アイデアが「思いつく」のを待っていてはいけない!アイデアは自分で見つけるもの!〜アイデアマラソンが教えてくれるもの〜





今回のポイント
アイデアは「思いつく」ものではない。
自分で探す努力をするなかで
いいアイデアは見つかる!

 

「ブログ記事のアイデアが出ない…」時の対処法。

 

  「う〜ん、ブログを書こうと思っているのに、
なぜかいいアイデアが浮かばない…」

 

 

ブログやSNSなどを始めると
必ず行き着くのは
この点です。

 

ブログを毎日書こうとしているのに、
何を書いていいか、サッパリわからない。

 

この状態が続くと
ツラいですよね。

 

だからこそ
ほとんどの人は
ブログが三日坊主になってしまうのです。

 

アイデアは「その辺」に転がっている!見つける努力をするか、否か。

 

   「全然、アイデアが出ないんです…」

 

 

こういうセリフもよく聞くことがあります。

 

 

でもですね。

 

 

実は周りを見ると
アイデアって溢れているんです。

 

書く気になれば、
日々のニュースや
自分の近況、
仕事にかける思いなど、

なんでもネタに出来るのですね。

 

 

アイデアを「他人任せ」にしてませんか?

 

それにですね。

 

一番根本的な「間違い」があります。

 

それはアイデアを
「他人任せ」にしている、という点です。

 

 

実は「アイデアが出ない」というのは
自分に対する言い訳なんです。

 

 

アイデアは「ある」ものなのです。

探すとそのへんから見つかるものなのです。

 

 

探していないから見つからないだけなんです。

 

 

逆に言えば、
探さない限り、存在が見つからないのです。

 

アイデアマラソンが教えてくれるもの

 

以前、「アイデアマラソン」というのが
流行りました。

 

 

これは毎日10個、
どんなにくだらなくてもいいから
何かアイデアを考える、
という取り組みです。

 

 

手帳の片隅に、
なんでもいいからアイデアを
毎日10個書いていくのですね。

 

 

「地下鉄が混んでいるから、
地下鉄の始発を2時間早めたらいいのではないか」

「来年の年賀状は
こんなデザインにすればいいのではないか」

 

 

適当でいいので、
思いつくことを書き出していくのです。

 

アイデアは探すと見つかる!探そうとしないと、見つからない。

 

はじめのうちは
いくら考えても
アイデアなんて出てきません。

 

ウンウンうなることになります。

 

 

でも。

毎日「アイデアマラソン」と称して
10個ずつアイデアを書いていくと、
どんどん見つかるようになります。

 

アイデアって、
探し出すと意外と見つかるものなのですね。

 

「思いつく」のを待つものでは
ないのです。

 

今回のポイント

 

 

今回のポイントです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・
アイデアは「思いつく」ものではない。
自分で探す努力をするなかで
いいアイデアは見つかる!
・・・・・・・・・・・・・・・  

 

アイデアは「がんばって見つけるもの」!

 

アイデアって、
「がんばって見つけるもの」です。

 

勝手に「降りてくる」「降ってくる」
こともありますが、
それだけでは数が足りないです。

 

 

「何かいいアイデアはないか?」

と普段から考えていると、
発見・気づきも多くなるのです。

 

 

「アイデアが出ないから
何も考えられない」

よくこういうセリフを言う人がいます。

 

これ、
アイデアを「他人任せ」に
しているのと同じです。

 

 

自分が考えないで
誰かが考えてくれるわけはないのです。

 

「ブログをやっているけど、
アイデアが出てこない…」

 

そんな方はまず
「見つける」努力を怠らずに
取り組んでみてくださいね!

 

アイデアが見つからない時は
本を読む・映画を観る・最近聞いた内容を思い出すなど、

アイデアを「見つける」努力を
してみてはいかがでしょうか?

 

 

ではまた!

 

☆ブログやメルマガによる情報発信のポイントは
こちらもご覧ください↓

中小企業経営者・個人事業主・フリーランスに情報発信が不可欠な理由〜ゼロから始めるWeb集客の基本〜


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


12 − 11 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください