楽しく・想いを持って仕事をしていることをブログで書いていくべき理由。





今回のポイント
仕事をしている「自分自身」を
「見える化」していく!
するとお客様に安心が伝わる!

毎日ブログを書いて3年4ヶ月!

 

私、ブログを毎日書き始めて
3年と4ヶ月です。

 

途中、バタバタしすぎて
何度も挫折しかけましたが、

一緒にブログの毎日更新に
挑戦している仲間のおかげで
ありがたいことにずっと続いています。

 

 

 

意外と最近「挫折」しかけたのは
リボーンアワード期間中。

気持ち的に追い込まれすぎて、
ブログを冷静に書いている余裕が
まったくありませんでした。

(それでも執念で書きました)

 

 

書き続けるのって、
意外とキツイもんです。

 

「毎日ブログを書く!」生き様が教えてくれるもの

毎日ブログを書く、
というのって、
実は「ブログの中身」だけが
大事なのではありません。

 

実はブログの内容だけでなく、
「どんなに忙しくても
 毎日書いている」
という生き様を示すこと自体に
価値があるのです。

 

 

 

つまり、めちゃくちゃ辛いときも
めちゃくちゃ沈んだときでさえも
毎日ブログを書き続ける。

 

ある意味クレイジーなレベルで取り組むと、

「あの人はあんなにつらい状況なのに
 毎日ブログを書くなんてすごい!」

と称賛されるようになるのです。

 

 

しんどくて落ち込んでいる場合、

「そんな状況でも頑張っている人」

の存在を知ると
元気になります。

 

 

「え、この人は自分よりもつらい状況なのに
こんなに頑張っているんだ!
私ももっとやらないと!」

他者の存在で
「もっと頑張ろう」という意欲が湧くのです。

 

頑張っている人の存在は、他の人の希望になる!

 

リボーンアワードの期間中、
私が学んだのも
この点です。

 

昨年のリボーンアワード出場者の方など、
めちゃくちゃ忙しいのにも関わらず、

わざわざ時間を取って
今年の出場者たちの「ダメ出し」のため
夜通し練習に付き合ってくださいました。

コンサルの方もいらっしゃいますが、
ふつうにコンサルを夜通し頼むことって
ふつうは無理です
(あるいは超高額案件になります)。

でも、それに付き合ってくださる。

 

ありがたいことだと実感しています。

 

能力が1番でなくても、仕事はやってくる理由

結局、仕事って
別に「めちゃくちゃ能力が高い人に頼む」
ばかりかというと、そうではありません。

 

例えば文章添削という私の仕事も、
やる気があるなら
北大や東大の教授、
あるいは有名作家のもとに行き、

「○○万円出すので
私に文章を教えて下さい!」

ということもできます。

 

ですが、普通はそうやりません。

 

金額がわからない、というのもありますし、

「めちゃくちゃ能力が高い人が、
教える能力も高いとは言い切れない」

「そもそもいま多忙なら
新たな仕事は受けられない」

というところもあるからです。

 

ここが人間社会の面白さですね。

 

つまり、
能力が別に「1番」でなくても、
熱意を持ってやっている人・
楽しく仕事をしている人に仕事の依頼は来る、
ということです。

 

どうせなら楽しく・想いを持ってやっている人に仕事は任せたい!

どうせ依頼するなら
「嫌々」やっている人よりも

「喜んで」やってくれる人に
依頼したいものです。

 

ですが、例えば大手企業への依頼になると
誰が作業してくれるか
よくわからなくなります。

また、クラウドワークスなどで
仕事を頼んでも、

作ってくれる人がどういう人か、
どんな思いで仕事をしているか
やっぱりよくわかりません。

 

であれば、
仕事をしている人が
どんな思いで仕事をしているか、

仕事をしている人は
いったいどういう人か、

お客さんにお伝えしていくことが
必要ですよね。

 

私自身、
さいきんのブログやメルマガ
(とYoutube)では

〈いまどんなことに取り組んでいるか〉
〈どんな思いで仕事をしているか〉を
書くようにしています。

 

どうせなら仕事をしている人の様子の
「見える」方が依頼もしやすいと思うのですね。

 

今回のポイント

今回のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕事をしている「自分自身」を
「見える化」していく!
するとお客様に安心が伝わる!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

顔の見える安心感が、ひとり社長にはある!

この辺、大手企業では
なかなかできないことかもしれません。

例えばソニーに何か依頼をしても、

「ソニーの○○さんに
依頼をしたい」

ということはおそらく無理です。

 

ですが、小さい会社や
私のように「ひとり社長」であれば

「フジケンさんに文章添削を
してほしい」

という依頼に
お応えすることが出来ます。

 

 

こういう、
依頼する先の顔が見えることって
おそらく「安心」や「信頼」にも
つながっているはずです。

だからこそ、
どんなに眠くても
ブログやメルマガを書いているのは
そのへんに理由があるわけですね。

 

ブログやSNSなどで
「楽しく仕事をしている」
「想いを持って仕事をしている」こと、
もっとお伝えしていきたいと思います!


ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


16 − fifteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア