のび太の部屋が、勉強するのに最悪な理由とは?




 

今回のポイント
机の置き方1つで
「やる気」は大きく変わる。
勉強しやすい環境づくりを
心がけよう!

 

のび太の成績が悪い真の理由。

 

ドラえもんに出てくる
「のび太」くんの部屋。

 

あれって、
勉強する上で
「最悪」な環境であること、
ご存知でしょうか?

 

のび太くんは

「5回に1度テストで0点を取る」

(マンガ版後半では
「10回に1度」に進歩しています)

 

というほど
勉強に「ニガテ」意識を持っています。

 

 

実はそれ、
「勉強机の場所」に
原因があるかもしれません。

 

 

 

 

風水的にも「のび太の勉強机の場所」は最悪だった!

 

ある「お片付け本」に
その説明が書かれていました。

 

「子ども部屋でいちばん気になるのは、
勉強机の配置ではないでしょうか。

次の2つがポイントです。

(1)勉強机は壁に向かって置く
(2)入口に背を向けないレイアウトにする

すると勉強に集中できやすくなります。

 

以前、風水の専門家の方に話を伺ったら

「勉強机が窓に面していると、
窓の外を眺めて注意力が散漫になる」

「入口を背にすると、
背後に対する危機感から集中できない」

とおっしゃっていました。

 

そこで思い出したのが、
ドラえもんに登場する
のび太くんの部屋。

まさに風水の専門家がNGを出した部屋ですよね。

私が記憶するのび太くんの部屋は、
勉強机の後ろに、
いつもママがすごい剣幕で怒りながら
入ってくる扉。

 

そして勉強机の前には窓が!

これ、
まったく勉強に集中できない配置です、はい。」

(荒井詩万, 2019,
『今あるもので「あか抜けた」部屋になる。』
サンクチュアリ出版)
Kindle版 No.979-986/1425)

この部分、
読んでいて

「言われてみればもっともだなあ〜」

と思った次第です。

 

 

 

人間の「やる気」と「環境」は
密接につながっています。

 

 

どんなに「やる気」が溢れている人でも、
「環境」が悪いと
とたんにやる気を失います。

 

先程の「のび太くんの部屋」のように、
どんなにやる気があっても
「目の前が窓」
「後ろが扉」
だと気が散って仕方なくなるのです。

 

(一人で勉強できない場合、
はじめから個室に勉強机を置くより
リビングで学習したほうがいい、
とも言われています)

 

 

のび太部屋の模様替え

 

では、のび太くんの部屋、
どう修正したらいいのでしょうか?

 

 

先程の引用の後、
こういう指摘がありました。

「入って左側の奥、
目の前が壁で
扉に対して垂直に勉強机を置くと、

もう少しのび太くんも
勉強に集中できるかもしれませんね」
(同 No.986/1425)

 

こういう「配置」1つで
人間のやる気は大きく変化します。

 

だからこそ、
勉強をするなら

「壁を前にする」
「入口を背にしない」

の2点、守っていきたいですね!

 

これは子ども部屋の配置だけでなく、
社会人が学習する際にも
役立つ点ですよ!

 

 

☆めっちゃ補足ですが、
のび太くんの部屋の間取りって
マンガ版とアニメ版で
微妙に違うことがあります。

マンガ版の場合、
ふすまでなく「ドア」に
なっていることもあるのです。
(フジモトのドラえもん豆知識)

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

机の置き方1つで
「やる気」は大きく変わる。
勉強しやすい環境づくりを
心がけよう! 

 

せっかくの意欲も、環境が悪いと台無し。

 

社会人の方が大学院進学を目指すなど
「もっと学びたい!」と考える。

 

これって、素晴らしいことと思います。

 

 

ですが、その意欲も
「環境」が悪いとすべて台無しです。

 

だからこそ、
ふだんご自身が勉強する際も
さきほどの勉強机の置き方のアドバイスを
参考になさってはいかがでしょうか?

 

つまり、

「目の前に気が散るもの(窓など)がないか」
「扉が後ろにないか」

を気にかけると良いでしょう。

 

 

 

喫茶店など
外で勉強する際も、

「壁を前にする」
(集中を阻害するものが目の前にない)

「扉が後ろにないようにする」
(背後を人が通らないようにする)

ことで集中ができます。

 

 

かくいう私の仕事場も
この2つ、無意識的にですが
守っていました!

 

私のデスクからは
いつも「白壁」が見えていますし、

出入りするドアも左横にあるので
背後が気になりません。

 

仕事効率アップにも役立つ!

 

ちなみにこの2点、
何も「勉強」だけに役立つのではありません。

 

仕事効率をあげる上でも役立ちます。

 

在宅勤務や
フリーアクセスのオフィス
(個人の席が決まっていないオフィス)等だと

自分の仕事する場所・環境づくりを
自分で決めることもできます。

 

そんなとき
この2点を意識なさってみては
いかがでしょうか?

 

 

自分の「やる気」をあげるのは
なかなか困難ですが、

「環境」1つで「やる気」が
少しでも高まるなら、
試してみると有益なのではないでしょうか?

 

 

ただでさえ社会人の方って
学習時間を捻出するのが大変です。

 

 

大学院進学後も、
山のような課題・
修士論文に追われることもあります。

 

 

進学後も見越して
今のうちに「集中できる環境づくり」に
取り組んでおくのがオススメですよ!

 

ではまた!

☆こちらに勉強法のポイントをまとめました!↓

知ってトクする!キャリアアップ直結の勉強法をお伝えします!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください