効率や品質を上げるよりも先にすべきこと!ビジネスモデルを変えれば売上は大きく変わる!

今回のポイント
「いくらやっても売上が上がらない…」
そんな時は「効率」よりも
「ビジネスモデル」を考えてみる!
「教える仕事」は単価も喜びも上がりますよ!

 

1個100円のミサンガの売上をあげるには?

 

  「どうやったら、
このハンドメイドの小物、
売れるようになるんだろう…?」

 

 

私の知り合いに、
ハンドメイドの小物を作っている人、
意外とたくさんいます。

 

 

ハンドメイドの小物を作り、
イベントなどで販売をしています。

ビーズのブレスレット、
ちょっとした木彫りのブローチ、
ミサンガなどなど。

 

 

一つひとつはとても
キレイです。

 

かわいらしいです。

 

 

もらうと、
たぶんきっと嬉しいです。

 

 

でも。

 

こういう小物、
買ったことってありますか?

 

 

おそらく、
ほとんどの人は
付き合いで買ったことはあるものの、

「これ、ほしい!」
と主体的に買ったことのある人は
少ないはずです。

 

不要不急なものをどうやって売るか?

 

 

ハンドメイドの小物って、
ある意味「不要不急」のものです。

なくても、何も困らないのです。

 

 

ということは、
ハンドメイドをいくら作っても、
そもそも「買ってくれる人」が少ないので
売れるわけがないのですね。

 

 

にもかかわらず、

「ハンドメイドの小物が売れなくて
困っている…」

という人は多いです。

 

売れない時、「品質」や「効率」ばかり上げていません?

 

 

…こういう場合、
多くの人はこう考えます。

 

  「単価が安いから、
品質を上げて
高くても売れるようにしよう!」

 

あるいは

  「作るスピードを上げて、
同じ時間に2倍作れるようにして
製造量を増やそう!」

 

 

このように「品質」や「効率(スピード)」を
まず上げようとするのですね。

 

でもこの考え方にも
ムリがあります。

 

 

100円でも売れないミサンガの品質が
仮に「10倍」になっても、
それが1,000円で売れる保証はどこにもないのです。

 

 

…にもかかわらず、
多くの人は「品質」を上げる努力をします。

 

 

あるいは、作るスピードが2倍になり、
製造量が2倍になっても、
それが売れるという保証もどこにもないのです。

 

 

…にもかかわらず、
多くの人は「効率」を上げる努力をします。

 

 

 

これ、いくら頑張っても
うまくいく人は一部しかいません。

 

 

限りなく「無理ゲー」
(クリア困難なムリなテレビゲーム)なのです。

 

品質や効率よりも「ビジネスモデル」を変えてみよう!

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

私はスキメシライターの小川晃司さんと一緒に
フリーランスや個人事業主の方向けの
コンサルも行っています。

 

 

 

そこで何度もお伝えしているのが、
「ビジネスモデルを変えること」
なのですね。

 

 

 

たとえば1個100円のミサンガを
仮に品質を上げて1,000円にしても
売れるとは限りません。

 

あるいは作るスピードを2倍にして
100円のミサンガの製造量を2倍にしても、
2倍売上が上がることにはなりません。

 

 

 

根本的に売上を変えるには
「ビジネスモデルを変えること」
が必要なのです。

 

 

100円のミサンガから5,000円の売上を作る方法

 

では、100円のミサンガを作っている人の
売上を大きく変えるにはどうすればいいのでしょうか?

 

ミサンガを有名人に使ってもらい、
「あの○○も使っているミサンガ!」
として売り出すのもアリと言っちゃアリです。

 

 

あるいは、
「幸運になるミサンガ」
として売るのもアリかもしれません。
(本当にそうなるかはわかりません…)

 

 

 

一番いいのは
【ハンドメイド小物の作り方を教える講座】
を自分で開催することです。

 

 

ハンドメイドって、
「売り物にしよう」
とすると極端にツラくなります。

 

 

ですが、「趣味」としてなら
十分楽しめます。

 

 

 

「趣味」として、
ハンドメイドの魅力を
お客さんに伝えていくのです。

 

 

世の中には
「無趣味」で困っている人もいます。

定年退職して
「ヒマでヒマで困っている」人もいます。

 

夏休みに子どもから
「どっか連れてって〜!」
とせがまれて、
もうアイデアがなくて
困っている人もいます。

 

 

そんな時、
「ハンドメイドのミサンガを作るイベント」
を開催するとどうでしょうか?

 

 

 

「無趣味」で困っている人、
「ヒマでヒマで困っている」人、
「子どもと遊びに行く先に困っている」人に
来てもらえるかもしれません。

 

 

しかも、喜んで参加してくれる可能性が
高いです。

あるいは
「夏休みの自由工作」
としてミサンガを一緒に作ると
宿題対策としても喜ばれるかもしれません。

 

「お母さんの誕生日祝いで
ミサンガを贈ろう」

などという企画も
評価されるかもしれませんよね!

 

 

このイベント、
仮に私がやるなら

「材料・工具・後片付け全部
 主催者が担当!
 お一人あたり参加料5,000円(税別)」

くらいでやるかもしれません。

 

 

 

ポイントは「お一人5,000円」なので、
親子2人の参加なら「10,000円」も
値段をあげられるのですね 笑

 

 

いずれも、
1個100円くらいの価値しかない
ミサンガを作るだけです。

 

 

でも、参加者に十分喜んでもらえるはずです。

 

 

 

特に、子どもがお母さんのために
一生懸命ミサンガを編んでいるのを観るのって、
なんかジーンと来るじゃないですか。

 

あるいは恋人へのプレゼントのために
思いを込めて編んだミサンガを
もらったら感動するじゃないですか。

 

 

いずれも、
ハンドメイドでミサンガを作るのは同じです。

 

 

ですけど、
売上も上がりますし、
お金を出してくれた方の
「喜び」は全く変わってくるはずです。

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「いくらやっても売上が上がらない…」
そんな時は「効率」よりも
「ビジネスモデル」を考えてみる!
「教える仕事」は単価も喜びも上がりますよ!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

 

今回の内容は
私の経営する「作文教室ゆう」にも
当てはまります。

 

 

ネットの世界には
私くらいの文章力のライターさんって
他にもいるはずです。

 

 

 

そういった方が一生懸命原稿を書いても、
1記事3,000円いかないこともザラです。

 

 

「書きたい!」
という人が多すぎるので、
ライターの単価が下がっているのです。

 

 

でもですね、
私の場合
「文章の書き方を教える」
ことで単価が上がっているわけです。

 

 

意外と文章を教えてくれる人って、
いないのですね。

 

 

「教える仕事」は売上も上がるし、喜ばれる!

 

 

やってて思いますが、
「教える仕事」って、
やっぱりいいですよ!

 

 

お金にもなりますし、
何よりお客さんに感謝されますし。

 

 

「先生に教わった方法で上司に文章、
ホメられました!」

なんて言われるので
ホントやりがいがあります。

 

 

ぜひ単に品質や効率を上げるよりも
「ビジネスモデルを変えられないか?」
考えてみるのもオススメですよ!

 

 

ビジネスモデルを変える際、
「教える仕事」というのは
売上も上がりやすい上、
感謝もされやすいのです。

 

 

  「ビジネスモデルについて、
もっと知りたい!」

という方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

こういうビジネスモデルのあり方のほか、
お店ブログの具体的な書き方もお伝えする
【お店のブログパワーアップセミナー】、
7/29(月)札幌駅前で開催いたします。

 

フリーランスや個人事業主で
ブログをやっている方への
具体的な「ブログの書き方」アドバイスも差し上げます。

 

 

7/20の【ブログで人生大逆転セミナー】に
参加したかった、という方もよければこちらを
ご覧ください↓

Web広告費、ムダに垂れ流していませんか?ブログ集客のためのセミナーを開催します!

 

ではまた!

「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください