人のことを気にする前に、 まずは自分の専門を磨け!

今回のポイント
人のことをとやかく言う前に
まずは自分の専門を磨く! 

 

自分の専門性を磨くには?

 

☆本日の内容は動画でもお伝えしています。
動画にしかない内容もありますので
気軽に聞き流してみてください。

「もっと自分の専門性を高めたいんですけど、
 どうやったらいいですか?」

 

受講生の方から
時折こういう質問をいただきます。

大学院進学や
転職・就職などの際、

「自分の強みは何か」
「自分の専門は何か」

を見極めることになります。

 

 

こういうときに

「もっと自分の専門性を高めたいんですけど、
どうやったらいいですか?」

という質問を伺うことが
多いのです。

 

 

結論的に言えば
専門性を高めるために大事なのは
「集中」と「反復」です。

他のことは一切やらない覚悟で、
1つのことを「集中」して学ぶ。
そして、それを「反復」する。

 

それに尽きます。

 

 

そのためには
「ムダな時間」をカットする必要があるのです。

 

リボーンアワードというプレゼン大会で私が学んだこと

 

 

こういう内容を考える時、
思い出すが、
私が昨年末に出たプレゼンの大会です。

 

ロボットから人間になれた理由。リボーンアワードプレゼンで知った「読み原稿」作りの大事さ!

 

リボーンアワード2019という
プレゼンの大会に出場した時、
直前2日間の練習合宿がありました。

 

 

寝ずに練習し続けるという
相当ハードな取り組み。

 

 

歴代のリボーンアワード出場者が横に付き
あれこれアドバイスしてくれました。

 

 

私のプレゼン練習には、
2017年優勝の梶谷さん
ついてくださいました。

 

 

そんな
プレゼン練習中。

 

 

私がプレゼンの練習をせず
他の人のプレゼン発表を見ていた際、

梶谷さんに
めっちゃ怒られたんですね。

 

「いま他の人のプレゼンを
 聞いとれるような余裕、
 ないじゃろ!」

と真剣に怒られました。

 

 

個人的には

「他の人が発表しているのを観ずに
自分だけスライド作製や
練習をしていたら失礼ではないか」

と思い、練習をみていたのです。

 

にもかかわらず、
こっぴどく叱られてしまいました(笑)

 

 

そのため
はじめは反発する思いがありましたが、
よく考えると
「これが本質だな」と思ったのです。

 

 

プレゼンの大会というのは
自分自身がどれだけプレゼンの技術を磨き、
自分自身がどれだけ想いを込めて伝えられるか、
に尽きます。

 

 

プレゼン大会の当日は
まさに「満を持したプレゼンを観る」ために
大勢の方が集まってきます。

 

であれば、
他の人に何と言われようと
自分のプレゼンを磨き抜いて
参加する必要があるわけです。

 

 

このときに
「他の人に失礼だから…」と
自分がやるべき練習を怠っているなら、
それこそ参加者に申し訳が立たないわけです。

 

 

そんなわけで
私自身リボーンアワード直前合宿途中から
他の人のプレゼンをガン無視して
自分の練習に没頭しました。

 

 

その結果、
自分の想いを出し切る
プレゼンができたのだと
実感しています。

 

(結果はまた別の問題です…)

 

 

人のことを気にする前に。

 

ここから言えることがあります。

 

人のことを気にする前に
まずは自分が専門性を身につける、
まずは自分が徹底的に技を磨く。
それが一番重要だ、
ということです。

 

そのためには
若干の「失礼」とか
「非礼」というのは仕方ないんじゃないか、
と思うのです。

 

いろいろな会・講座に顔を出すより大事なこと!

 

私自身 塾を開業してから
ついついいろんな会に顔を出したり、
ついついいろんな講座に出たりしていました。

 

そのほうが
「売上につながるかも」
「なにか役立つことが学べるかも」
と思っていました。

 

 

確かに視野は広まりましたが、
ホントに自分が時間を掛けるべき対象は
そこだったのかと言うと、
心もとないものも多いです。

 

 

リボーンアワードという
大会練習中に梶谷さんに言われた

「いま他の人のプレゼンを
聞いとれるような余裕、
ないじゃろ」

という指摘、
いまでも時折思い返します。

 

 

正直言えば、
もっと自分の技を磨かなければ、
もっと自分の専門を高めなければならないことを

各種イベントやら各種会への参加やらで
「ごまかしている」ところも
自分自身多かったように思うのです。

 

 

自分が時間を掛けるべき対象は何?

 

大事なのは
自分の「強み」を発揮できる分野に
どれだけのエネルギーをつぎ込めるか、
です。

 

 

このブログやメルマガでも
私の「ぶれまくっている」姿を
何度も出していますが(笑)、

ここから再び新規まきなおしが必要だな、
と実感しています。

 

今回のポイント

 

今回のポイントです 。

 

人のことをとやかく言う前に
まずは自分の専門を磨く!

 

 

人のことをとやかく言う前に。

 

世の中の人の言動を見ると、
「人のことを言う前に
 お前はどうなんだ」
と感じることが多いです。

 

 

政治や経済のニュースを見ると
特にそういうことを感じます。

(私自身もそんな傾向があるので
特に注意が必要だと思います)

 

 

「人のことを
 どうこう言うよりも、
 まずは自分の専門を磨くこと」。

 

人の心配をできるほど
自分が余裕綽々(よゆう・しゃくしゃく)である人って
ほとんどいません。

 

まして私のように
個人事業主として仕事をしている場合は
なおさらです。

 

「人のことをとやかく言う前に
 まずは自分の専門をさらに磨く!」

 

これが
常に求められるのです。

 

 

…そんなわけで
私自身いま一度基礎に戻り
「文章の書き方」
「論述の仕方」
についてイチから勉強し直そう、
と思っています。

 

 

ブログやメルマガにも
そういう内容を随時掲載していきますので
ぜひよろしくおねがいします。

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください