医療者向け情報サイトD space様にインタビュー記事を掲載いただきました!




今回のポイント

大事なのは「質問」。
良い質問は人の成長につながる!

医療者向け情報サイトにインタビュー記事が掲載されました!

医療者のためのクラウドソーシングサイト
D space」。

「医療のプロとプロをつなげる」コンセプトのもと、
サービスを展開なさっている情報サイトです。

ありがたいことに、
そんな「Dspace」様のサイトに
インタビュー記事をご掲載いただくことが
できました!

 

医療関係者向けの専門の媒体から
インタビューをいただけること、
本当にありがたく感じています。

  ☆【掲載記事】
  看護師をしながら大学院進学を目指す~大学院受験のプロに聞いてみた~

インタビュー前の「質問リスト」

インタビューに際して、
事前に先方から「質問リスト」を
お送りいただきました。

その内容、
非常に考えられたものでした。

「看護師の方が仕事をしながら
 大学院進学の勉強をする際、
 時間を捻出する上でのアドバイスはありますか?」

「どのような見通しで
 進学対策を進めていけばいいですか?」

このようなご質問をいただきました。

 

読むうちに、私自身も

「そうか、こういった視点で
 ブログ記事を書く必要があるんだな…」
 

「こういった内容で困っていらっしゃる方も
 多いかも知れないな…」

と気づきを得ることができました。

 

インタビュー記事掲載を機に
学びをいただけたこと。


 

これだけでもたいへん意義深かったと思います。

  

そういった「質問」のおかげで、
大学院進学についての全体像が見える
インタビュー記事にまとまっています。
 

 

よろしければ見てみてくださいね! 

 

今回のポイント


大事なのは「質問」。
良い質問は人の成長につながる!

 

大事なのは「質問」

コミュニケーションにおいて
重要なのは「質問」です。

 

相手に対し
どういった内容の質問をするか。 

それによって
相手の反応は
大きく変化します。

 

質問は思考を深めるチャンス。

インタビューにおいても、
良い質問を投げかけることで
相手がこれまでの経験を振り返り、
1人では考えられなかったような思考を
行うことができます。

 

 

今回のインタビューでは、
「インタビューする側」の役割によって
インタビュー記事がいいものになっていくことを
実感することができました。

 

1対1の講義だからこそ。

私の塾の講義は
受講生の方と1対1で実施しています。

 

志望理由や研究計画作成、
小論文対策や
面接対策においても
私から受講生の方に「質問」する機会が多いです。

 

その「質問」、
私自身さらに深いレベルで行えるようになりたい。 

今回のインタビューを通して
実感をしました。

 

ともあれ、
D space様にまとめていただいたインタビュー記事、
よろしければご覧いただけましたら幸いです。

 

(大学院進学についての情報を
 コンパクトにまとめています↓)

 

  ☆【掲載記事】
  看護師をしながら大学院進学を目指す~大学院受験のプロに聞いてみた~


  

ではまた!