パチンコとスマホゲームは禁止!本を月1冊は読む!するとあなたは上位12%になれる。

何かの分野で天才になるには「1万時間」取り組めばいい。

☆今回の内容は動画でもお伝えしています。
ここにない内容もありますので
お気軽に聞き流してみてくださいね!

 

勝間和代さんが翻訳した
『天才!』という本があります。

 

世の中に
「天才」と言われる人がいます。

 

彼らがなぜ「天才」になれたのか、
研究した本です。

うちの事務所にもある
本です。

 

 

ここには
「1万時間の法則」
というものが
書かれています。

 

けっこう有名なので
あなたもすでに聞いたこともあるかも
しれませんね。

 

 

 

これは何かでプロになったり、
専門家として生きていくためには

1万時間をそのことに費やす

のが条件である、
と述べた本です。

(ここだけ有名になってしまった本ですが、
本当は
「成功している人は本人の努力だけでなく、
うまれた家庭・時代などの環境も大きい。
成功している人は1万時間は専門分野に
費やしている」
ということを述べた本です)

 

どんな分野でも、
1万時間そのことに取り組むことで
プロになれる。

 

 

そういうお話です。
この話を思い起こし、

ふと隣の部屋にいる妻のことを
思い出しました。

 

 

 

妻はずっと数学・理科を
考えています。

 

 

本当に
ず〜っと
考えています。

 

家でも寝室のベッドの上で
数学の問題を解いています。

 

 

・・・これ、
私にはできないことです。

 

まさにこのことが
彼女を本物の「プロ」に
近づけていくように感じます。

 

私も、負けてられませんね!!!

 

科学のハコ、おかげさまでキャンセル待ち!

 

今月3/12(日)に
科学のハコ」をやります。

科学のハコの詳細はこちら
http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/science

 

 

思い出すのは1年前です。
「お客が全然いない・・・」
ことを悩んでいました。

 

ですが。

 

なんと今回の講座は
定員
となっており、
キャンセル待ち
です。

 

人気講座となりました。

 

これも
日夜ずっと数学・理科に
時間をかけ続けてきた
成果でしょう。

 

 

1万時間、何かの分野に取り組むと、
ひとかどのプロになれます。

 

あとはそれが出来る時間を
どう捻出するか、なのです。

 

 

1万時間。

 

1日8時間なら
3年半で達成できます。

 

 

・・・私もそれを目指し、
「書く」こと指導の力を
高めていきますね!!!

 

 

 

この『天才!』という本の内容を
さらに発展させた本があります。

 

 

 

それが、
『藤原和博の必ず食える1%の人になる方法』
です。

 

「1万時間の法則」
を土台にした上で、

「ではどうやったらプロになれるか」

ということを具体的に描いた本です。
この本にある面白い例。

 

 

次の質問に
答えてみて下さい。

 

 

あなたはパチンコをやりますか?

 

 

 

パチンコをやらなければ
「1/2」の人になれるそうです。

 

つまり、
平均以上の人、
ということです。

 

これは私ではなく、
著者の藤原さんが言ってることです。

 

 

その上で。

 

 

地下鉄やバスなどの車内で
あなたはスマホゲームをしていますか?

もし
「していない」
と答えれるなら、
さらに「1/2」になれます。

 

「1/4」の人になれるのです。

 

つまり、
上位25%に入れる、というわけです。

 

 

さらにその上。

 

あなたは月に1冊以上、
本を読んでいますか?

 

もしこれにも
「読んでいる」
と答えられるなら
さらに「1/2」の人になれます。

 

つまり「1/8」の人。

 

「100人に一人の人物」
という言い方をしますが、
「8人に一人の人物」に
あなたがなれることになります。

 

上位12.5%
になれるわけです。

 

 

 

この『必ず食える・・・』という本、
面白いでしょ?

 

こんな内容が延々載っています。

 

すべてクリアすると
100人に一人や
1,000人に一人、
10,000人に一人の人物になれる。

 

そんな本です。

 

 

しかも精神論だけでなく、
〈病気を言い訳にしてでも2次会には出ない〉
など、
実践できそうな内容が多数伝えられています。

 

 

非常に役立つ本です。

 

特に私は

「パチンコはバカがするもの」

という認識を持っているので
共感です。

 

すごく頭が良い人はそもそも
パチンコをやってはいません。

 

すぐに「100人に一人の人物になる」
のはムリでも、

 

パチンコに行かない、
スマホゲームをやらない、
本を月1冊以上読む

ことなら、すぐにでもできそうです。

 

大事なのは
「すぐ」に挑戦してみることです。

 

そのことで
自分の力も高めていけるといいですね!

 

そして
それを通す中で
自然と「1万時間」を超えることができます。

 

そして「天才」なり「プロ」なりに
なれるのです。

 

 

ちょうど今日
3/4(土)は22:00-
村上春樹のインタビュー集を元に
読書会を行ないます↓

https://www.facebook.com/events/1206833846102712/

 

本を読むことが
自分を成長させる。

 

そのために
今後も読書、取り組んでいきたいと思っています。

 

ではまた!

 

☆きょうご紹介した『天才!』という本について、
こちらの記事でも紹介してます。

ぜひご覧ください。

早生まれは一生損する?!早生まれのあなたへ。

☆キャリアアップ直結の勉強法。
もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

知ってトクする!キャリアアップ直結の勉強法をお伝えします!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください