あなたを危機から救う!スペアの発想

今回のポイント

大事なものは必ず【スペア】を用意する!
それが非常事態から自分を救ってくれる!

講評開催中!文章作成能力向上研修!

昨日12/7も
うちの塾から研修を行っていました。


団体職員の方を対象にした
【文章作成能力向上研修】です。


コロナ禍以降、
Zoomを使って企業研修や
団体職員研修を
ここ数年担当する機会が増えました。


ありがたいことに今回の研修も
Zoomのチャット機能・
ブレイクアウトルーム機能を使い
双方向で進めたことで
受講生の方にも喜んで頂くことができました。


Zoom研修はPC2台体制で!

私は研修をZoomで行なう時
必ず【PC2台体制】で行っています。

 

それはパソコントラブルがあっても
最後まで研修を行なうため、です。



PCって
いくら用心していも
急にエラーが起きたり、
フリーズしたりしてしまうことがあります。



でも、2台PCを用意していると
仮に片方にトラブルがあっても
もう1台から対応することが出来ます。


おまけに、2台あると
1台のPCでZoom研修をしながら
もう1台のPCで受講生の方の表情や
反応を観ることもできます。

これができると研修のクオリティを
高めることが出来ますし、
受講生の方の反応を見ながら
説明を追加することも出来るのです。

ブレイクアウトルーム機能にエラーが…!

…実は、まさに昨日のZoom研修時、
Zoomのブレイクアウトルーム機能で
エラーが起きました。

ブレイクアウトルームというのは
Zoom上において
小グループに分かれて議論ができるという
機能です。


メインで使っているPCを観ると、
せっかく組んだ小グループの割当が
すべて消えてしまっていました…。

「どうしよう、
 これだとすぐにグループでの話し合いが
 行えない…」

焦った私でしたが、
もう1台のPCを観ると
こちらはなぜか小グループの割当が
残ったままでした。


結果、1台のPCでエラーがあったものの
スムーズにブレイクアウトルームでの
話し合いに移ることができたのです。


つくづく、
「2台体制にしていてホントに良かった…」
と実感しました。


今回のポイント


大事なものは必ず【スペア】を用意する!
それが非常事態から自分を救ってくれる!

2台体制の意味を再確認した件。



研修時、
「何があってもいいように…」
と思って用意しているPC2台体制ですが、

実はこれまでほとんどトラブルは
起きたことがありませんでした。


昨日のブレイクアウトルームの割当消失事件は
はじめてともいえるトラブルです。


だからこそ、
2台体制の効果を
自分自身でも改めて実感した次第です。


スペアの発想があなたを危機から救う!


この2台体制のように
「スペア」を用意する発想は
仕事をする上でも
勉強をする上でも極めて重要ですね。


たとえば大学院進学をする場合、
出願に使う志望理由書や願書などは
【2通】もらっておくと
イザというとき役立ちます。

具体的には手書きで清書する際、
うっかり書き間違えても
スペアがあれば安全だからです。


他にも試験時には
筆記用具とともに消しゴムも
複数個用意しておくことで
仮に1個机から落としてしまっても
問題なく回答を続けることができるのです。

スペアは「意味ある無駄」

もちろん、
「スペア」は使用しないで済むことも
多いです。


ある意味で「無駄」でもあります。

でも、
非常事態になるのを防ぐ意味では
この「無駄」には意味があるのですね。


今回の研修で
私自身「スペア」の大事さを
知ることができました。

大事なものこそ
「スペア」を用意する発想、
大事にしてみてくださいね!


ではまた!