大学院進学を目指すとなぜか【邪魔】される理由。




今回のポイント
大学院進学や資格試験。
キャリアアップの取り組みには
【必ず】邪魔が入ることを前提に考えよう!

 

「勉強しはじめたとたん、職場が忙しくなってきた…」と悩んでませんか?

「大学院進学に向けて勉強しようとしたとたん、
職場が忙しくなってきた・・・」

 

こういうことで悩んでいる方、
いらっしゃいませんか?

 

今回は勉強しようとしたら
【必ず】といっていいほど
【邪魔】が入るということについて

書いてみました!

 

 

こちらからどうぞ↓

 

 

勉強し始めたら必ず邪魔が入る!

 

 

社会人の方がキャリアアップのために
勉強する際、
必ずと言っていいほど起こることがあります。

 

 

それが【邪魔】の存在です。

 

 

ホント、何かを勉強しようとすると
必ず何らかの「邪魔」が入るのですね。

 

 

なぜか知りませんが

「大学院に行こう!」

と決めた途端、
「邪魔」が入ることって多いです。

 

 

たとえば仕事が急に忙しくなって
勉強時間が取れなくなったり、
家族が反対したりするのです。

こういうことって
実際にあります。

 

 

他にも

「あ、目指していた大学院、
出願期間が過ぎているので
もう今年は出願できないや…」

ということに気づくこともあります。

 

 

そうすると
なんともやる気が無くなってくるものです。

 

 

 

人のやる気はカンタンに下がってしまうからこそ…!

 

 

人間の意欲って、
ちょっとしたことでカンタンに下がってしまいます。

 

 

これがツラいところです。

 

 

大学院進学や資格試験って
きょう・あした勉強したところで合格することは
ありません。

 

 

コツコツした努力を
数ヶ月にわたり継続するからこそ
ようやく結果につながるわけです。

 

…にもかかわらず、
人のやる気はカンタンに下がってしまいます。

 

 

これが困るところですね…。

 

 

解決策!邪魔が入ることを【前提】で考える!

 

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

 

 

それは
「勉強しよう!」
「もっと専門性を磨こう!」と決意したら
【必ず】邪魔が入るというのを
覚悟しておくこと、です。

 

 

 

【必ず】邪魔が入るとわかっていると
あらかじめ身構えることができます。

 

実際に誰かに反対されたり、
急に忙しくなったりしたときも
通常なら

「せっかく勉強頑張っているのに
どうして…」

とやる気を失いがちです。

 

ところが、【身構える】ことができていれば

「あ、これは想定内だ」

と気付けるわけです。

 

 

そうすると
必要以上に意欲をそがれないで済みます。

 

 

 

こんな感じで、
大学院進学や資格試験を目指す際は
【必ず】邪魔が入る前提で考えていたほうが
気持ちも少しラクになりそうですね!

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

大学院進学や資格試験。
キャリアアップの取り組みには
【必ず】邪魔が入ることを前提に考えよう! 

 

 

 

 

私の塾では
日々 大学院進学希望の方へ
1対1で講義を行っています。

 

ここで行っているのは
単に大学院進学につながる講義やアドバイスだけではありません。

 

そうではなく
「目標通り学習できているか」
「進捗はどうか」
などを定期的に伺い、

場合によっては受講生の方のモチベーションが高まるよう、
声掛けも行っているわけです。

 

 

 

なぜこの声掛けが必要かと言うと、
すでに述べたように
勉強しようとすると【邪魔】が入るからです。

 

 

職場がわかってくれないツラさ。

 

最近もある受講生の方から
職場の無理解についてのお話を
聞かせていただきました。

 

せっかく大学院や資格試験を目指しているのに
なかなかその熱意をわかってもらえない。

 

 

 

お話を伺っていて
この「悔しさ」が伝わってきました。

 

 

お話をずっと聞いている内に

「でも、大変だけど
やっていくしかないですよね!」

と次第に前向きになっていかれる様子が
印象的でした。

 

 

 

大学院進学を目指して勉強していると
いろんなことが発生します。

 

 

勉強を頑張ろうとするときに限って
【邪魔】も発生します。

 

 

そういうとき、
勉強面だけではなく
気持ちの面などでも
お力になれれば幸いです!

 

(そのために最近も
「メンタルトレーナー」の資格も
取りましたし…)

 

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください