自己紹介で、自分のことばっかり、話していませんか?




今回のポイント
自己紹介は「自分のことだけ」話せばいいわけではない。
自分のお客様・友人の紹介をすることで
結果的に自分の人となりを伝えていく!

 

異業種交流会でやる気をもらう。

 

この前、Zoomでの
異業種交流会に参加しました。

 

私は広島の怖い経営コンサルタント・
板坂裕治郎さんのセミナーに
ずっと参加しているのですが

その「門下生」の交流会に
参加したのです。

 

 

先約の関係で
1時間ほどしか参加できなかったのですが、
全国の「門下生」の取り組みを聞けて
やる気とアイデアをもらうことができました。

 

 

 

 

…それにしてもコロナで
異業種交流会がめっきり減っていたので
ひさびさな感じが。

 

 

いろんな業界の話を聞くのも
いいもんですね!

 

 

 

自己紹介で「自分」を紹介しない人

 

交流会の中では
はじめに「自己紹介」や「自分の強み」を
話していく時間がありました。

 

 

そのときに興味深い話があったのです。

 

 

それはある方が
「自己紹介」をする際に
「お客さんの話」をしていたこと。

 

 

青森で長年 整体師をなさっている方のお話でした。

 

 「開業して34年になりますが、
そうすると開業当初から来ていた方は
80代・90代にもなっています。

高齢になってからも
定期的に来ていただいているので
体のメンテナンスを定期的に行えるのですね。

  あるお客様は……

こういって、
ご自身のお客さん(患者さん)の話を
自己紹介の中でお話なさっていました。

 

 

これを聞いて

「そうか、こういう自己紹介、

 とてもいいなあ・・・!」

と実感したのです。

 

 

自己紹介の中で自分のお客さんを「紹介」する。

 

 

「自己紹介」のなかで
自分のお客さんの紹介ができる。

 

「こんなステキな方が
いつも来てくださっているんですよ」

と周りにお伝えできる。

 

 

これ、とてもいい説明の仕方だな、
と思ったのです。

 

 

自分の話をしないからこそ、逆に人柄が伝わる。

 

どうしても「自己紹介」というと
「自分のことだけ」を言うべきだ、
という先入観があります。

(少なくとも私にはありました)

 

でも、こうやって「自己紹介」で自分のことだけを言っていると
逆に相手に伝わらないことがあるのかもしれないな、
と思ってきたのです。

 

 

 

反対に、自分のお客様や自分の友人の話をすることで
結果的に自分の人となりを相照に知ってもらうことも
できるかもしれません。

 

…「自分のことだけ」を話しがちな私にとって
「お客様の紹介をする」自己紹介、
とても印象に残りました。

 

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

自己紹介は「自分のことだけ」話せばいいわけではない。
自分のお客様・友人の紹介をすることで
結果的に自分の人となりを伝えていく! 

 

 

通常の会話において、
「自分のことしか話さない」人は
嫌われやすいです。

 

 

それよりも、
自分のお客様や友人の話を
イキイキとできる人のほうが
いい印象を相手に持ってもらえます。

 

 

自分のお客さんの話ができることは大学院に進学の面接にも通じる!

 

自己紹介をする際に
自分のお客さんの話ができるというのは
大学院進学の面接対策としても
活用できるように思います。

こういった試験の
「面接試験」のなかで、
多くの人は
「自分のことだけ」を
自己紹介で言ってしまいがちです。

 

 

そうではなく、

自分のお客さんの話・
自分の友人の話も魅力的に伝えられたほうが
相手にいい印象を持ってもらうことができるのです。

 

 

お客さんとのエピソードを語る!

 

特に社会人で大学院入試を受ける際は
自分が仕事の中で関わってきた
お客様(患者さん・クライアント)についての
エピソードをお話できるといいですね。

「以前、私はこういう患者さん(お客様)を受け持ちました。
そのときにこういうことがあり、
 結果的に〜〜〜〜〜と言っていただくことができました」

こういった形で伝えられると
実際にどういう人間関係があったか、
どういう人柄の人物かが
伝わりやすくなるのです。

 

 

 

なので自己紹介をする際、
「自分のことだけ」言うのではなく
可能なら「自分のお客様の紹介」もできるといいですね!

 

参考にしていただければ幸いです。

 

☆大学院進学対策はこちら↓

実は入りやすい!社会人こそ大学院に行き、キャリアアップしよう!

 

 

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください