組織のバラバラ化を防ぐワザ。定期的な1on1(ワン・オン・ワン)で気軽に相談の場を作る方法!

今回のポイント
身近な人ほど、意外と情報共有はできていない。
たとえ家族であっても
1 on 1で情報共有&悩みの共有の場面を作る!

 

気軽に部下と情報共有&安心感向上のワザ

 

 

1 on 1(ワン・オン・ワン)って
知っていますか?

 

これは何かというと、
上司と部下とのコミュニケーションを
改善するための手法です。

 

2週間に1度、
30~60分ほど時間を取る。

1対1で、上司が部下の話しを聴く。
(だから1 on 1です)

この時間、部下の話を遮ることなく
現在の状況や悩みを聞いていくわけです。

 

その上で上司として力になれることを示し、
一緒に次に向けての目標を考える。

 

これが1on 1というものです。

 

ヤフーなどで行われている
新しい目標管理手法です。

 

部下の話を否定せずに聴き、
状況を確実に認識する。

 

これが自然にできる手法として
注目されています。

 

 

妻と1 on 1を実施中!

 

実はこの手法、
うちの塾でもやっています。

 

 

…といっても、
行っているのは私の「妻」と 笑

 

 

 

妻はうちの塾の
理科・数学の「専任講師」でも
あります。

☆理数教室ゆう
https://risuu.net/

 

 

でも日常時だと
「プライベート」な話しか出来ていません。

 

 

そのため「講師」としての取り組みや
今後の目標などについて
なかなか話し合う機会がありませんでした。

 

 

そのため、夫婦間で、

 

フジケン「広島に出張に行ってくるよ」

妻   「どうして?」

フジケン「プレゼンの大会に行ってくるんだ」

妻   「そうなんだ・・・。いってらっしゃい・・・」

 

こんな
「スレ違い」が最近とみに増えていました。

 

 

「これでは、塾が
バラバラになる…!」
(塾だけでないかも?!)

 

 

そんな危機感がありました。

 

 

そう考え、2ヶ月前から
毎週妻と時間を定め、
1on 1を実施しています。

 

 

事務所で、
きちんと30~60分、
じっくり話を聞きます。

 

いまの仕事の状況を確認し、
塾長として私が力になれるところは
そこに取り組む。

 

「夫婦だから、
言わなくても分かるでしょ」

よくそういう認識を持つ人もいますが、
「言わなくても分かる」ことって
ほぼありません。

 

 

身近な人ほど、
意外と情報を知っていないことが
多いです。

 

 

私自身、妻との1 on 1を
週の始めに行うことで
その週の予定を伝えることも出来ています。

 

 

出張に行く場合も、
事前に行く目的や目標も
伝えるようにしています。

 

 

すると、妻の安心にも繋がります。

 

 

1 on 1、意外といいですよ!

 

今回のポイント

 

今回のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
身近な人ほど、意外と情報共有はできていない。
たとえ家族であっても
1 on 1で情報共有&悩みの共有の場面を作る!
・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

相談なんて、部下からは気軽にできるわけがない。

 

「報連相をマメにする」

 

これが大事だと
組織では言われます。

 

このなかでも、
報告と連絡は比較的気軽に行えます。

 

 

ですが「相談」をするのって
意外と難しいです。

 

 

…私も、高校教員時代、
ホント「相談」できず苦労しました
(そして辞めちゃいました 笑)

 

 

 

日々忙しく仕事していると、
なかなか相談する時間を作れません。

 

まして部下の立場で
上司に時間を取ってもらい、
相談の場を作るのは難しいです。

 

 

だからこそ、
2週間に1度、
30~60分程でいいから
強制的に1on1の時間を作る。

 

 

これが重要ですね!

 

 

すると、部下も上司に
気軽に相談しやすくなります。

 

上司にとっても、
部下が抱えている問題点を
早期で解決できます。

 

現状を共有した上で
次の目標を立てることも出来ます。

 

 

私は【毎週】妻と1on1をしていますが、
なかなかいい感じ。

 

毎週定期的に行っている、
という安心感のため、
妻からも好評です。

 

 

1 on 1では次回のアポを必ず取れ!

 

1 on 1の地味なポイントは
必ず【次回】のアポを取り、
それまでの取り組みを明確にしておくこと。

 

次のアポを確定しておかないと
すぐに「忙しくてもうやらなくなる」
ようになってしまいます。

 

 

今後のためにも、
1 on 1、今後も続けていきたいと思っています!

 

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください