ブログ連続更新1,000日達成!メルマガ購読者数が減るたび、私がガッツポーズをしている理由。





今日のポイント
メルマガ購読者数が減れば減るほど、
メルマガの情報が必要な人・
あなたのファンだけが残る。
正規の手法で購読解除してくれたことを喜ぼう!

あなたのおかげでブログ連続更新1,000日突破しました!

 

おかげさまで、
ブログを2016年9月67日から毎日書き始めて
【連続1,000日】を超えました!

…というより、
計算してみたら
1,000日を【超えて】いました。

(まったく気づかなかった…)

☆証拠です↓

 

 

先日お会いした人から

「フジモトさん、
そろそろ1,000日なんじゃないですか?」

と言われ、計算してみたんです。

 

 

すると1,000日を超えていたこと
事後的に気づいたのですね。

 

 

以前、

  「メルマガ連続更新が
1,000日を超えたら記念の記事を書こう!」

と心に決めていました。

 

 

なんとすっかりそのことを忘れていたのです!

 

☆ちなみに記念すべき(?)1,000日目の記事は
こちらでした↓

小論文対策は、まず「新書」を読むところから!知識を速攻でインプットする方法

2019.06.02

 

 

…ちょっと勿体無いことをしたなあ、
と反省しています。

 

メルマガも1年半以上 毎日発行中!

 

ブログは連続更新1,000日を突破。
メルマガも、1年半以上毎日発行しています。

 

1年半毎日出していると
ありがたいことに
読者数が増えていきます。

 

 

と同時に、
どんどん減っていきます 笑

 

 「あれ、先週から
○人減ってる!」

気づくことがあります。

 

その度に、
「ああ、減っている…」
と落ち込んでいます。

 

 

…というのは以前のこと。

 

最近は

「よし、今日も着実に減っている!」

と喜ぶようにしています 笑

 

 

何故かと言うと、
わざわざ正規の手法で
メルマガ購読を解除してもらうのって
読んでくださる方にとって
負担がかかる方法だからです。

 

メルマガを解除するのって
ちょっと「面倒」です。

わざわざ読みもしないメルマガを開き、
「購読停止」ボタンを押してもらう必要があるのです。

(私のメルマガの
一番上と一番下についているのが
「購読停止」ボタンです)

 

これって、手間です。

 

 

最近のメールソフトについている
「迷惑メール」ボタンを押すほうが
よっぽどラクです。

(あ、教えちゃった…)

 

これだけで、
ウザいメルマガを
一切見なくて済みますから。

 

メルマガをどんどん「購読解除」してもらったほうがいい理由!

 

でも、この場合、困った事が起こります。

 

メルマガが他の方のメールソフトで「迷惑メール」
扱いされる確率が上がるのです。

 

これ、メルマガ管理者にとって
めちゃくちゃ困ることなんです。

 

何故かと言うと、
私のメルマガを読みたいと思っている人にとっても
メールが「迷惑メール」扱いされるようになることが
あるからです。

 

最近のメールって性能がすごいです。
「迷惑メール」と誰かが判断すると
他の人に届くメールも
「迷惑メール」に判断されやすくなってしまうのです。

 

楽しみにしている人のもとに、
メールが届かない。

 

これって、可哀想ですよね。
読みたい人にとっても「迷惑」な話です。

 

だからこそ、不要になった際、
「正規の手法」を取って
メルマガ登録を解除をしていただけるほうが
ありがたいことなのです。

 

そんなわけで、
私としては読まないメルマガを
きちんと「正規の方法で」
購読停止していただけるほうがうれしいのです。

 

今日のポイント

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガ購読者数が減れば減るほど、
メルマガの情報が必要な人・
あなたのファンだけが残る。
正規の手法で購読解除してくれたことを喜ぼう!
・・・・・・・・・・・・・・・  

 

多くの人はメルマガを
「単に送ればいい」
と思っています。

また
「片っ端から送ればいい」
と思っています。

 

これは情報発信に対しての
大きな誤解です。

 

これだけ情報が溢れている現在、
「向こうから自分のもとに届く」
情報も増えています。

 

あまりにも多いので、
ウザい気持ちになります。

 

私はまいあさ日経新聞を読んでいますが、
毎回入っている「折込チラシ」を
いつも読まずに捨てています。

「ウザいな」
と思いながら破棄しているのです。

 

もし、追加1,000円で
折込広告が入らなくなるなら
喜んでお金を払うと思います。

 

それくらい、
向こうから一方的に送られてくる情報は
基本的に「ウザい」性質を持っているのです。

 

 

これはチラシだけでなく、
メルマガもまったく同じです。

 

興味のないメルマガがいくら来ていても
イヤな気持ちにしかならないのです。

 

であれば、
要らなくなったら遠慮なく
登録を解除してもらうことです。

 

 

確かに購読者が減るのは
残念なことかもしれません。

ですが、その分
メルマガを読みたい人にだけ
着実に届くようになるなら
それで問題ないわけです。

自慢ではないですが、私のメルマガ、
不思議なことに購読者ゼロには
一度もなったことがないのですね。

 

 

メルマガ登録を解除する人が出れば出るほど、
「それでも読み続ける」人が
一定数は必ず残るのです。

 

その方こそ、
メルマガの本当のファンです。

 

こういう人こそ、
大事にすべきだと思います。

 

メルマガの読者数が減ったらガッツポーズをしよう!

 

そのため、
もしあなたがメルマガを始めたい、
もしくはメルマガを書いているなら
購読者数が減ったときこそガッツポーズを
すべきです。

 

ほとんどの人は読まないメルマガに対し、
「迷惑メール」ボタンを押しているだけです。

 

 

結果、読みたい人にそのメルマガが
届かなくなってしまうのです。

 

だからこそ、わざわざ正規の手法で
解除してくれることに感謝すべきなのです。

 

去るものを追うな!

 

情報発信の時代に必要なのは
「去るものを追わない」ことです。

 

深い関わりになる前に
お客様の方から去っていただけるほうが
「喜ばしい」ことなのです。

 

何故かと言うと、
お金のやり取りが発生してしまうと、
サービス提供側が「もう契約は解除します」
とはいいづらいからです。

 

内心で
「イヤな客だな」
と思いながら接客するのって
精神衛生上もよくありません。

それに、お客の方も
そういう接客って楽しくないと思うんですよ。

 

だからお客様の方から
去ってもらえるほうが
お互いのためなのです。

 

メルマガをずっと読んでくださっている人は
あなたの「潜在顧客」でもあります。

 

いまはあなたのサービスを買わなくても、
後々買ってくれる可能性が高いのです。

 

 

でも、「あなた」のことを好きでない、
あるいは「考え方」が合わない人から
サービスの依頼があった場合、
困るのはあなたです。

 

 

メルマガというのは
「あなた」の考え方を伝えるメディアです。

同時に、
「あなた」に合う人だけに残ってもらうための
メディアです。

 

 

「あなた」に合わない人には
バンバン「登録解除」してもらうほうが
お互いのためなのです。

 

そんなわけで
私はメルマガ購読者が減る度に
ガッツポーズをしています。

 

…それでも、読んでくださる人が
一気に減るとヘコミますね 笑

 

 

だからこそ、
最後まで読んでくださるあなたが
大好きです。

 

今日の内容、
メルマガやニュースレターを書いている方の
お役に立てれば幸いです。

 

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
文章アドバイザー・藤本研一がお届けする
2つのメルマガです!

毎日届く
文章アドバイザー・
フジモトのカクロンか、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


three × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください