オリジナリティは誰と誰に会い、誰のマネをするかにかかっている!西野亮廣さんの札幌講演会に行ってきました!





今日のポイント
下手に「個性」を考えるより、
圧倒的に「成功」している人をみて
「マネ」しよう。

キンコン西野さんの札幌講演会に行ってきました!

 

「一歩を踏み出せない君へ」。

そんなタイトルの講演会が
5/24、札幌で行われました。

芸人・西野亮廣(にしのあきひろ)さんの
講演会に行ってきたのです。

 

ラフな格好で椅子に腰掛け、
そのまま90分話し倒していました。


(会場、なんと「写真撮影可能」だったので
 カメラを構えましたが、キレイに取るのは難しいですね)

 

内容も良かったし、アイデアもエネルギーももらえた!

 

結論から言うと、
行ってよかったですね!

 

内容も良かったですし、
アイデアも情熱ももらいました!

 

 

印象深いのは
話し始めです。

通常の講演会だと

「みなさん、こんばんは。
え〜、本日は札幌にお呼びくださり
ありがとうございます」

などという「あいさつ」から
入る事が多いと思うんですよ。

 

 

ところが西野さんは
イキナリ本題から入っていたんですね。

 

「挑戦していくことって大事ですよね。
で、僕はまわりになにか挑戦したい人がいれば
【どんどんやれ!】っていうんですけど、
挑戦する際にぶつかる壁ってあるんですよね。

勧める側としたら、
挑戦する際にどんな問題があるかを
教えてあげないと行けないと思うんですよね。

挑戦するためにはお金と
広告が必要です。
このお金というのは…」

 

正確な表現は思い出せないのですが、
こんな感じでした。

 

挨拶一切なし、
イキナリの本題から始めます。

 

しかも、立て板に水の
「早口」。

 

一気に会場の雰囲気を「自分」に
注目させていました。

 

面白いのはステージの最前列にいた女性に

「すみませんが、終わる20分前になったら
時間ですよって教えてください。
たぶん、僕、熱中しているので
分かるように大きく手を上げてくださいね」

…なんと参加者にタイムキーパーを
お願いしていたのです。

 

「あ、こういうやり方、
 やっていいんだ!」

 

私もセミナーや講演をやる側ですので
発見も大きかったです。

 

ちなみに私の席、
「S席」という通常の2〜3倍の価格の席を
取りました。

 

最前列です。

 

偶然ですが、
椅子に座った西野さんの真正面だったんですね。

 

トクしたな、
と思いました。

 

 

近くで聞くと、
なんというか「熱量」まで伝わってくるように思います。

 

直で自分に面と向かって話している
錯覚に陥ります。

 

S席、いいなあ。

ずっとそう考えていました。

 

やっぱり「お笑い芸人」という
生き方をしている人だけあって、
話も「間」の取り方も、うまいです。

笑いながらも大事な「生き方」の話も聞けて
たいへん有意義な時間でした。

 

それだけじゃなく、
すでにセミナーや講演会で実績を出している人の
生の舞台を見れたので
自分のセミナーや講演会にも
活かせるところがたくさんありました。

 

今日のポイント

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
下手に「個性」を考えるより、
圧倒的に「成功」している人をみて
「マネ」しよう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 

私のセミナーや講演、
幸いなことに「勉強になった」
「眠くならず集中できた」
と言ってくださる方が多いです。

 

これ、私が寝ずに努力したわけでも、
人より才能があるわけでもありません。

 

まったく自慢ではないですが、
自分以上にセミナー・講演の点で
「成功」している人に会いに行き、
そのマネを延々としてきただけなのです。

 

 

そのためだけに、
東京(千葉)までジェームス・セミナーさんの
1週間の合宿に行ったり、

大阪まで板坂裕治郎さんの
大会に行ったりと
あちこち顔を出しているわけです。

 

本州から有名な方が札幌に
講演に来る際、
なるべく顔をだすようにしているのも
そのためです。

 

自分が思いつくことなんて、
どうせたかが知れています。

 

であれば、
自分以上に「すごい」人、
「成功している」人に会いに行き、
その真似をすればいいだけなのです。

 

創造性なんて、
一切いらないのです。

 

有名な人であっても「会ったことない人」のほうが圧倒的に多い

 

それに、いくら「有名」な人であっても、
その存在を知らない人・
その人と会ったことのない人のほうが
圧倒的に多数です。

 

 

ちょっと前、
【水曜日のダウンタウン】という番組で
「日本一有名な人は誰か」
という企画をやっていました。

 

顔写真を手に
「この人の名前を知っていますか?」
と聞いていくというだけのシンプルな企画です。

 

いまの安倍首相くらい
みんな知っていると思いきや、
まったく名前も顔も知らない高校生が
インタビューを受けていました。

 

この番組の結果、
日本一有名な人は
「タモリさん」だということが
流れていました。

 

写真を見て95%以上の人が
「タモリさん!」
と答えていたというのです。

 

…でも、これでさえも
「100%の人が知っている」わけではありません。

 

ましてあれだけテレビに出ている人でも、
「直接会ったことがある」
「見かけたことがある」という人は
圧倒的に少ないはずです。

 

普段会えない人に
たくさん会っていくと
それだけでマネができます。

 

タモリさんの話を聞いたことがある人であっても、
西野亮廣さんの話を聞いたことがあるわけではありません。

 

この「会ったことのある人」の違いでも
講演会・セミナーのやり方の違いにつながっていくわけです。

 

 

こういう「会ったこと」「話を聞いたこと」のある人の
違い・量がその人の「個性」を形作っていく側面もあるのです。

 

つまり、オリジナリティは
「誰と誰をマネするか」
という点にかかっているわけです。

 

ぜひ、あなたの目指す方向・
なりたい方向性の先にいる
「すでに成功している人」に
会いに行ってみてはいかがでしょうか?

 

それがあなたの今後に役立つはずですよ!

 

フジモトはどんなセミナーをやっている?

 

ちなみに
「じゃあ、フジモトはどんなセミナーを
 やっているんだろう?」
と疑問に思う人もいらっしゃるかも
しれません。

 

そういった方の声を受けて
【ブログで人生大逆転セミナー】を
7/20(土)13:15-18:00に
札幌駅前で開催いたします。
少人数限定のセミナーとなっております。

第4回となる【ブログで人生大逆転セミナー】、
お申込みとお問い合わせはこちらからどうぞ!

アクセス数100未満でも大丈夫!ブログだけで集客成功し、札幌のような地方都市でも起業・独立するための方法をお伝えします!第4回 ブログで人生大逆転セミナー

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


3 × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください