来年の手帳は1日も早く買え!早く買うほど来年の仕事の成果も上がる!

今日のポイント
来年の手帳を買う「スピード」で、
来年の仕事の質が変わる!

 

もう9月も終わりですね。

4月から「平成30年度」を計算すると、
9月末で【上半期】が終了となります。

 

上半期をねぎらう飲み会、
多く行われているかもしれませんね。

 

実はこの時期、
あるものが発売になります。

 

 

それが【来年の手帳】です。

毎年思うのですが、
【来年の手帳】を買うタイミングで
来年の仕事の出来具合も変わってくるように思うのです。

 

 

つまり、
【来年の手帳】をできるだけ
早く買えば買うほど、
来年の仕事の成果が高くなる、
ということです。

 

 

ちなみに忙しい人であればあるほど
【数年先】の予定が入っています。

 

 

つまり、今の時点で【2年先の仕事】
【3年先の仕事】がすでにスケジュールに
書かれているのです。

作家の佐藤優さんなどは
【5年先の講演会】なども
決まっているといいます。

 

 

なかなかこのレベルの人は少ないかもしれません。

 

 

ですが、長期的な計画というのは
非常に重要なものです。

 

 

ともすれば、
人間は【今日・明日】の予定で
汲々としてしまいます。

 

 

今日やるべきこと・
明日やるべきことだけに
追い込まれてしまうのです。

 

毎日、ただ意味もなく仕事でバタバタする。

なのに、本来やるべきことが
なにも出来ない。

 

これって、イヤですよね。

 

それを防ぐには
【できるだけ先の予定を立てておくこと】
が必要でしょう。

 

 

そのためには【来年の手帳】を
1日も早く手に入れることが必要なのです。

 

不思議なことに、
来年の手帳を手に入れると、
来年の仕事依頼がバタバタ入ってくるものです。

 

 

ありがたいことに
私も来年の3月あたりまでの
講演予定を頂いています。

☆私の講演・セミナーの予定は
こちらをご覧ください。

活動実績(メディア掲載/講座)

 

これもできるだけ早く
【来年の手帳】を買ったから
引き起こったことだと思います。

 

 

ちなみに、人によっては
毎年の手帳を【誰かにもらう】ことを
期待している人も多いです。

 

自分の会社のほか、
ノベルティで来年の手帳を配る会社も
あるからです。

私、手帳というものは
【自分で選びに選び、
最適のものを見つけ出すべきだ】
と考えています。

 

どうも日本のビジネスパーソンは
【他人任せ】の人が多いようです。

来年の手帳も
来年のカレンダーも、
ともすれば自分の使うボールペンすらも
人からもらうことを【期待している】人も多いです。

 

(私もボールペンのノベルティを
作っている側なので何も言えませんが…)

 

 

 

人からもらうことを期待する限り、
仕事に対しても【受け身】になります。

 

積極的に自分から攻めていく、
という気持ちが無くなります。

 

仕事に関しては
自分から攻め込む仕事が必要でしょう。

 

 

こちらから提案し、
こちらから動いていく。

 

 

こんな戦略が必要になります。

【来年の手帳】をできるだけ
早く買うというのは
来年の仕事の成果を高めることになるのです。

 

特に受験生の方・就活生の方は
早く買っておかないと
【願書を出す日】
【受験日】
【入学金支払い期限日】を
書いておくことができません。

 

最悪の場合は
期日を過ぎ、
無念な思いに浸ることになるのです。

 

 

もちろん、
「スマホやネットのスケジュール機能でも
いいんじゃないですか?」
という人も居るでしょう。

 

 

私もスマホやネットのスケジュール機能で
スケジューリングをしていた時期もあるので
よくわかります。

 

 

結果的には
スマホやネットのスケジュール機能の場合、
どうしても【30分単位】の予定しか立てられないので
イライラするようになります。

【13:10-の会議】や
【14:25に電話する】のような予定が
うまく書けないのです。

 

 

それにスケジュール機能を使っている間は
スマホで電話をかけられないのです。

 

それに、
「スケジュールを見ながら
電話でアポを確認する」
ができないと、けっこうストレスです。

 

 

だからこそ、
私はスケジュールに関しては
紙の手帳一択だと感じているのです。

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・・・・
来年の手帳を買う「スピード」で、
来年の仕事の質が変わる!
・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

これを読んだら
さっそく手帳を買ってみてください。

 

書店にはサイズも様々、
書き方も多様な手帳が
大量に並んでいるはずです。

 

ちなみに来年の私の手帳は
佐々木かをりさんの
【アクションプランナー】です。

 

アクションプランナー】を使いはじめて
もう3年目。

 

これ以上の手帳はないと思っています。

 

おすすめですよ〜。

ではまた!

「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください