会話の際「〜とは?」「〜というと?」を使うとコミュニケーションの達人になれる!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

第10回 コミュニケーション・接客能力向上講座開催!

 

こんにちは、
作文アドバイザーの
藤本研一です。

 

6/2(金)、
札幌駅前の作文教室ゆうにて
第10回 コミュニケーション・接客能力向上講座
を開催しました!

 

ついに2ケタ開催です!

 

気合も入ります。

 

 

おかげさまで
10回もやっていると、
ペース配分や質問の集まる点、
進行の仕方もうまくなります。

 

講座としても
より完成度が上がっていっているのが
とてもうれしいです。

 

 

それに、
参加者の方から

「これは役立ちますね!」

と言っていただけるのが
なにより嬉しいです。

 

 

これまで、
飲食業の方も、
建築業の方も、
理容・美容業界の方にも
講座を行いました。

事務作業をメインとしている方も、
不動産業の方も
行いました。

 

教育、
福祉関連、
電気事業関連の方にも
講座を行っています。

当然、
ショップでの接客を行っている方にも
講座を行いました。

いずれの業種の方にも
おかげさまで
好評の声を頂いております。

 

それは、
接客やコミュニケーションの
「土台」にあたる部分をお伝えできているからではないか、
と思っています。

 

 

「心理学」に基づいた講座だからこそ、
どの業種にもお役立ていただける。

 

今後もそういった講座にしていきたいと
思っています。

 

今回の講座でも
コミュニケーションや接客の際の

「土台」

として必要とされる技法を
お伝えいたしました。

 

「〜とは?」「〜というと?」を使いこなせ!

 

今回も、
いろんなコミュニケーション技法をお伝えしました。

いろいろな情報が多いので、
聞いている方にとっては
「いっぱいいっぱい」に
なっているかもしれません。

 

 

そのため、
最後にまとめをしました。

 

きょうの内容で
もし全て忘れても、
1つだけ
必ず
実践していただきたいことがあります。

 

それは
相手の話を聞く際に
【〜とは?】と
【と言うと?】と
聞き返すことです。

それだけで
相手からより深く話を聞くことができます。

相手が【何を求めているか】
知ることが出来ますよ!!!

 

最後にこういうまとめをしました。

 

 

この説明、
とても好評でした。

 

 

会話の際、
相手から

「もっと具体的に話を知りたい」
「もっと話を膨らましたい」

ときって、ありますね。

 

また

「やばい、話が途切れちゃった・・・。
何か続けられないかな・・・?」

 

と焦ってしまうときも
ありますよね。

 

 

そんな時に役立つのが
【〜とは?】と【〜というと?】
なんです。

 

 

これが使えると、
コミュニケーションがスムーズに行きます!

 

 

使ってみましょう。

 

金曜日の15:00。

上司のAさんから
部下のBさんに
依頼がありました。

Aさん
「この書類、
なる早でお願いね!」

 

Bさん
「なる早というと、
いつくらいを考えていらっしゃいますか?」

 

Aさん
「うーんとね、
週明けの火曜の朝イチだね」
Bさん
「承知しました!」

 

土日が休みで
17:00が終業の会社の場合、

金曜15:00の仕事の依頼って
ちょっと怖いですよね〜。

 

 

しかも
「なる早で」
と言われています。

 

今回、
「なる早で」
に対し質問をしたことで
「来週火曜でいい」
情報を得ることができました。

 

ただでさえ忙しい金曜日の午後。

急な依頼なら

「来週月曜日、午前中が空いてるから
そこで作ろう!」

と取り組むことができますね!

 

 

 

このとき、
【〜というと?】を
使わずに作業を開始した場合、
いかがでしょうか?

 
Bさんはがんばって
すべての業務を差し置き、
金曜日の18:00に
仕事を仕上げました。

 

 

上司であるAさんに
書類を渡します。

 

 

Bさん
「A部長、終わりました!」

Aさん
「あ、これ、来週火曜でいいんだよ〜」

Bさん
「早く言ってくださいよ!!!」

 

 

Bさんにとっては
散々ですね。

 

忙しい金曜日。

せっかく他の業務を差し置いて
仕事をしたのに、
締切は来週火曜でよかったのです。

 

 

むろん、上司のAさんにも問題はあります。

ですが、
ひと言質問していれば
このすれ違いは置きなかったのです。

 

 

・・・どうでしょう?

 

【とは?】
【というと?】
の威力、お分かりいただけましたでしょうか??

 

 

今回の講座の全てを忘れても、
【とは?】【というと?】だけは
ぜひ身につけていただきたいのです。

 

「全て忘れても、これだけは覚えてね!」
というポイントがあると
実際の仕事の場で活かすことができますね!

 

参加者の声

 

参加していただいた方からも

 

「とても刺激的な講座でした!」

 

という声をいただけました!

 

アンケートをご紹介しますね↓

 

 

 

講座終了後、
こういったご案内もいただきました。

 

「もっと参加者で交流できる
演習がほしいです!」

という提案です。

 

これは確かにそうだな〜と思います。

いつもは1対1開催のことも多いのですが、
今回のように4名での開催時は
ご提案を元に、
さらに改善していこうと思います。

 

貴重なご意見、
ありがとうございます!!!

コミュニケーション・接客能力向上講座、好評開催中!

 

コミュニケーション・接客能力向上講座は
毎月定期開催しています!

 

 

また、
作文教室ゆう主催の研修は
だんだん増えて
ついに
5種類のラインナップになりました!

 

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/houjin

 

今回行った
「コミュニケーション・接客能力向上講座」以外に、

「ビジネス文書作成能力向上講座」

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/post_lp/business-w

 

「一歩先行く!ビジネスマナー講座」

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/post_lp/manner

 

「分かりにくい説明から卒業!ロジカルシンキング入門講座」

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/post_lp/logical

 

そして最後に、
「お客様にスルーされない営業法!ビジネス ハガキ&一筆箋講座」です。

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/post_lp/hagaki

 

新ラインナップになり、
企業様の社員研修の声に
さらに応えていきます!!!

 

企業研修の意義とは?

 

いまの時代、
就職は「買い手」になりました。

 

企業としても人が足りないので、
人を積極的に雇い入れます。

 

 

 

ですが・・・

 

 

「使えない」人材も、
残念ながら入ってきますよね。

 

 

だからこそ、必要なのは
社員研修に力を入れることです。

 

 

 

「使えない」理由は、
単に「教わっていないから」
というケースも多いのです。

 

 

自社で研修するのが大変なら、
ぜひ作文教室ゆうのような
外部企業に研修を依頼する。

 

 

すごく大事なことだと思います。

 

また、
記事下にあります
商工会議所講座も、
わりと安価で受講できますので
オススメですよ!

 

お問い合わせなどはお気軽にどうぞ!

http://nomad-edu.main.jp/www.school-edu.net/asc

 

ではまた!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【私・藤本が担当する講座のご案内です】

祝!開講するための最少人数を超えました!
お申込みは、お早めに!

札幌商工会議所主催
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方」講座

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


sixteen + 6 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください