「押し売りをしない」情報発信の大事さ!商品・サービスの価値をブログ・動画で伝えていく!





今回のポイント
作り手の「思い」「こだわり」を
どんどん「ネタバレ」させていく!
その情報発信がお客さまに伝わる!

 

「安い!」「セール中」と言えばいうほど、お客が減るジレンマ

 

「いま、○○が安いです!」

「セール中です!」

 

街に出ると
よくこういう文言を目にします。

 

今年はコロナウイルスのせいで
札幌の街はそんなに賑わっていないのですが、
それでも「バーゲン」やら「セール」やらという
言葉はあちこちで掲げられています。

 

ただ、こういう文言、
あまり使いすぎないほうがいいなあ、
と思います。

 

「セール期間中」と言って
お客が来るということは、

「セール期間終了」と同時に
お客が来なくなるということでもあるからです。

 

 

つまり、
「いま、○○が安いです」
「セール中です」
といえば言うほど、

 「値引きしないとお客が来なくなる」

という現象が起きてしまいます。

 

 

まあ、これは当たり前のことですけどね。

 

(余談ですが、イオンの「毎月20日・30日はお客様感謝デー」って
名称、やめたほうがいいのではないかと思います。

なぜかと言うと、月に2度しか
お客様に感謝していないような印象になるからです)

 

「安い」というほど、安くないと来店しないお客ばかりになってしまう

 

それに、

 「セール中です!」
 「ぜひ来てください!」

と言えばいうほど、

 「セールじゃないと行かない」
 「割引にならないなら行かない」

というお客さんが増えてしまいます。

 

これって、ある意味本末転倒です。

 

 

無理に売らず、価値を伝える!

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

 

ブログでもそうですけど、
「押し売りをしない」というのが
大事です。

 

つまり

 「安いよ!」

 「ぜひ来てください!」

 

となるべく言わないで
ものを販売したほうがいいということです。

 

どうしても、お店って

 「うちの〇〇というサービスが
オススメですよ!」

「○○がいまセール中です!」

 

などと
「買ってください」というメッセージを
多く出しがちです。

こうやって
「押し売り」をしたがります。

 

 

こうなると、読む人が
ドン引きしてしまうのです。

 

 

せっかく買う気があったのに、

 「買ってください」

と言われると、
急に買う気がなくなってしまう。

 

 

これは人間社会の常識です。

 

押し売りではなく、事実・想い・価値を伝える!

 

ではどうするべきなのでしょう?

ブログなどの情報発信において大事なのは
「押し売り」ではなく
「事実・想い・価値」を伝えていくこと、です。

 

つまり、
単に

 「○○が安いです!」

「セール中です!」

というのではなく、

「自分はこういう想いで
仕事をしています!」

「私の会社は
こういうところにこだわっています!」

「自分は普段
こんなことをして
頑張っています!」

という「取り組み」「想い」「がんばり」を
伝えていくことです。

 

 

正直な話、
会社って
「どんな想いで仕事しているか」
「どんな人が仕事しているか」は
お客さまから見えにくくなっています。

 

 

でも、そうではなく、

 「日々、こういうことを意識して
  仕事しています!」

「自分はこういう失敗をしたので、
お客さまに同じ思いを
させたくないと思い
起業しました!」

などということを伝えていくと、
会社への「共感」も伝わっていくはずです。

そうすると、
大して安くなくても
「共感」があれば
買ってもらえるようになります。

外でも同様のサービスが有っても
「ぜひあなたの店で買いたい」
と言ってもらえるようになるのです。

 

 

例えば、です。

パッと観た時に高く見える商品が
あります。

 「うわっ、けっこうするな…」

そういう思いになります。

 

でも、それまでに

 「こういう思いで仕事をしています!」

「素材にこだわっています」

という情報がお客さまに伝わっていると

 

 「まあ、この価格になるのは
当然だよね」

「むしろ、安いくらいかも?!」

と思ってもらえるようになるのです。

 

ジャパネットたかたの羽毛布団の話

 

以前、TVショッピング大手の
ジャパネットたかたでは
羽毛布団を販売していました(今もしています)。

この羽毛布団、
ヨーロッパの羽毛をわざわざ仕入れて
作成しているそうです。

 

番組内では
実際にヨーロッパまで行き、
原料となる鳥を育てている現場へ
視察をしていました。

 

 

そのシーンのおかげで、

 「あ、こういうところで
羽毛を用意しているんだな…」

と、お客さまに伝わりました。

 

いい羽毛布団を用意するため、
素材にこだわっているという価値が
お客さまに知ってもらえたのです。

 

 

こうすることで、
この羽毛布団の価値も
見えてきます。

 

すると金額が多少高くても
買ってもらえる動機づけとなるのです。

 

 

もし、こういう情報がないと

 「うわっ、高いな…」

という印象で終わってしまったはずです。

 

だからこそ、
事前にお客さまに
ブログや動画などで
「思い」を伝えていくことが
情報発信において大事になるのですね。

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

作り手の「思い」「こだわり」を
どんどん「ネタバレ」させていく!
その情報発信がお客さまに伝わる!  

 

 

今の時代はネタバレ消費!

 

キングコング西野さんは
今の時代の消費のポイントを

  ネタバレ消費

と言っています。

 

ネタバレ消費とは、

〈人間はすでにどんなものか、
 分かっているものを買う〉

ということです。

 

 

例えば、モナリザの絵がどういうものか、
おそらく多くの人は写真やテレビで見たことが
あるはずです。

ですけど、
フランスのルーブル美術館にいくとき、
すでにわかりきっているモナリザの絵を
わざわざ観に行くわけです。

 

 

この場合、モナリザの絵を見るのは
「確認行為」になります。

 

それでも、
モナリザの絵が
〈すでにどんなものか、
分かっている〉からこそ、
安心して行くことが
出来るのです。

 

もし、モナリザの価値や情報が伝わっていないなら、
数十万円もかけて
フランス旅行に行かないはずなのです。

 

仕事へのこだわり・想い・価値をネタバレさせる!

 

これは仕事も同じです。

 

自分の会社のこだわり・想い・価値を
読んだ方に伝わるよう、
ブログや動画で伝えていくことが
お客さまへの安心材料になるのですね。

「こんなに思いを持っている人がやっている
サービスなら、
きっといいものに違いない!」

そう思ってもらえるようになれば
「安売り」やら「押し売り」やらしなくても
買ってもらえるようになるのです。

 

だからこそ、
こういう「どういうものか分かる」
「ネタバレ」をブログで行うことが
これからの情報発信で大事になってきます。

 

 

あなたの想い・こだわり・経験を、
ブログ・動画でお客さまに伝えていく!

 

それを大事にしていきたいですね!

 

ではまた!

☆情報発信の基本はこちらも御覧ください↓

中小企業経営者・個人事業主・フリーランスのあなたに情報発信が不可欠な理由〜ゼロから始めるWeb集客の基本〜

 


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


1 × five =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア