祝!ブログ毎日更新 丸4年達成!アウトプットするほど情報は増えていく!

今回のポイント
大量に情報を出す人のところに
情報は集まる!
大学院を目指すならガンガン アウトプットを!

 

祝!ブログ毎日更新4年達成!

 

 

☆本日の内容は動画でもお伝えしています。
動画にしかない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

 

いま私は365日まいにち
ブログ・メルマガ・YouTubeへの
情報発信をしています。

 

 

実はこの9月初旬で

ブログ連続更新丸4年、
メルマガ連続発行丸3年、
YouTube連続投稿丸1年

達成となります!!

 

 

 

われながら
よく続いてきたもんだな〜

っと実感しています。

 

 

☆小川晃司さんとやっている
YouTubeチャンネル「スキメシTV」でも
その旨お話しました〜↓

 

よくあるご質問「それだけやっていると、ネタが尽きませんか?」

 

 

さて、
情報発信をしていると

「そんだけやって、
ネタが尽きないのですか?」

とよく言われます。

 

 

ブログ4年・メルマガ3年・動画1年。

 

 

これだけ毎日投稿していると
たしかにネタ切れになりそうですよね(笑)

 

 

でも、不思議と「情報発信」するほど
ネタが溜まっていくのを実感しています。

 

 

ほぼ日刊イトイ新聞」(ほぼ日)代表で
コピーライターの糸井重里さんは
著書の中でこういう事を言っていました。

 

 

いまのネット社会を予言した
名著『インターネット的』の中でこう書いているのです↓

 

「実は、情報はたくさん出した人のところに
ドッと集まってくるんだ、
という法則があるのです」

(糸井重里『インターネット的』
PHP文庫 Kindle版No.359/2765)

情報は出せば出すほど
自分のところに集まってくる。

 

自分に戻ってくる。

 

 

こういう事を言っています。

 

 

☆『インターネット的』の
詳細とお求めはこちら↓

 

これ、
パナソニックの創業者・
松下幸之助さんも同様のことを言っていました。

 

 

それが
「たらいの法則」です。

たらいの向こう端の水を
こちらに持ってくるには
こちらから押し出すといい。

 

 

そういう内容を言っています。

 

 

こちらから押し出す(アウトプットする)ことで
向こうからも返ってくることを
伝えている内容です。

 

 

(松下幸之助さんは
「善行」の意味で「たらいの法則」を
言っていますが、

情報発信も全く同じだと
密かに思っています)

 

実際、まわりでもそうですよね。

やたらコーヒーに詳しい友人がいたら

「この前、新しくできた
○○ってカフェに
行ってきたんですけど、
よかったですよ!」

的なコーヒー情報を
伝えたくなります。

 

「なんか、ジャコウネコの
フンから作るというコーヒーが
あるらしいんですけど、
聞いたことあります?」

と質問したくなります。

 

(コピ・ルアクというらしいです。
ちなみに超高級コーヒーです。
なんでも50g2,000円を超えるとか…)

 

 

このように
周りに情報や知識を伝えている人・
詳しいとされている人のもとには

新たな情報・知識を教えてくれる人も
現れるのですね。

 

出せば出すほど、情報は増える!

 

私自身も
ブログは丸4年、
自分で本を調べたりセミナーに行ったりして
ネタを集めてきました。

 

講義の中で気付いたこと・
ニュースを見て思いついたことなども
書いてきました。

 

 

それを見た読者の方から

 

「フジモトさん、
○○っていう本がいいですよ!」

などとコメントをもらうこともあります。

 

 

教えてもらった本を見てみたら
勝手にネタも増えていきました。

 

 

情報発信をすると
勝手に情報が増えていく。

 

 

それを丸4年の継続の中で
実感しています。

 

 

情報発信であるとか
アウトプットであるとか、

こちらからどんどん「出して」いくと
得られるものもホント多くなりますね!

 

 

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

 

大量に情報を出す人のところに
情報は集まる!
大学院を目指すならガンガン アウトプットを! 

 

 

アウトプットを行うことが大学院成功のカギ

 

 

情報発信やアウトプット。

 

 

こちらからたくさん出していくことで
得られることも増えていきます。

 

 

これは大学院の授業でも同じです。

大学院の授業では
自分が研究している内容や
研究成果を
どんどん「アウトプットする」ことが求められます。

 

 

ゼミの中でも研究の途中経過を
発表させられますし、

 

院生同士の自主的な勉強会での発表や
論文投稿など、

大学院では基本的には「アウトプット」の
連続です。

 

 

学費を払った上で、
自分が知っていること・調べてきたことを
「無償」で出していくことになります。

 

 

…こう考えると
大学院って「めっちゃ損」な気がしてきますが(笑)、
実は違います。

 

 

自分の知識や経験を
ガンガン アウトプットするからこそ
周りからも情報・知識を教えてもらいやすくなります。

 

また、ガンガン アウトプットする中で

「あ、これって、
こういうことだったのか!」

と自分で納得することも多くあります。

 

「ひょっとして、
この理論とあの理論をつなぐと、
こういう意見を作れるのでは…」

などと新たな発見も得られます。

 

ガンガン アウトプットすることで、
結果的には自分自身も深く学ぶことが
出来るのですね。

 

 

(修了時に書く「修士論文」も、
ある意味「究極のアウトプット」と言えます)

 

 

 

そういう意味で、
大学院では
ガンガン アウトプットすることで

「モトが取れる」

ようになりますよ!

 

 

入る前からもアウトプットを意識しよう!

 

 

それだけではありません。

 

大学院に入った後だけでなく、
「入る前」の段階でも
アウトプットは大事です。

 

 

「実は大学院を目指しているんだ」

「これを研究しようと思っているんだ」

大学院を目指すのであれば
まずはこういう「宣言」や「アウトプット」を
周囲にしてみることをオススメします。

 

 

 

すると周囲は色々「意見」を
言ってくれます。

 

肯定的な意見も
反対的な意見もあるでしょう。

 

 

それをじっと聞いた上で、
「対策」を考えていくことです。

 

 

周囲へのアウトプットが大学院進学対策につながる!

 

アウトプットをすることで
周囲がどういう反応をするかも
だんだん分かってきます。

 

 

そこを納得させられる説明ができるよう、
日々考えていくことが大事です。

 

 

すると、
周囲へのアウトプットが
大学院の面接対策にもなりますし、
志望理由書や研究計画書作成にも
つながってきます。

 

 

だからこそ、
大学院に入ってからも
入る前からも

「アウトプット」

を大事にしたいですね!

 

 

私もこの調子で
ブログ毎日更新5年目・
メルマガ毎日更新4年目・
動画毎日更新2年目にも挑戦していきます!

 

 

ではまた!

「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください