飽きずに勉強・仕事するために、複数ノルマを設定しておこう!

今回のポイント
複数の業務を用意しておくメリット。
1つの業務に飽きたら
すぐ別のものに取り組める用意が
自分を救ってくれる!

 

「やらないといけない業務があるのに、なぜかやる気がしない…」

「やらないといけない業務が多いのに、
なぜかやる気がしない…」

そんなことって
ないでしょうか?

今日やらないといけない業務なのに、
なぜかちっとも
取り組む気がしない。

 

 

こういう時、
ツライですね。

 

気持ちは急(せ)くのに
なかなかやる気が出てこない。

 

 

これは焦ってきます。

 

 

私自身、
365日まいにちブログを書いている以上、
定期的にこの現状にぶちあたっています(笑)

 

 

今日中にブログを書くべきなのに、
なかなか書く気が起きないというツラさ。

 

 

経験しないと
なかなか味わえないかもしれません。

 

 

やる気がしないときの対処法。

 

それにしても、
「今日やらないといけないのに
やる気が出てこない」
とツラくなりますよね。

 

そんなとき、
有効な方法があります。

 

 

それは、
【やるべき業務や課題を
常にいくつか用意しておく】
という方法です。

 

 

 

これ、かなり有効です。

 

 

なぜかというと、
1つに飽きても
すぐに別のことに取り組めるからです。

 

1つしかないと

「やる気がしないからボーッとする」

「やる気がしないから
ついついネットサーフィンをしてしまう」

…ということになりがちです。

 

でも、複数業務があると、
1つにやる気がなくなっても
もう1つのほうに取り組めるのです。

 

 

かくいう私も、
この方法でしょっちゅう助かっています。

 

 

例えば資料作りとブログ作成両方を
行う必要がある場合、

まだやる気がある方から
取り組むことが出来ます。

 

 

すると、そのうち片方に飽きてきます。

そうなったとき、
すかさずもう片方の仕事に
取りかかるのです。

 

 

こうやって交互に取り組むと、
いつしかどちらかの業務が終了します。

 

そのうちに、
やる気も出てくるのです。

 

 

複数の本を併読するメリット。

 

これは読書も同じです。

1つの本に飽きても、
別の本が手元にあると
そちらに取り組むことが出来ます。

 

 

私は1対1講義をやる関係上、
予習として様々な本を
併読しています。

 

すると、
1冊に飽きても
別の本をすぐさま読めます。

 

こうやって飽きるたびに本を変えていくと、
気づけば相当量の本を読むことができます。

 

 

 

…というわけで、
やる気が出ないときのために

「複数の業務を
用意しておく」

のって有効ですよ!

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

複数の業務を用意しておくメリット。
1つの業務に飽きたら
すぐ別のものに取り組める用意が
自分を救ってくれる! 

 

 

「軽めのノルマ」も設定しておこう!

 

私は「毎日取り組む業務」や
「毎日行うノルマ」を定めています。

 

その中には
「洋書を1ページ読む」や
「新聞を2紙読む」など
軽いノルマも入っています。

 

すると、たとえば

「ちょっとブログを書く気がしないな…」

というときに、
軽めのノルマに取り組めるのです。

 

 

軽めのノルマに取り掛かり、
無事予定を達成できると
ちょっと安心します。

 

すると別の業務を取り組む気持ちが
高まってくるのです。

 

 

大学院進学の対策も、複数のノルマを用意しておこう!

 

これは大学院進学に向けて勉強する際にも
有効でしょう。

 

 

大学院進学を目指す際、
ついつい

「いまの期間は小論文だけ取り組もう」

「いまは研究計画書だけに
集中しよう」

などと、
やる内容を1つに定めてしまいがちです。

 

 

すると、その「1つ」の内容に
飽きてしまうと、

大学院進学に向けての用意が
すべて止まってしまうのです。

 

 

 

ただでさえ大学院進学の準備が大変なのに、
動きが止まれば
もう何も取り組めなくなってしまいます。

 

 

 

そうならないよう、
学習に際しては
常に複数の業務・複数のノルマを
用意しておくといいでしょう。

 

複数用意していたら、
1つくらいは取り組む気力が
出てくるはずだからです。

 

 

そうやって1つに取り組み、
飽きてきたら別のノルマに取り組んでいると、
だんだん気持ちもノッてくるのです。

 

大学院進学に向けての学習は
長期戦になることもあります。

 

だからこそ、
ノルマを複数定め

「飽きたら別のノルマ」に
切り替えつつ取り組むことをオススメしますよ!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください