資格試験は自己変革へのチャンス!変化する時代こそ新しい分野の勉強を!

今回のポイント
変化する時代こそ、
新しく何かを勉強していく。
資格へのチャレンジはそのきっかけになる!

 

資格試験にチャレンジ中!

 

 

いまちょっと思うところがあって、
ある資格に挑戦するため勉強中です。

 

それが「行政書士」。

 

 

あんまり大々的に宣言すると
落ちたときコワいのですが(笑)

 

 

行政書士にチャレンジ!

なぜ行政書士を目指すかと言うと、
業務の幅を広げ、
お客様のお役に立てる範囲を広げたい、
と思ったからです。

 

 

 

いま私はいろんな方のご依頼を受けて
書類作成のお手伝いをしています。

 

ですが、今の私でできるのは
「書類作成のお手伝いまで」が
限度です。

 

 

それ以上の内容、
例えば「代わりに申請をする」ことや
「代わりに手続きをすすめる」ことは
できないのです。

 

 

 

 

 「資格があれば
  もっとお役に立てるかも知れない…」

 

そんな思いから
行政書士の勉強を
はじめることにしたのです。

 

(コロナが流行っているため、
今年、行政書士の資格試験が
ホントに行われるかという
確証はなにもないのですが… )

 

こうみえて資格マニアです

 

こういうことを書くと

 「ああ、フジモトは
資格ばかりを追い求める
面倒なやつだな」

と思う人もいるかも知れません。

 

(半分正解です)

 

実際、私
資格勉強が好きなので
毎年何かしら資格に
ちょこちょことチャレンジしています。

 

 

独立開業後も、

 秘書検定準1級
 日本語検定2級
 秘書実務士
 NLPプラクティショナー

など、なんやかんやと
資格を取っています。

 

(細かいところでは
 「普通救急講習」や
 「生涯学習インストラクター」の
 資格も取りました

 

 

資格をとって自分を変化・成長させる!!!

 

何のためかと言うと
「自分を変化させていくため」
ですね。

 

資格試験などのために勉強するのって、
自分にできること・
自分が誰かのお役に立てることを
増やすために有効です。

 

 

 

でも、こういう資格のために勉強するのって、
下手したら周りから
色々言われる可能性があります。

「あいつは役にも立たない資格を
あれこれ集めている…」

そんなときも、
周りを気にせず自分で決めて
やっていくしかないな、と思うのです。

 

資格に受かると嬉しいですし、
資格に向けて計画的に学習することで
時間管理もうまくなります。

 

何より取った資格が業務に役立ったり、
誰かの笑顔につながったりした時は
本当に嬉しい気持ちになるからです。

 

 

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

 

変化する時代にこそ、
新しく何かを勉強していく。
資格へのチャレンジはそのきっかけになる!  

 

 

勉強する・学ぶとは「変化する」こと

 

 

そもそも「勉強する」「学ぶ」って、
【変化すること】と同じ意味です。

 

かけ算を勉強することは
【かけ算のできる自分に変化する】のと
同じです。

 

英語をマスターすることは
【英語のできる自分に変化する】のと
同じです。

 

 

勉強するというのは
【違う自分に変化すること】と
全く同じなのです。

 

 

変わることを恐れず、
新しいことにチャレンジする。

 

 

それを大事にしたいですね!

 

 

その「変化する」、
つまり「勉強」のきっかけに
「資格」を目指すのも
いい切り口になります。

 

 

なお、大卒・大学院卒も
れっきとした「資格」です。

 

大学院進学対策などでも
お力になれるよう、
努力していきますね!

 

 

 

(ほか、資格試験の論述対策も
承っております)

 

ではまた!

☆勉強法のポイントはこちらもどうぞ↓

知ってトクする!キャリアアップ直結の勉強法をお伝えします!

 


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください