学び直し(リスキリング)で自分の可能性を開く!お客様に貢献していく!

今回のポイント

学び直し(リスキリング)は
大変だけど楽しい。
リスキリングで可能性を高めよう!

AI時代、看護の仕事の価値は今後高まっていく!


先日、
『君たちのための自由論』という
本を読んでいたところ
次の記述がありました。

「アメリカで将来雇用が増えると見込まれている
 職業トップ10の中の5つが医療・看護関係でした。

 看護師がトップです。

 たしかにこの仕事はロボットでは
 代替できない。

 看護師の仕事には、
 フィジカルな手当だけではなく、
 患者の「生きる意欲」をかき立てて
 自己治癒力を高めるという仕事も
 含まれているからです。

 こういうのは患者一人ひとりでアプローチを
 変えないといけないものですから
 機械ではできない。

 
 複雑すぎて
 プログラムが書けない」


内田樹/ウスビ・サコ,2023『君たちのための自由論』中公新書

  ☆『君たちのための自由論』の詳細とお求めはこちら↓

今後、
看護をはじめとする医療関連の
需要は増えていく、
といいます。

需要が増える中、
専門家の役割もますます増えることが
予想されます。

その点で看護師の方が
大学院で学び直し(リスキリング)を
する意味合いも高まっていると言えるでしょう。

リスキリングとは?

・・・ちなみに。


北海道でリスキリングの話をした際、
「リスを殺すことですか?」
と言われたことがあり
一瞬ビビりました(笑)


リスキリングで毎日がもっと楽しくなる!

ともあれ、
社会に出たら学習は終わり、
ということはありません。

仕事についてからも学び続けることで
自分の可能性は高まっていきますし
人生がもっと楽しくなっていくのです。

それだけではなく
自分のスキルが高まることで
お客さん(患者さん)に貢献できることが
さらに増え、

もっと喜んでもらうこと・
もっと社会貢献することが
可能となるのですね。

今回のポイント


学び直し(リスキリング)は
大変だけど楽しい。
リスキリングで可能性を高めよう!

小樽商科大学大学院アントレプレナーシップ専攻合格者交流会!

先日はうちの塾主催で
OBS合格者交流会を開催しました。


これはうちの塾から小樽商科大学大学院
アントレプレナーシップ専攻(OBS)に
合格した方々・すでに入学なさった方々との
交流会です。

昨年に続き2回目の開催となりました。

昨年入学なさった方が
これから入学なさる方にアドバイスを
してくださったほか、
久々にお会いするまた受講生の方と交流でき
私も楽しくなりました。


(ご友人を連れてきてくださったこともあり
 総勢9人で楽しく飲みました




冷静に考えると
その場にいるのはOBSでいま学んでいる方と
これから学ぶ方、
今年OBSを受ける方ばかりで、

OBSに何のゆかりもないのは私だけ(笑)


でも毎年3〜4名の合格者を輩出している点で
若干はOBSに貢献しているといっても
いいかも知れません。

大変だけどやりがいがあるのが大学院進学。

すでにOBSで学んでいる方からは

「OBSの先生が【世界一課題が多い大学院】という
 だけあった課題が多くて大変。

 でもすごくやりがいがあるので
 来年で卒業というのが切ない」

というセリフを伺いました。


社会人として忙しく勤務しながらも
OBSでのリスキリングに
楽しく取り組んでいらっしゃる様子、
本当に素晴らしいなと感じました。

OBS合格者交流会を通して
リスキリングの意義と楽しさを
私自身実感様したので

ここからさらに塾での講義、
頑張っていきたいと思います!

ではまた!