人間の悩みは3つしか無い。あとは行動する勇気が必要だ。

 人間の悩みって、3つの種類しかない

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

妻といっしょに
作文教室ゆう/理数教室ゆうを
運営しています。

 

 

先日、
塾の受講生の悩みを伺いました。

 

その中で
こういう話をしました。

 

それは

人間の悩みは3つのものしかない

ということです。

 

 

その悩みとは・・・

 

 

 

(1)自分でなんとかできる悩み

 

(2)他人の力を借りなければ解決できない悩み
(他人の力を借りるほうが解決しやすい悩み)

 

(3)解決困難な悩み

 

この3つです。

 

 

この3つしかありません!

 

 

まずは(1)から見ていきましょう。

 

 

(1)自分でなんとかできる悩み

これは結構多いです。

 

「お金がない・・・」

→バイトを始める。

 

「アパートの隣の家がうるさい・・・」

→引っ越しをする。
あるいは(2)のように
大家・不動産屋に連絡する。

 

「仕事が毎日残業で、死にそう・・・」

→転職する。

 

 

実にシンプルです。

なお、本当に「死にそう」と思っているなら、
すぐ転職した方がいいです。

死にます。

たかが仕事に、
あなたの人生を奪われる必要は無いんです。

 

この問題も、
たとえば(2)のように
労働基準監督署に報告することもできます。

 

どうせ「死にそう」なら、
例えば勤務中に意図的に倒れると
労災認定が得られたりします。

 

いずれにしても、
案外
「自分でなんとかできる悩み」
って、たくさんあるんです。

 

「なんとか解決しよう!」
という思いさえあれば、
意外となんとかるもんです。

 

でも大部分の人は

「仕方がない・・・」
「アイツが悪い・・・」
「自分は不幸な人間なんだ・・・」

と、諦めているのです。

人生に諦める必要は
別にないのです。

 

(2)他人の力を借りなければ解決できない悩み
(他人の力を借りるほうが解決しやすい悩み)

 

案外この悩みも多いです。

 

「数学が苦手だ・・・」

→出来る人に教えてもらえばいい。
塾に行く。

 

「全然、モテない・・・。
結婚、出来るのかな・・・」

→婚活パーティーに行く。
結婚相談所に登録する。

 

でも、
誰かの力を借りるのって
けっこう苦手な人が多いですよね・・・。

 

 

かくいう私もその一人。

 

 

 

でも考えてみてください。

「朝ごはんにパンを食べたい!」

という思いの人って、
普通はパンをスーパーで買ってきますよね?

 

これ、
別に自分でパンを家で焼いてもいいんです。

 

でもそれが「大変」だから、
お金を使い、
他人が作ってくれたパンを
買っているわけです。

 

まさに、
「パンを食べたい」
という悩みを
「他人の力を借りて」
解決したことになりませんか?

 

 

店で何かを買う。
本を買ってやり方を学ぶ。
インターネットで検索する。

これも
他人の力を借りることにほかなりません。

 

意外とインターネットで
悩みを調べてみると、
解決方法が載っていたりするものです。

 
何かを誰かに教わる。
誰かの力を借りる。

 

悩んだ際はこの選択肢があることを
お忘れなく!

 

大体の場合、
人間は頼られたい生き物なんです。

 

頼ってしまうことで、
逆に相手も喜んでくれることもあるのです。

 

(3)解決困難な悩み

これは例えば

「自分はなんでこんな親のもとに
生まれてしまったんだろう・・・」

「なんでこんなに人生、
うまくいかないんだろう・・・」

「なんで人生、
こんなに短いんだろう・・・」

 

こんな感じの悩みです。

 

これ、
悩んだところで
「どうにもならない」
ですよね???

 

だから、
悩んだところで
無駄なんです。

 

 

どうせ解決できないなら、
解決を諦めて
別のことで楽しさを見出すほうが
気持ち的にラクです。

 

 

 

ただ、この悩み。
「見方を変える」
ということで
(1)や(2)に
変えることもできます。

 

▼「自分はなんでこんな親のもとに
生まれてしまったんだろう・・・」

「だからこそ、はやく自立しよう。
そのためには何をしたらいいかな?」

(1)の「自分でなんとか解決できる悩み」
に変化!

 

 

 

▼「なんでこんなに人生、
うまくいかないんだろう・・・」

「じゃあ、上手くいく方法を
学ぼう!誰に教えてもらおう!」

(2)の「他人の力を借りるほうが
解決できる悩み」に変化!

 

 

 

▼「なんで人生、
こんなに短いんだろう・・・」

「どうせ短いんだから、
人生、もっと楽しもう!」

悩みですらなくなっている!

 

 

 

そうなんです。

 

実は(3)の悩みも
見方や考え方を変えることで
解決可能な悩みになるんです!

 

解決方法が見えないときは、
他人に相談したり、
「この悩み、別の見方で見えないかな?」
と考えたりすることで
意外と解決の糸口が見つかるのです。

 

悩みを解決するために、行動する「勇気」を持とう!

url

 

ただ、
いずれの悩みも
ある特徴を持っています。

 

 

それは
「悩みを解決したい!」
と思って

行動をする

ことがなければ
悩みは永久に解決しない、ということです。

 

悩んでいる人って、
実は
「悩み」を解決するための
行動をほとんど取っていません。

 

それじゃ
解決するわけ、
ないですよね???

 

悩んでいるときは、
「では、次どうする?」
と問いかける。

 

こんな感じで、
「次の行動」
を考えていくことで
悩みはどんどん解決していきます。

 

何らかの行動をしていると、
案外いいアドバイスをしてくれる
人が現われたり、

「あ、これ、こうやればいいんじゃない?」

と次の方法に気づいたりします。

 

 

行動する勇気を忘れないでください。
あなたは、別にそんな悩みで
苦労する必要はないんです。

 

動けば、案外なんとかなることが多いのです。

 

なお、
悩みの原因も、

人間関係・仕事・お金・健康

この4つで大体おさまります。

 

意外と人間、
特定のことでしか悩まないものなのです。

 

特定のことでしか悩まないからこそ、
すでに同じ悩みを乗り越えた人は
必ずいます。

 

その人にやり方を教えてもらえばいいのです。
「やり方を教えてください」
という勇気を忘れずに!

 

ではまた!

教育・学校 ブログランキングへ


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください