たった数回しか会っていない人の結婚式に感動できた理由。人間関係を深めるには「量と質」が必要だ!グループコンサルティングの意義





今日のポイント
人と仲良くなるには
リアル/ネットで接触頻度を高めるか、
互いの胸の内を明かしていくこと!
そういった場を自分から作っていこう!

結婚式ラッシュ!

 

5月・6月と
毎月結婚式に呼ばれています。

 

結婚式って、
会場に「幸せ感」が広まっているのが
いいですよね。

 

いくだけでなんだか
心が温かくなるように思います。

 

現実世界にあまり
「祝福」する機会が少ないからなのか、
人のお祝いだけを行う空間って
ホッとしますね。

 

 

普段、どれだけツライ思いをしている人も、
結婚式の日だけは
「幸せ」感を持てるように思います。

 

たった数回しか会っていない人の結婚式に感動できたのは何故?

 

…私は6/9、ある方の結婚式に参加しました。

 

実は今回参加した結婚式って、
わりと最近関わりだした方の結婚式なのです。

 

 

日報コンサルタントの
千田涼介さんが主催する
【利益率改善講座】という全6回講座を
私は受講しています。

 

講座という名称ですが、
実際は「グループコンサルティング」のような形で、
毎回グループで経営相談を行っているような形です。

 

その講座の参加者のお一人であるKさんが、
6/9に結婚式を行うことになったのです。

 

私はそのお祝いに駆けつけたのですね。

 

 

Kさんと関わりだしたのは今年の1月から、です。

1月から月に1度毎月お会いし、
共に経営について学んでいます。

Kさんとは言ってしまえば
「同じ講座を受けている」
というだけの関係。

しかも会ったのは
講座内の合計6回だけ。

 

ホント数回しか会っていないんです。

 

そう聞くと、
関わりがものすごく「薄い」ように
感じますよね。

 

 

でも、たった6回しか会っていないにもかかわらず、
Kさんの結婚式に参加して、めちゃくちゃ感動しましたね。

「いい結婚式に参加できてよかった」

と思いました。

 

なぜ私はそう感じたのでしょうか?

 

それには2つの側面があります。

 

 

(1)ネット上で頻繁に関わっていたため

 

Kさんの活躍は
Facebookグループなどで
わりと頻繁に目にしていました。

 

不思議なんですが、
対してリアルで対面していなくても
ネットで関わるだけで親しさが
増えるんですよね。

 

これ、ザイアンス効果と言われます。

 

人間の好感度は
「接触頻度に比例して高まる」
ということです。

 

しょっちゅう会っているほど(=接触頻度が高いほど)、
「あ、この人いいな」
という好感度が高まっていくのです。

 

「どれだけ長時間一緒にいたか」
だけではなく、
「短時間であってもどれくらいの回数会ったか」
でも好印象が高まっていくのです。

 

 

今回の結婚式のケースは
その典型例でしょう。

 

物理的にはあまり会っていなくても、
ネット上ではわりと頻繁に近況を
共有していました。

 

 

それがKさんへの好感度に
つながっていったのだと思います。

 

(2)思い・悩みを共有していたため

 

千田さんの【利益率改善講座】では
本来隠しておきたい
自社の「経営上の悩み」や「課題」を
参加者の前で相談する時間もあります。

 

通常話さない内容も共有しています。

 

「え、そんなことまで
ここで話していいの?」

という経営の裏話まで
お話してくださる方もいらっしゃいます。

 

その内容を聞いていると、
お互いの距離がグッと近づくのですね。

 

かくいう私も
「利益率改善講座」、
参加してよかったとおもっています。

 

何故かと言うと、
先輩経営者の方々の
取り組みや悩みも聞く中で
自分の今後の進む道を教わったように思うからです。

 

互いが胸の内を明かしていくからこそ、
よけいのこと親しくなったように思います。

 

だからこそ、
あまり会っていない(合計6回だけ)のに
結婚式に参加して感涙できたのですね。

 

今日のポイント

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
人と仲良くなるには
リアル/ネットで接触頻度を高めるか、
互いの胸の内を明かしていくこと!
そういった場を自分から作っていこう!
・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

いま、私が参加している【利益率改善講座】という
セミナーは
毎月定期的に会って経営上の悩み・課題を
共有・相談しています。

 

ネット上でも
意見交換をしています。

 

こういう場があると、
ホント親しくなることが出来るのだなあと
実感しています。

 

 

人と関わるには「量も質も」必要だ!

 

人と関わる際、
「量も質も」必要です。

 

「量」について言えば、
ネットを使うことで
「何度も」「しょっちゅう」関わることができます。

 

「質」について言えば、
本来他の人には言いづらい内容を
伝えていくことで互いの
胸の内を共有していくことができます。

結果、人間関係の「質」も深まります。

 

 

まだ6回しか会っていないKさんの結婚式で
私が感動できたのは
まさにこの「量も質も」あったためでした。

 

たった6回しか会っていないのに、
なぜか親しさを持つし、
結婚式に参加して感動できる。

 

本来、こういうケースって
あまりないように思います。

 

でも、ネットで接触頻度を高め、
また、本来他の人に言いづらいことを
共有し合うことで
親しさを深めることが出来るのです。

 

 

Kさんの結婚式を通して
人間関係の機微について学んだように思います。

 

グループコンサルティングサービスの重要性

 

実は私自身も、
「ブログ技術習得集中コンサル」
というグループコンサルティングを行っています。
(Webライターの小川晃司さんと一緒に開催しています)

 

「ブログ技術習得集中コンサル」では
ちょうど先日第1期が最終日を迎えました。

 

グループで
定期的に集まり、
お互いの経営や情報発信について
ずっと勉強してきました。

 

その中ではプライベートな悩みや
経営上の課題も共有しています。

 

何か結果が出れば
ネット上のグループでも
報告しあっています。

 

その結果、
実際は数回ほどしか会っていなくても、
ネット上のグループでも関わっているので
参加者の方どうしの中も深まっていったのですね。

 

 

ネット上でも関われるし、
実際に会う中で互いの悩みも共有し、
一緒に考えられる。

 

そんな機会があったことで、
参加者同士仲良くなることにつながったのだと思います。

 

そういう場があると、面白いことに

「○○さんも頑張っているから、
私も頑張ろう!」

と思えるのですね。

 

 

こういうネットも活用した形での
グループコンサルティングサービス、
世の中からも求められているように感じています。

 

 

Kさんの結婚式を通して、
改めてグループコンサルティングの
意味を知ったように感じます。

 

ともあれ、今回の結婚式の主役・Kさん、
末永くお幸せに!


(利益率改善講座受講生メンバーでの撮影です)

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


four × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください