挑戦しなければ得られないものがある!受講生の方の挑戦、全力で応援していきます!

今回のポイント
挑戦しなくてもそれなりの「楽しさ」があるのが
現代日本の豊かさ。
でも、その状態に抗い、
挑戦しなければ得られない
「楽しさ」「充実」「感動」「成長」がある!

 

2019年で一番密度が濃かった3日間

 

☆本日の内容は動画でもお伝えしています。
動画にしかない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

12/6(金)に開催された、
全国規模のプレゼンの大会である
リボーンアワード2019in広島。

 


何度も書いていますが、
私は発表者として出場しました。

 

終わってようやく一安心です。

 

終わってしまうと、
なにかちょっとした軽い
「喪失」状態といいますか、

意味なくボーッとしてしまう状態が
続いています。

 

おそらくですけど、
リボーンアワード2019
直前合宿の3日間は

2019年で一番密度が濃かった気がします。

 

(なにしろ、睡眠時間2~3時間で
四六時中ダメ出しを受けていましたから)

 

それに、
2019年で一番 心が揺れ動き、
一番 「頑張った」日々だったように思います。

 

 

その反動が、
いま ちょっと来ていますね 笑

 

心の揺れ動きの大きさが充実度を高めてくれる。

時間の密度といいますか
充実度って、
こういう「心の揺れ動きの大きさ」から
来ているように思います。

可もなく不可もなく、
ただ平凡で、
ボーッと過ごす。

 

これはこれで「安定」しています。

これはこれでそれなりに「楽しい」ことも
あります。

 

何もしないのであれば
失敗もありません。

 

今日と同じ日々が明日も続くほうが
ラクです。

今の日本、スマホさえあれば、
それなりに「楽しい」娯楽が
あまりお金もかけずに楽しめます。

 

ちょっと歩けば
吉野家も松屋もあり、
それなりのグルメも楽しめます。

 

でも。

本当にそれでいいでしょうか?

本当にそれで楽しいでしょうか?

 

結局は選択の問題です。

 

挑戦しなくても
それなりに「楽しい」日々があるのが
現代日本の良いところです。

反対に、
挑戦すると
かなりのツラさ・苦しさを経験します。

「なんだよ!」
という怒りも起きます。

「もう無理だ…」
という挫折も起きます。

 

ですが。

挑戦しないと得られない
本当の「楽しさ」・「充実」があるはずです。

本当の「感動」・「成長」があるはずです。

 

リボーンアワードへの「挑戦」は、
私自身
めちゃくちゃ辛かったですし、
めちゃくちゃ苦しかったです。

 

苦しすぎて
世界がぐるぐる回って見えましたし、

本番前は緊張で
身体がガクガク震えることがあるのを
初めて経験しました。

 

怒りも挫折も実感しました。

 

ですが。

リボーンアワードでしか得られない
楽しさ・充実・感動・成長がありました。

そして、
リボーンアワードでしか得られない
絆・仲間も得ることができました。

 

受講生の方はみな「挑戦」なさっている方ばかり。

 

私の塾、
おかげさまで多くの受講生の方に
来ていただいています。

 

社会人で来てくださっている方も
高校生で来てくださっている方も
いらっしゃいます。

 

この方々、
みなさん「挑戦」している方なんです。

 

 

転職・就職試験や
大学・大学院の入学試験、
資格試験や自己成長への勉強など、
いずれも「挑戦」なんですね。

現代日本って
「豊か」なので、
別に挑戦しなくても
それなりに「楽しい」日々があります。

 

転職も就職も、
資格試験や自己成長への勉強も、

本来はやってもやらなくても
「死なない」行為です。

 

やらなくても
現状維持はぜったい出来ます。

 

むしろやらないほうが
傷つかないで済むこともあるはずです。

 

 

でも。

受講生の方々は
その日々に「抗っている」(あらがっている)からこそ
私の塾に来てくださっているように思います。

 

しかも、
お金を出すという「痛み」を経験して、
わざわざ来てくださっているわけです。

 

 

私の塾に来ているお金で、
それなりに「楽しい」イベントなり
それなりに「楽しい」ショッピングなりを
できた可能性もあります。

 

いわば、
それなりの「楽しさ」を捨てる決断を
なさっているわけです。

 

だからこそ、
私も真剣に取り組まないといけないな、
とリボーンアワード以降
より実感するようになりました。

 

 

何もしなければ
それなりに「楽しい」日々。
しかも何も傷つかない日々が続きます。

一方、
挑戦すれば傷つくこともあります。
ですが、挑戦しないと
得られないもっと大きな「楽しさ」と「充実」が
必ずあるはずです。

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
挑戦しなくてもそれなりの「楽しさ」があるのが
現代日本の豊かさ。

でも、その状態に抗い、
挑戦しなければ得られない
「楽しさ」「充実」「感動」「成長」がある!
・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

不合格(不採用)連絡を受けて私が知ったこと

 

最近も受講生の方の
試験結果を聞く機会がありました。

電話で「不合格」(不採用)の連絡を
聞いたのです。

 

 

試験なので、
当然「合格」もあれば
「不合格」もあります。

 

 

しょうじき、私もへこみました。
無力感でいっぱいになりました。

 

ですけどこの方、
やりきった充実感を
お話しくださったのですね。

 

 

本当にすごい方だと
電話を聴きつつ実感しました。

 

 

この方の試験は
団体職員への採用試験。

 

今年は採用が増える、という触れ込みでしたが、
ふたを開ければ採用数はやっぱり昨年並み。

 

試験というのは「相手」がいますので、
自分がいくら頑張っても
他の人との兼ね合いによっては
落ちてしまうこともあります。

 

 

ですけど、この落ち方も
まったく何もしないで落ちるのと、
ベストを尽くして落ちるのとでは
天と地ほど違います。

 

何もしないで落ちると
なにも痛みはありません。

 

ですが、
痛みがない分、成長もありません。

ベストを尽くしたけれども落ちる場合、
めちゃくちゃ痛みがあります。

ですが、その分 成長があります。

 

 

この成長は
別の場所でも生かしていけるはずです。

 

リボーンアワードも、
私の結果は
3位入賞ならず。

正直 「あれだけ頑張ってきたのに、なぜ?」と
一瞬思いました。

 

ですが、リボーンアワードを経た成長は
別の場所でも生かしていけるわけですね。

 

試験は結果だけが全てではない!

試験って、結果が全てというわけではありません。

 

そこに向けて挑戦できていれば
そこでの成長は別のものにも使っていけるのです。

 

 

だからこそ私、
これからも塾の受講生の方の
「挑戦」を全力で応援していきます。

そのためには、
私自身が「挑戦」を続けないといけないな、
と思っています。

 

 

リボーンアワードへの「挑戦」も、
結果はどうあれ
自分の成長につながりました。

 

 

ありがたいことに塾の受講生の方で
「フジモト先生、頑張ってください!」という
メールも寄せてくださった方がいらっしゃいました。

 

私のFacebookの投稿に対し、
受講生の方から、
「フジモト先生の姿から
 勇気をもらいました!」
というコメントももらいました。

 

リボーンアワードの会場にて
私の方からご挨拶も出来ていなかった方から
Facebookの友達申請やメッセージも
多く頂いています。

 

 

これからも私自身
「挑戦」を忘れずに
行っていきたい。

 

そう思っています。

 

今週土曜に行う
「フジモト流時間管理術セミナー」も、
なにげに「挑戦」です。

 

☆12/14(土)14:00-@札幌駅前
フジモト流時間管理術セミナーの詳細はこちらです↓
       
  https://school-edu.net/lp/time_management/

 

なぜかというと
初開催だから、ですね。

 

 

こういう挑戦をしていくなかで、
受講生の方の挑戦への応援も
全力で行っていきます!

 

誰かの挑戦に全力で応援する!

 

リボーンアワードにおいて
歴代出場者を始めとするサポーターの皆さんから
学んだのは、
誰かの挑戦に全力で応援する姿勢です。

 

 

だからこそこれからも
リボーンアワードで学んだ「応援」を
受講生の方に還元していきますね!

 

(だからといって、リボーン合宿のような
ダメ出しを行うわけではないので
安心してくださいね 笑)

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください