質がわかりました!」

と、
大変好評でした!

 

 

「時間が短く感じました」
というのは
とても嬉しいコメントですね!

 

ぜひ今日の内容を活かしていって下さい。

 

「コミュニケーション・接客能力向上講座」は
毎月2回開催中です!

詳細・お申込みはこちら!

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/post_lp/communication

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


one × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください