沖縄からヒッチハイクで札幌まで!孤高のミュージシャン ナオキ屋さんのライブで感じた、「やりたいことをやる」良さ!

今日のポイント
「やりたいこと」に真剣に取り組む姿が
共感を呼ぶ!

 

9/28、久々にライブに行ってきました!

 

沖縄で活躍するナオキ屋さんの
ライブです!

嫁を連れていってきました!

落語家・林家とんでん平さん(左)との
コラボイベント。

実はこのナオキ屋さん、
私と同じく【ブログの365日連続更新】に
挑戦なさっている人です。

★ナオキ屋さんブログ
https://ameblo.jp/naokiyablog/

 

1年間の継続を達成し、
現在 2年目に突入されたそうです。

 

アホ社長再生プロモーターの
板坂裕治郎さんの【ブログセミナー】を
沖縄で受講なさっています。

 

私だけでなく、
札幌ブログセミナーの仲間である、
内田さん・湊さんとも行ってきました!

★内田さんのブログ
クリアはりきゅう院
 http://clear-harikyu.com/

★湊さんのブログ
北日本消毒
 https://ameblo.jp/otaruminato/

 

 

ナオキ屋さんって
別にめちゃくちゃ歌が
上手いわけではありません(失礼)。

なんというか、
生き方がすごく面白い人なんです。

昔からの夢であるミュージシャンになるため、
40代で手堅い職場をやめ、
音楽一本の生活に入りました。

 

「どうせなら、地元で一番広い
ホールを満員にしたい!」

と決意し、
チケットの手売りを始めます。

 

 

ところが全く売れません。

 

仕方がないのでナオキ屋さんは
なんとプラカードを片手に
道行く車にライブ告知をはじめました。

 

 

当然、それだけで人が来るわけでは
ありません。

 

 

一度は警察に不審者として
職質されたそうです。

 

ところが、そのことをブログ&Facebookに
あげたところ
「応援したい!」という人が
出てきたんですね〜。

 

 

人生の面白いところです。

 

道路でのライブ呼びかけも
気づけば十数名で行う日も出てきたそうです。

有名なミュージシャンも
ライブ呼びかけの手伝いに来てくれました。

 

 

結果、読谷村(よみたんそん)で一番広いホールに
なんと300名を超える参加者を集めることに
成功したそうです!

 

私も「教員」という手堅い仕事をやめ、
作文教室ゆうを開業しました。

その経験があるので
ナオキ屋さんの生き方に
共感をしますね。

 

 

歌だけでなく、
歌っている本人の生き方に
共感できるのがナオキ屋さんの魅力だと思います。

 

 

ちなみにこのライブは
全国ライブツアーの最後を飾るものとなりました。

 

 

ヒッチハイクで沖縄から札幌まで移動しつつ
10箇所近くの会場を回ってきたツアーなのです。

 

 

無事最後までライブが完遂できたのは
ナオキ屋さんの執念のたまものですね!

 

そんな事も含めて面白いライブでした。

 

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・
「やりたいこと」に真剣に取り組む姿が
共感を呼ぶ!
・・・・・・・・・・・・・ 

 

ナオキ屋さんは
「ミュージシャンになる!」という
「やりたいこと」に真剣に取り組んでいます。

 

 

そのため、ライブを成功させたり、
仕事をやめて音楽一本で生活したり、
ヒッチハイクで沖縄→札幌のライブツアーを
実現させたりできるのだと思います。

 

 

大事なのは
自分の「やりたいこと」をやっていくことなのです。

 

それを周りに[発信]することで
まわりも応援してくれるようになります。

 

 

それを私は「スキメシ」と呼んでいます。

「スキメシ」とは
「スキなことでメシを食う」こと。

 

そのための情報サイトを
友人の小川さんと運営しています
(下の黄色い人が小川さんです)。

スキメシになる方法をまとめた
スキメシブログも配信中ですので
ぜひご購読ください(無料です)。

★スキメシメルマガの詳細はこちら!

http://koji-ogawa.com/lp/mail/

ではまた!

 

★ライブの模様、
ナオキ屋さんも書いていました!

たちつてツアー!はひふへファイナル!

湊さんも記事に書いています!

CO2濃度、1800ppm!なおき屋ライブに潜入。

こちらは内田さんのブログです!

『可もなく不可もなく、何もない。気持ち悪い生き方!』


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください