自分史が本になると、なんだか嬉しい。自分史講座に思うこと








 

「はじめよう、自分史講座」、次回が最終回!

いま、
はじめよう、自分史講座」を
行っています。

 

場所は、
コミュニティカフェふうしゃ(宮の沢)。

o0800060013206843148

認知症予防の観点から、

「地域の人が、
気軽に来れて
話せる場を作りたい」

 

その思いから作られた
おしゃれなカフェです。

 

コーヒー1杯
なんと
100円〜!

 

驚異的に
安いからこそ、

気軽に
来れる。

 

そんな
便利な場所です。

 

さて、
「はじめよう、自分史講座」
ですが、

 

当初の予定と

だいぶ変更しています
(いい意味で)

 

当初は

「自分史ノートに
各自が書いて、
終わり」

 

にする予定でした。
(やる気のない形)

 

でも。

参加者の方の
書く内容。

 

思った以上に

「深く、
印象的」

なんです。

 

そのため、
パソコンで打ち直し、
冊子にすることにしました。

 

思った以上に、
大変。

 

ある方は

ご家族に対する
率直な思いを
書いていらっしゃいました。

 

人生の大先輩の、
言葉。

 

パソコンで打ち直していると、
何故かしら
ジーンと来るものが
あったのです。

 

ご本人が作られた
絵ハガキなども
挿し絵として載せています。

img_8850

 

こうして
1冊の形にしてみると、

達成感があります。

 

そして
「自分史を書き上げた!」
実感がより強まるはずです。

 

 

本の形になる。

それをめくる。

本棚にしまう。

 

その時、
自分の人生を
一度
「総合的に振り返る」
ことができます。

 

その場に
立ち会える。

 

これが、
自分史関連の仕事をする者の
特権なのでしょう。

 

 

そういえば、
以前こんな記事を
書きました↓

書いた文章が本になる。ちょっと嬉しい自分史の良さ

 

その中でも書いた
編集作業が、
ようやく一段落した感じです。

 

完成したこの本。

次回、
書き手にお渡しします。

 

どんな反応があるか、
今から楽しみです。

 

 

次回、
ご参加希望の方がいらっしゃれば
お気軽にお問い合わせください。

 

はじめよう、自分史講座」(6)

【日時】2016年10月14日 14:30 – 16:00
【場所】コミュニティカフェふうしゃ(@宮の沢)

札幌市西区西町南21-2-15第一ワコービル一階

【参加費】2,500円

以下のお問い合わせからお申込みください。
お問い合わせ

FBイベント
はじめよう、自分史講座(6)「自分史、その先へ」

 

 

ではまた!

教育・学校 ブログランキングへ


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


4 − two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください