読む本のレベルを上げると、文章力も高まる!『坂の上の雲』を読んでわかったこと。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

今日のポイント
ネットだけで「知った」つもりになるのは
危険である!
時間をかけてもいいから、じっくり本を読もう!

 

3連休でした!
皆さんはどんな3連休を過ごされましたか?

 

私はわりと【インドア】な
3連休でした。

 

何をしたかと言うと
メインは【読書】です。

 

司馬遼太郎さんの
『坂の上の雲』を読んでいたんです。

 

ようやく
読み終わりました!

 

文庫版で全8巻。

ものすごく長い小説でした!

 

読み終えるのも大変だった分、
「ついに読み切った!」という
達成感でいっぱいになりました。

 

 

司馬遼太郎さんの
『坂の上の雲』。

テーマは日露戦争です。

 

近代日本が誕生して依頼、
わずか30数年で
大国ロシアに勝利する「快挙」をなしとげた
日本についてを綴った長編です。

 

読んでみて気づくのは
まったく「小説」のように感じない所。

 

時代の流れ・史実を丹念になぞった
作品のように見えます。

 

 

そこに司馬遼太郎独自の視点を盛り込みながら
ストーリーを語っているのです。

 

 

いま、何かを知ろうと思えば
ネットや動画でカンタンに知ることが
できます。

日露戦争についても、
ネットで調べれば
原因から結果まで
「3分」もあればわかります。

こちら↓のウィキペディアを見たら
それこそ数分で概要を知ることが出来ます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日露戦争

 

でも。

ただ「それだけ」なんですね。

 

 

ネットで「3分」で知ったことって、
それ以上でもそれ以下でもありません。

 

 

そんなに深くは知れないわけです。

 

 

 

ところがそんな日露戦争をテーマに
司馬遼太郎は「文庫本8冊」分もの
文量にまとめています。

 

 

書き上げるのに
4年半以上もの時間をかけています。

 

 

書くのも大変です。
でも、読む方もそれなりに大変なのですね。

 

 

私はKindle版で読みました。

読んでも読んでも終わらないので
ヤキモキした気持ちになります。

 

 

途中、飽きたときは
Kindleの「読み上げ」機能で
耳から本を読んでいました。

 

 

3週間近くかけて
ようやく読了しました。

 

 

これだけの時間読んでいると、
頭の中が「日露戦争」でいっぱいになります。

 

 

でもだからこそ
日露戦争についてかなり詳しくなりました。

 

 

 

登場人物たちの思いにも
共感できるようになりました。

 

何よりも、
「いかに日露戦争がたいへんな戦争だったか」
がよく伝わってきました。

 

 

 

これはネットで3分で知れることとは
全く違うことです。

 

 

ネットで3分で調べられることは
知ったところで「人生観」を変えることはないでしょう。

一方、読むのに3週間かかるような本の知識は
知ったことで「人生観」が変わることもあります。

 

 

私はこの『坂の上の雲』を読んで、
日本人の持つ「情熱」を知ることができました。

同時に、日露戦争がいかに世界史的な
出来事だったかについても知ることができました。

 

 

読む前も、
日露戦争がどんな戦争かは
知っていました。

私はもともと社会科教員だったので
ある意味「当たり前」です。

 

 

でも、全8巻を読み切ったことで
日露戦争をより深く知れたんですね。

 

3週間という時間を費やした甲斐があったと思います。

 

 

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・
ネットだけで「知った」つもりになるのは
危険である!
時間をかけてもいいから、じっくり本を読もう!
・・・・・・・・・・・・・・・ 

ネットを見ていると、
どうも「知ったかぶり」をする人が
多いように感じます。

(私も人のこと、言えませんが)

 

ネットですぐ調べられることも、
一度深く本で読んでみることで
より深い理解に繋がります。

 

実は今の時代、
知識だけを知ってもなんにもなりません。

知識なんて、
ネットを探せば一発で見つかるからです。

 

ところが、司馬遼太郎さんの小説を読むなど
長編の本を読むことは
その人の「考え方」「人生観」を
変えることになります。

 

単なる知識を得ること以上のものを
学び取れるのです。

 

 

これこそが
本でしか得られない強みだと言えるでしょう。

 

 

ちょうど秋の夜長です。

この機会に長編の本に挑戦するのも
いいかも知れませんね!

 

 

長編の本を読むことは
自分の文章力をきたえることにも
つながりますよ!

 

私の持論ですが、
【人間は読めるレベル以上の文章を
書くことはできない】
んです。

 

 

読む本のレベルを上げることで、
書く文章のレベルも上がるのです。

 

ぜひこの機会に
「読む」本のレベルを上げてみてはいかがでしょうか?

ではまた!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

「文章、ぜんぜん書けない…」

「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一がお届けする2つのメルマガです!

毎日届く
キャリアアップ文章アドバイザー・
藤本研一の書く技術か、

7日間限定の
7日間で文章の基礎が学べる
特別無料メルマガ講座か。

あなたはどちらを購読しますか?
あるいは両方 購読しますか?

どちらも【無料】
朝8:00にお届けします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


four × 3 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください