大学院受験出願の壁を突破する!研究計画書が書ける!オンライン3時間セミナー、2/24開催です!

藤本研一

Digest!
社会人が大学院進学をする際、
研究計画書が書けなくて断念するケースが多いです。

独学だと学びにくいこの分野、
2/24(土)に
【研究計画書が書ける!オンライン3時間セミナー】
と題して私がセミナーを行うことにしました!

9:00-12:00の3時間で、
大学院受験に出願できるレベルの研究計画書を
つくっていきます。

定員5名となっていますのでぜひどうぞ!


大学院受験の研究計画書作成で困っていませんか?



「大学院受験を考えているけれど、 
 研究計画書をどう書いていいかわからない…」

大学院受験を目指しているあなた、
大学院受験にあたっての出願書類を前にして
困っていませんか?

大学院の出願書類づくりは難しい…!

大学院受験の出願書類には
「自分が修士課程の2年間で
 何を研究したいか」

を明確に書いていく必要があります。

ですがこの出願書類を書くのって
なかなか難しいのです。

「何を研究したいかなんて、
 なかなか思いつかない…」

「そもそも、【研究する】って
 何をしたらいいんだろう…?」

こういう思いになってしまう人が
多いからです。


特に社会人の場合は
相談する相手もあまりいないため
多くの場合「自己流」で研究計画書を書くことになります。

その結果、
大学院受験に不合格になってしまうケースが
多くあるのです。

また、なんとか合格を勝ち取っても、
研究するとはどういうことかわからないまま進学するので
大学院で伸び悩んでしまうこともあります。

200人を超える受講生の方と大学院受験対策をしてきたからこそ。

私はこれまで200人を超える受講生の方と関わり、
希望する大学院合格に導いてきました。

そのなかで
多くの方の研究計画書を見てきましたし、
「合格する研究計画書」を一緒に作ってきました。

その実績をもとに、
「研究計画書をどう書いたらいいかわからない…」
というあなたのお悩みを解決に導くことができます!


ふだんは1対1で大学院受験対策講義を行っていますが、
今回【特別講座】として

「研究計画書が書ける!オンライン3時間セミナー」

を開催することにしました!


詳細は以下のとおりです。

大学院を今年受験したい方・
ゼッタイ合格したい方、
ぜひご覧ください↓

研究計画書が書ける!オンライン3時間セミナー

こういう方にオススメです

・大学院受験を考えているけれど、
 出願書類を書く際に悩んでいる方

・研究計画書に何を書いていいかわからない方

・大学院で何を研究したいか
 イマイチ明確になっていない方

セミナーの内容


・そもそも「研究する」とはどういうことか?

・「研究したいこと」を見つける裏技

・研究計画書が書ける!魔法の型

・「研究計画書」を使えば大学院面接勝利にも通じる! 
 面接対策方法
 等など

日時


2024年2月24日(土)9:00-12:00

☆Zoomを通して実施いたします。

参加料

お一人様 税込29,800円

(クレジット・お振込み)

定員 

5名(お早めにお申し込みください)

お申し込み締切

2024年2月22日(木)17:00

お申し込み


下記フォームからお申し込みください。

お申込み後、メールにて
クレジット・お振込み方法をお伝えいたします。

事前お支払いをもって申込み完了となります。

〈お申し込み〉


セミナーの中では
Zoomを通し講師の講座を聞くだけではなく、
実際にご自身の研究計画を
講師とともにその場で一緒に考えていくことが
できます。

研究計画書の書き方を知り、
自分なりに研究計画を仕上げることで
そのまま大学院に提出できる計画書作成まで
作り上げていきます。


講師と関わるほか、
他の受講生とも関わる中で
研究計画書の理解を深めるだけではなく
面接試験対策まで進めることができます。


研究計画書作成で悩んでいるあなた、
ぜひこの3時間セミナーがお役に立てましたら幸いです!

定員5名限定となっていますので
お早めにお申し込みください。

(すでに1対1大学院合格塾に通塾なさっている方も
 ご参加いただけます)



今回のポイント


ニガテ意識を持つ人が多い研究計画書作成!
3時間のセミナーでスッキリ解決しませんか?
面接試験対策もできて一石二鳥です!

専門家の力を借りて、大学院合格の夢を掴む!

「研究計画書が書ける!オンライン3時間セミナー」。

ふだんなかなか学ぶ機会が少ないのが
研究計画書の執筆方法です。

研究計画書の書き方を自分でイチから調べていると、
それだけで3ヶ月くらいかかってしまう人もいます。


手っ取り早く結果を出すには
専門家の力を借りるのが近道となります。

今回のセミナーが
「大学院にいつか進学したい!」
あなたにとってプラスとなりましたら幸いです。

ではまた!