真の恩返しの仕方。それは自分が勉強し成長すること!




今回のポイント
お世話になった人に「恩」を返す。
それには勉強して自分が成長していくことが一番!

 

今年の4月で開業6年目!

 

 

おかげさまで今年の4月で
札幌駅前作文教室ゆうは
【開業6年目】を迎えます。

 

 

ここまで続けてくることができたのは
皆様のおかげです。

 

ありがとうございます!

 

 

私が高校教員を退職し、
札幌駅前 作文教室ゆうを
2016年に開業したころ。

 

 

その頃は
「小学生への作文指導」
をメインに考え、
塾を開いていました。

 

 

ありがたいことに、
開業後半年してからは
毎月生徒さんにも来ていただけるようになりました。

 

 

(それまでは売上ゼロ・お客ゼロで
妻のヒモ…笑)

 

次第に社会人の受講生も増えてきた関係上、
開業2年目途中からは
【社会人コース】に力を入れるようになりました。

 

 

社会人の方向けの指導を中心とする関係上、
どうしてもバタバタしてしまいます。

 

 

最悪の場合、
どっちつかずになる可能性もありました。

 

 

なので【小学生コース】は
新規募集の実施を
特に行わなくなっていました。

 

要するに、開業1年目に入ってくださった方で、
現在も在籍中の方限定で講義を行ってきたわけです。

 

 

5年間通塾くださった方々。

 

入塾当初は小学校1〜2年生だったお子さんが
いまでは5〜6年生。

 

書く作文の内容も
高度なものとなり、
字数も増えていきました。

(「作文を書くのがすごく早くて
先生から褒められた」
という声もよく聞いています)

 

5年間講義を続けていくと、
小学校でのご活躍を聞くことも多く
私もたいへん楽しく講義を実施していました。

 

実は今年の3月が
ちょうど小学校卒業のタイミングにも
かかっています。

そのため、
かれこれ5年続けてきた【小学生コース】も、
いったんここで幕となります。

 

入塾してくださった頃は
右も左も分からず塾経営をしていたので
ご迷惑をかけた所も
あったかもしれません。

 

 

いまでこそ
北大や商大、慶應・早稲田などへ
合格者を輩出できている実績がありますが、

開業当初にはなんの実績もありませんでした。

 

そんな状態だったにもかかわらず
私を信じて入塾くださった方々に
頭が下がる思いでいっぱいです。

 

 

今回のポイント

今回のポイントです。

 

お世話になった人に「恩」を返す。
それには勉強して自分が成長していくことが一番! 

 

自分が成長することが一番の恩返しになる!

 

なにぶん私1人でやっている塾なので、
いろんなコースを回すのが
物理的に困難にもなってきました。

在籍なさっている方を対象に続けてきた
【小学生コース】も、
受講生の方の卒業も受け
この3月で終了となります。

 

 

ある意味、一つの区切れ目だなあ、
と思っています。

 

 

これを受け、
いま一度自分の専門を磨いていこうという思いを
抱いています。

 

つまり、大学院進学や
社会人の方への文章講義への
「専門性」をさらに高めていこうと考えています。

それがうちに通ってくださった方への
「恩返し」にもなると思うのですね。

 

 

お世話になった人にできる「恩返し」って、
単に「モノ」を贈るのがいいわけではありません。

それよりも
自分が成長していくことで
相手に喜んでもらうことが
一番の「恩返し」でもあると思うのです。

 

 

 

ともあれ、
春は出会いと別れの季節です。

 

うちに5年も通ってくださった感謝を旨に、
今後も自分自身が勉強し、
成長していきたいと思います。

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください