初対面の人と打ち解けるには?魔法の切り口を元に、相手と共通するテーマを見つけよ!


第17回 コミュニケーション・接客能力向上講座、好評開催!

 

こんにちは、
文章アドバイザーの
藤本研一です。

 

8/3(木)、10:00-13:00は
「コミュニケーション・接客能力向上講座」
を行いました!

 

社会人の方を対象に、
コミュニケーションや接客を
基本からお伝えするという内容です。

 

この講座、
基本的には
札幌近郊の企業から
社員さんに来ていただいています。

 

今回は
なんと

伊達市

からお越しいただいた受講生も
いらっしゃいました!

 

伊達ってわかります?
ここです!

 

わざわざ
JRの特急を使って
お越し下さいました。

 

だからこそ、
いつも以上に真剣に
取り組みました。

 

だって、

「せっかくわざわざ
伊達から来たのに、
得られるものが少なかった」

と言われたら
申し訳ないからです。

 

そんなわけで
気合を入れて行いました!

 

初対面の人と打ち解けるにはどうすればいい?

 

今回は受講者の方から
こんな質問がありました。

 

「初対面の人と打ち解けるには
どうすればいいですか?」

初対面のお客様と
打ち解ける。

 

けっこう
大事なことです。

 

ですが
難しいですよね。

 

 

ではどうしたらいいでしょうか?

 

 

・・・これは
カンタンで、

相手と共通するテーマを見つける

ということが必要です。

 

例えば
私は以前、
こんな経験があります。

 

ある夜、すすきので
異業種交流会に誘われました。

行ってみると、
すでに皆さん盛り上がっています。

 

初参加は
私くらいでした。

 

とてもアウェーです。

 

「もう帰ろうかな……」

 

と思った頃、
隣りにいた人に
話しかけました。

 

たまたま
出身地の話になりました。

 

「私、
兵庫出身なんです」

すると相手の方は

「偶然だね、
僕も兵庫なんだよ。

兵庫のどこ?」

 

その後は兵庫トークで
盛り上がりました。

 

それまでの
気まずい雰囲気が
ウソのようです。

 

 

けっこう話が盛り上がったので、

「後日、僕の事務所に来てよ」

と言われるまでに。

 

実際に行ってみると、
私の経営について
親身にアドバイスしてくださいました。

 

 

そのお蔭で、
いまの「作文教室ゆう」が
あるわけです。

 

つまり
いまの「作文教室ゆう」があるのは
私がたまたま兵庫出身だったから、
でもあるわけなのです。

 

 

札幌にいると
札幌出身者ばかりです。

 

でも、旅先で
自分と同じ出身の人がいると
なぜか親しくなりますよね。

 

これは
「出身地」という
共通するテーマがあるからなのです。

 

実は、
「共通するテーマ」を探すことこそ、
初対面の人と打ち解ける
最高の手段なのです。

 

 

 

人間、真剣にさがせば
相手と共通するテーマは
必ず見つかります。

 

・ネコ飼っていますか?

・血液型は何型ですか?

・誕生日は?

・ご結婚されていますか?

・住んでいる場所は?

 

などなど、
いろいろあります。

 

大事なのは雑談の中で
さりげなく
相手と共通するテーマを
見つけることです。

 

1つでも共通すると、
そこをきっかけに広げていけます。

 

「おんなじですね」

と相手に思ってもらえれば
相手も心をひらいてくれるのです。

 

初対面の人と会う際、
「共通するテーマは何か」
話しながら見つけてみてください。

 

絶対見つかります。

 

見つかれば
初対面の人と
カンタンに打ち解けることができるのです。

 

共通するテーマを見つける魔法の切り口

 

では相手と共通するテーマ、
どう見つければよいのでしょう?

 

闇雲にみていくと
しんどいだけです。

 

そんなときは次の
切り口を使います。

 

 

その切り口とは

衣食住

です。

 

これは有名ですね。

「衣」…着るもの・見た目関係

・ステキなネクタイですね。
どこで買われたんですか?
あ、私もそこ行ったことあります!

・私も同じグッチのカバン、
持っているんですよ〜。

 

「食」…食べ物関係

・私もスープカレー好きなんですよ〜

・そのお店、
私も前を通りかかったことあります!

 

「住」…住まい・出身関係

・私も兵庫出身なんです!

・以前、私も豊平区に住んでたんですよ。

・同じ東西線ユーザーですね!

 

どうでしょう?

 

衣食住でも
だいぶ質問の切り口がありますね!

 

もっと使える魔法の切り口!「衣食住」には続きがあった!

 

・・・実は、
「衣食住」って
続きがあるってご存知ですか?

 

 

続きを考えた人がいるんです。

 

こう続きます。

 

衣食住
学人健仕

 

「いしょくじゅうゆう
がくじんけんし」

と読みます。

 

「遊」…趣味・休日関係

・私も先日ディズニーランドに
行ったんですよ!

・休みの日は私も
よくゴルフに行ってますね

 

「学」…学歴・習い事・塾関連

・同じ中学ですね!

・お子さん、習字習ってるんですね。
私も小さい時やっていました!

・へ〜、お茶を習われてるんですね。
実は私もなんです。

 

「人」…家族・ペット関係

・私も先日結婚しまして…

・うちもネコ飼っているんですよ!

 

「健」…健康・美容・病気関係

・私も胃を悪くしてまして…

・私もこの健康法をやってから
元気なんですよ!

 

「仕」…仕事関係

・私も同じ測量関係の仕事なんです。

・私も個人事業主なんですよ。
税金対策、大変ですよね。

 

 

いかがでしょう?

 

この
衣食住遊
学人健仕
の切り口、
相手と共通するテーマを見つけるのに
役立ちますよね!

 

「いしょくじゅうゆう
がくじんけんし」

と30回唱えれば
自然と覚えられます。

 

それでいて
初対面の人と
打ち解けやすくなります。

 

この魔法の切り口、
ぜひ活用してみてくださいね!

 

受講者の方にも
好評でした!

 

受講者の声

 

 

 

 

分かりやすいと言っていただけると
本当にうれしいですね!

 

前職の高校での経験が
役立っています!

 

ぜひ初対面の人と
打ち解けるために

「衣食住遊
学人健仕」の
魔法の切り口、

活用してみてくださいね!

 

コミュニケーション・接客能力向上講座の
詳細とお申込みはこちらからどうぞ!

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/post_lp/communication

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


11 − two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください