やる気ゼロになる前に、モチベーション維持につながる行動を!

今回のポイント
自分のモチベーション維持に
最適な方法は何か?
「記録」をつけて探っておこう!

 

やる気、落ちてませんか?

「なんだか、最近やる気が出ない…」

「仕事をしていても、
 イマイチ気持ちが乗らない…」

そう感じることってないでしょうか?

 

 

以前はやる気を感じていたのに
なぜか急にやる気を失ってしまう。

 

こういうことって
時折ありますよね。

 

私もしょっちゅうあります(笑)

 

 

ゼロになる前にやる気の維持を。

 

やる気って、
完全に失ってしまうと
なかなか戻すのが大変です。

 

だからこそ、
ちょっとやる気が下がりかけた頃に
「やる気」を高めるための行動・
「モチベーション」を維持するための行動が
必要です。

 

あなたにとって「やる気」の維持につながる行動は何ですか?

 

では、あなたにとって
やる気やモチベーションの維持につながる行動って
どういうものでしょうか?

 

 

私の場合は
「遠出すること」ですね。

 

 

 

ここのところ
コロナ時期のため
自宅から事務所への往復くらいしか
移動していませんでした。

 

私の場合、
たまにどこかに遠出しないと
けっこう気持ちがふさぎ込んでしまうことが
多いのです。

 

思えば私、
高校生のころから
休日はフラッとどこかに
出かける習慣がありました。

(逆に言えば、
休日に1日中 家に居るというのが
全くできません…)

 

高校時代は東京の寮から
基本的に一人で
新宿あたりまで遊びに行っていましたね〜。

(いま思うと、
なぜ友達と行かなかったのだろう…)

 

大学生の頃も、
一人暮らししていた大学そばの下宿から
横浜や皇居周辺など
電車・自転車でよく移動していました。

 

 

お金がないなか、
あちこち出歩いていましたね。

 

大学院生時代に 一番心理的に落ち込んだ時期も
なぜか電車で遠くの友人に会いに行っていました。

 

就職後も
札幌から道内各地に行っていました。

特に、仕事で精神的に追い込まれる度に
長距離バスで週末観光に行っていたのも
思い返されます。

 

(高校の仕事がうまく行かず
気持ちが「最悪」レベルまでふさぎ込んだ時、
あてもなく網走に行ったのもいい思い出です。

 フェリーから流氷を見ていると、
 なんか全てがどうでもよく感じてきました

 

気持ちがふさぎ込む前に遠出しよう!

 

これまでの自分を見てみると、
気持ちがふさぎ込む前に
遠出していたほうが
モチベーションの維持に役立っているようです。

 

 

定期的に遠出をしていたほうが
やる気の維持をできるのですね。

 

 

 

ところが。

 

ステイホームが続くと
自分自身
気持ちがホントふさぎ込んでくるのが
よくわかります。

 

 

ホント、このコロナ、
どうにかならないでしょうか…。

 

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

自分のモチベーション維持に
最適な方法は何か?
「記録」をつけて探っておこう! 

 

 

ドラッカーも重視する「記録」の大事さ

 

経営学者ピーター・ドラッカーは経営において
「記録」を重視します。

 

日々の自分の時間の使い方、
計画のチェックや
企業のミッションが達成できているかの確認の大事さなどを
あちこちで書いています。

 

 

「記録」をするからこそ
可能になる点が非常に多いのですね。

 

 

記録して、自分のモチベーション維持の方法を見出そう!

 

私は毎日ブログやメルマガを書いていますが、
これも一種の「記録」です。

 

これ以外に、手帳に時間の使い方の記録をする他、
週末にその週の行動を振り返る
「週報」の作成も行っています。

 

 

記録してみると、
自分の「やる気」を維持する方法が
見えてきます。

 

 

私の場合、
月1回くらいは
どこか遠方に行っていたほうが
気持ちの切り替えもできていい、ということも
記録を見てみるとよくわかります。

 

…ただ、コロナ時期だと
こういう遠出しずらいのが
ツラいところですね。

 

仕方ないので
代わりに日々「旅行系」のYouTube動画を
食い入るように観ています 笑

 

あるいは「3密」を避けて
札幌市内の温泉を回ってもいます。

 

これだけでもちょっとは
気分転換になるのが面白いところです。

 

 

やる気は「落ちかけ」のタイミングで対応を!

 

思うんですけど、
やる気って一度ゼロになってしまうと
高めるのは時間がかかります。

 

 

ちょっと落ちかけて来たときに
「やる気」を維持し高める行動を
事前に取っておくといいわけです。

 

やる気が下がった状態って
自分も仕事するのがイヤですし、
お客さんにとっても「イヤ〜な感じ」が
伝わってしまいます。

 

双方不幸です。

だからこそ、やる気が下がりかけた頃の
対応法を考えておくほうが
「みんな」のためになるのです。

 

 

さあ、あなたにとって
やる気やモチベーションの維持につながる行動って
どういうものでしょうか?

 

私の場合は「遠出」なのですが、
一度「記録」して考えてみると
役立ちますね!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください