新年の目標が達成しない理由。自分自身の「定点調査」を行おう!

今回のポイント
決まったタイミングで状況を確認する。
「定点調査」の発想は自分の成長にもつながる!

 

 

2021年スタート!

 

新年おめでとうございます。

本年2021年もどうぞよろしくおねがいします。

 

 

年末年始、例年は
私の実家である兵庫か
妻の実家である十勝
どちらかで過ごしていました。

 

…コロナの関係で帰省できず
札幌の自宅で迎える新年は
なんだか新鮮です。

 

 

年末年始だけはテレビが観たくくなる不思議

 

さて、私はふだんうちではテレビを観ないんですけど
年末年始だけは
なぜか観たくなりますね。

テレビは「同時性」が高いメディアです。

つまり、
同じ時間・違う場所で・違う人が
同時に観ている、
というイメージを持てるメディアです。

 

だからこそ、
Youtubeが強い昨今においても
「年末年始」や「スポーツ中継」など
「同時性」が高いタイミングで
テレビを観たい思いが高まるのかもしれません。

 

 

 

毎年この時期に観ていると、
「入れ替わっているタレントさん」もいれば
「毎年出ているタレントさん」にも気づきます。

 

 

定点調査の重要性

 

ところで、研究のための調査技法の1つに
「定点調査」というものがあります。

 

それは一定の期間ごとに
同じ対象を調査する、という手法です。

 

たとえば道路の交通量を
毎年決めた時期に実施するというのも
この1つです。

 

ランダムなタイミングに実施しても
交通量が増えたのか減ったのかは
よく分かりません。

 

 

たとえば
「毎年○月の第3火曜日」などと
定めるからこそ、
その時点での人の多い・少ないが
わかるのですね。

 

 

 

これはランダムな場所・タイミングで行なっても
意味がありません。

 

 

たとえば「今年の漢字」や「流行語大賞」も
12月上旬の定められたタイミングで発表するからこそ

「この年はどういう年だったか」

が分かるのですね。

 

 

私が年末年始だけは
めっちゃテレビを観るのも、
結果的には「定点調査」をしていることに
なっているのだなあ、と思います。

 

 

毎年年末年始だけはテレビを見ていると、
年末年始の番組だけは
ほぼ同じ番組が毎年続いているのがわかります。

 

 

その番組内での
特集の組み方・
ゲストの呼び方などに
年ごとの個性が出ているように思うのです。

 

 

(今年については
いつもと同じ規格を
いかに「ソーシャルディスタンス」を
設けて行うかに意識がおかれているようです)

 

…こういうちょっとした「気づき」があると
年末年始のテレビを観るのが楽しくなるなあ、
と思います。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

決まったタイミングで状況を確認する。
「定点調査」の発想は自分の成長にもつながる! 

 

 

週報を書いて自分の「定点調査」を!

 

この定点調査の発想は
自分のキャリアアップにも有効です。

 

 

私は昨年4月以来、
毎週「週報」を書いています。

 

週報というのは
その週の取組状況をまとめたものをいいます。

 

その週の売上や業務量・
面談数などを記録し
後で分析できるようにしたものです。

 

これを
「毎週土曜日の18:30から書く」、
と決めて取り組んでいます。

 

こういう週報も、
「いつでもいいから週末に書く」と思っていると
若干精度が変わってきます。

 

 

つまり土曜に書くか日曜に書くか、
はたまた先週の分として月曜に書くかで
対象となる日数・時間が変わってくるのです。

ある週は日曜から土曜の7日でまとめていることもあれば
ある週は日曜から日曜の8日でまとめていることもあります。

 

 

すると
日数が変わるので
調査の結果がずれてくるのですね。

 

逆に、週報を書いたり書かなかったりすると
その週自分が「頑張った」のか「頑張れなかった」のかも
よくわからなくなります。

 

 

だからこそ、
記録をつけていくことが
大事なのですね。

そうやって進捗状況を
定期的にチェックすることが必要なのです。

 

目標を立てても、「定点調査」で進捗状況を確認しないと意味がない!

 

さあ、新しい年が始まりました。

せっかくなのでいい年にしたいですよね。

 

 

そのために必要なのが
自分自身の「定点調査」です。

 

 

つまり、今週思ったような目標達成ができたのか、
それともできなかったのか、

今月おもったような目標達成ができたのか、
それともできなかったのかを
タイミングを定めて確認する作業が必要です。

 

 

仕事で使う「PDCAサイクル」でいう
「Check」と「Action」にあたるのが
この部分です。

 

新年に目標を立てる人は
そこそこいますが、

なかなか目標って達成しない事が多いです。

それは「定点調査」を行わないことに
すべての原因があります。

 

 

せっかく新しい年になった以上、
自分にとっていい年にしたいですよね。

そのためには
「定点調査」を自分に行うことで
自分の取組状況を
定期的に確認するのが必要ですよ!

 

 

ぜひ取り組んでみてくださいね!

ともあれ本年もどうぞよろしくおねがいします!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください