自分の仕事の本質が分かった件。伴走者として、学びたい人を徹してサポートします!

今回のポイント
ときには時間を取って
「外」で勉強しに行く。
それが自分の飛躍につながる!

 

東京のセミナーに参加!

 

いま、
経営を学ぶセミナーに出ています。

 

 

それが
【最強のマーケティング3日間集中講座】。

(会場内は撮影禁止なので受講用テキストの写真です)

 

から東京まで出張し、
3日間ひたすら経営、
特にマーケティングについて
勉強しています。

 

 

学ぶのは
今後の私の塾の方向性を決めたり、

また自分の仕事の方向性を考えたり
するためです。

 

 

3日の集中セミナー、
しかも出張しての参加は
体力をけっこう消耗します 笑

 

おまけに
1日目の後はセミナー後にも
ホテルで仕事をしたので
これまたたいへんです。

 

 

自分の仕事の本質に気づけた!

 

でも、結論から言えば
参加しに来て良かったです。

 

一番の発見は
自分の仕事の「本質」に気づけたことです。

 

 

ここのところ、
広島までブログと経営の師匠・
板坂裕治郎さんのセミナーなど
いろんな会に出て考えていたことが
ようやくまとまった感じがします。

 

 

 

自分の仕事の本質。

 

それは

【自分の仕事って、
大学院進学などの学習の
〈伴走者〉である】

ということです。

 

 

マラソン大会には
「伴走者」って呼ばれる人が
います。

 

「ペースメーカー」として、
「1キロ3分」ペースなどで
走り続ける人のことです。

 

一緒に走ってくれるだけでなく、
前方から来る風を
一身に受けてくれるので
選手はラストまで体力を温存できます。

 

なおかつ、
練習時であれば走り方やスピードも
アドバイスしてくれます。

 

 

それが伴走者の役割です。

 

伴走者がいなければ
マラソンで結果を出すこともできないでしょう。

 

大学院進学・目標達成の「伴走者」

 

私が教室で行っている
【社会人の方への大学院進学のアドバイス】も、
この伴走者の役割に近いです。

 

 

忙しい仕事をしながら
大学院進学の対策をする場合、

「何からはじめていいかわからない」

場合も多いです。

また計画立てや目標設定も必要です。

モチベーションが下がりかけていたときには
励ましやアドバイスを受けることも
必要でしょう。

 

私の教室では
大学院進学を目指す社会人の方に
毎回1対1で講義を行っています。

 

単に大学院進学にむけて取り組むべきことへのアドバイスや
小論文や研究計画書の添削を
するだけでなく、

計画の進捗状況を確認したり、
モチベーションが下がりかけている方には
アドバイスも差し上げたりしています。

 

 

考えてみると、
私が塾でやっていることって
マラソンの「伴走者」に
かなり近いんだな、と気づきました。

 

 

試験や目標達成という
「マラソン」を走り切るのは
あくまでお客様ご自身です。

 

 

お客様が走りきってベストを尽くせるよう、
ペースを維持したり、
フォームをアドバイスしたり、

場合によっては風を受けたりしていくことが
私の仕事の本質なのです。

 

 

セミナーに出て
ようやくそのことに気づいたような気がします。

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

ときには時間を取って
「外」で勉強しに行く。
それが自分の飛躍につながる! 

 

 

 

私は現在
「ビジネススキル」の研修も
講師として担当することもあります。

研修の中では
仕事のやり方・資料の作り方などを
お伝えすることもあります。

 

 

たとえばメールの書き方・
敬語のポイントなどは
知らないと書類作りに
膨大な時間がかかります。

 

結果、残業することになったり、
いつまでも業務が片付かなかったりします。

 

 

その状態を改善するポイントを、
企業研修・団体職員研修などで
これまでもお伝えしてきました。

 

 

私の教室に通うお客様にも、
必要な方には
メールの書き方・報告資料の作り方などを
お伝えもしてきました。

 

直接大学院進学とは
関係ない内容かもしれませんが、

お伝えすることで
「業務効率化」
「時短」が行えるので
結果的に「学習時間捻出」に
つながるからです。

 

これも、
ある意味「伴走者」として、
お客様のお役に立てる知識・ノウハウを
お伝えしていたわけです。

 

 

それだけではなく、
これら仕事のノウハウを知ることで
その方の仕事の結果も高まっていくはずです。

 

結果的に、
大学院進学だけではなく、
その方のキャリアアップにも役立ってくるかも
しれません。

 

 

おまけに私は現在も計画管理や
進捗管理なども
適時お伝えしています。

 

社会人の方の
大学院合格に向けての
伴走者としてだけでなく、

合格し入学したあとも
伴走者として
学習の応援をしていく。

 

 

そういう形で
「学びたい!」方を
応援していければ幸いです。

 

 

これ、ある意味「ふつうの塾」とは
全く違うあり方だなあ、と思います。

 

ですが、こういう部分も含めて
「うちの塾だからこそお役に立てること」を
お客様に還元していきたいと思っています。

 

 

外に出て、自分の仕事について考える!

 

…それにしても、
こういうふうに
札幌というホームを出て
研修を受けるからこそ、

自分の仕事の本質が見えてきたように
感じます。

 

 

ときには外に出て
自分の仕事について考えることで
様々な気づきも得られるものですね。

 

 

セミナーは今日が最終日。

 

今日も楽しく受講してきます!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください