「パワーナップ」と書くか「昼寝」と書くかでイメージは変わる!

今回のポイント
「昼寝」というか「パワーナップ」というか。
言葉1つで印象が異なる!
発想も行動も変わってくる!

 

パワーナップ、やってますか?

 

 

最近取り入れた生活習慣があります。

 

 

これをするだけで、
仕事の効率が
一気に上がったように感じます。

 

 

 

その生活習慣、
それは「パワーナップ」です。

 

 

 

パワーナップをすると、
頭がスッキリします。

 

パワーナップをするだけで、
ストレスも解消できます。

 

ホント、パワーナップって
すばらしいな、と思います。

 

 

 

パワーナップって、何?

 

…さて、
「パワーナップ」とはなんでしょうか?

 

 

 

(散々語っておいて…)

 

 

パワーナップというのは
要するに「昼寝」のことです。

 

意識的に
10~15分程度の「昼寝」を
積極的に取り入れていくこと。

 

 

これが「パワーナップ」というものです。

 

 

 

「昼寝」に感じていた罪悪感。

 

個人的に、「昼寝」というものに
私は「罪悪感」を感じていました。

 

 

 

だって、
真っ昼間から、
大の大人が居眠りをするわけです。

 

これ、「恥ずかしい」ですし
「怠惰」な感じがあるようにも
思っていました。

 

 

 

ですが、同じ行為でも

「パワーナップを
生活に取り入れましょう!」

というと、
なんだか「スゴい」感じがあります。

 

 

 

 「パワーナップで
  1日の効率3倍アップ!」

 

 「パワーナップをするだけで
  あなたの1日が輝き出す!」

 

 「最先端の脳科学が明らかにした
  現代人必須の習慣、それはパワーナップ!」

 

こういう言い方をすれば
たかが「昼寝」なんですけど
「スゴいもの」であるかのように
感じてきます。

 

 

その上、
「昼寝」に感じていた「怠惰」な感じも薄まり、
なんだか「意識高い系」な感じもしてきます。

 

 

同じことでも表現1つで大きく変わる!!!

 

 

 

「昼寝」も「パワーナップ」も、
どちらも同じ行為です。

 

もっといえば、
「昼寝」も「パワーナップ」も「居眠り」も、
究極的にはやっていることは同じです。

 

 

 

ですけど、
言葉の使い方一つで
印象は大きく異なります。

 

 

言葉が違うだけで、
発想も行動も変わってきます。

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

「昼寝」というか「パワーナップ」というか。
言葉1つで印象が異なる!
発想も行動も変わってくる! 

 

 

 

私は「文章表現のアドバイス」を
仕事として行っています。

 

 

文章の面白いところは
同じことでも表現1つで
全く印象が変わるところ。

 

 

 

単に印象が変わるだけで、
その人の発想も変わります。

 

 

 

つまり、「昼寝」=「怠惰」というイメージが、
「パワーナップ」に言い換えるだけで
いいイメージに切り替わります。

 

 

いいイメージに切り替われば
その人の「行動」も大きく変わってくるのです。

 

 

「マスク1億枚」か「1人に2枚」か

 

 

私のFacebookに書いたところ
意外に多くの「いいね!」が集まった投稿があります。

 

 

 

それは
「政府が国民用にマスク1億枚調達」と書くか、

それとも
「1人2枚のみマスク配布」と書くかで
大きく印象が違う、という投稿です。

 

 

どちらも同じこと。

でも
「うわ!1億枚もすごい!」
と思うか

「え、1人2枚だけ?」
と思うかの印象の違いにつながります。

 

 

同じことでも、言葉1つで大きく違います。

 

 

だからこそ、
言葉の使い方には自覚的であるべき、
なのですね。

 

 

なお。

再度になりますが
「パワーナップ」、いいですよ!

 

 

頭がスッキリするので
「パワーナップ」後の業務もはかどりますし。

 

オススメです!

 

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください