自分のニガテなことは別の専門家を紹介していこう!それが自分のキャリアアップにつながる!

今日のポイント
自分では手におえないことは
知り合いを紹介し、仕事を振ってあげよう!

 

作文教室ゆうに、
こんなお問い合わせをいただきました。

  「小説を趣味で書いています。
なにかアドバイスがほしいのですが、
こういった内容にも対応なさっていますか?」

札幌にお住まいの
社会人の方からのお問い合わせでした。

 

Aさん、としましょう。

Aさんからのお問い合わせを読んで、
ちょっと焦りました。

 

  「どうしよう、
私、小説のアドバイスできないし…。」

弱ってしまいました。

 

私、「小論文」や「ビジネス文書」などの
書き方指導と添削指導が専門です。

 

小説は読まないこともないですが、
自分では書くことなんてほとんどありません。

それに私、小説を書くのが「下手」なんですよね。

 

 

 

そんな私に、小説のアドバイスの依頼が来ました。

 

 

どうしよう・・・。

 

 

そんなとき、友人の石山広尚(いしやま・ひろなお)さんを
思い出しました。

石山さんとは以前、
【ストーリーの書き方講座】を
合同で開催したことがあります。

2/4『初めてでも必ず書ける!小説創作講座』開催!

☆ホワイトボード前に立っているのが石山さんです↓

ストーリーをはじめ【創作】活動への
アドバイスが専門の方です。

石山さんは
私の影響で【ブログを毎日書く】ことに
挑戦なさっています。

 

また、ライターとして
ネット媒体などに文章を書いていらっしゃいます。

小説のアドバイスも
日常的になさっています。

   「そうだ、Aさんに石山さんを
ご紹介しよう!」

そんなわけで、
Aさんの体験授業の際、
石山さんにも来ていただきました。

 

 

Aさんがお持ちくださった作品をその場で読み、
石山さんがアドバイスしていきました。

 

 

その度にAさんが

  「なるほど〜。
いままで手探りで小説を書いていたので
勉強になります。

こうやって書いていけばいいんですね!」

 

とうなづいてくださいました。

 

最終的に、石山さんが行っている
【小説の家庭教師】サービスにお申込みくださりました。

  「自分の作品を書きたいですが、
どうやっていいかわからないので
   行き詰まっていました。

   だから、たいへん助かりました!」

 

Aさんに喜んでいただけたのが
印象的でした。

 

私も、Aさんのお悩みが
解決したようでホッとしました。

石山さんも、
Aさんと知り合えたことを
とても感謝してくださいました。

☆石山さんの【カンガエルドットコム】サイトはこちらです。
http://modikaki.com/
「小説の家庭教師」や
「小説の通信添削」も行っていらっしゃいます。
そのお申込みもこちらから可能です。

 

今日のポイントです。

・・・・・・・・・・・・・
自分では手におえないことは
知り合いを紹介し、仕事を振ってあげよう!
・・・・・・・・・・・・・ 

 

私の強みは
先述の通り「小論文」や「ビジネス文書」の
書き方指導・添削指導です。

 

でも、私のもとには
今回のAさんのように「小説のアドバイス」を
求めるご依頼も来ます。

 

その場合、次の3通りの対応が可能です。

  (1)「自分には無理」と断る

  (2)無理に自分が引き受ける

  (3)専門家を紹介する 

 

(1)の場合が一番ラクです。

でも、(1)の場合、
依頼した人は困ってしまいます。

 

(2)の場合は
自分が専門ではない分、
不十分な応対となってしまいます。

これでは依頼した人が
困ってしまいますし、
専門ではないからこそ
私もイチから勉強し直すので
大変です。

 

となれば
(3)が一番いい対応になるわけですね。

 

幸いなことに、
石山さんのサービスをご紹介すると
Aさんも喜んでくださいました。

紹介した私もホッとしましたし、
Aさんにとっても
石山さんにとっても
いい機会になったようです。

 

ありがたい限りですね。

 

 

だからこそ、
自分の専門ではない依頼があった場合は
別の人を紹介する「勇気」を持つことが
必要だと思うのです。

 

別の人を紹介すると、
みんなが助かることになるのです。

 

実は今週9/21(金)、
私主催の
札幌フリーランス大交流会】を
開催します。

札幌フリーランス大交流会〜一人で頑張るあなたを応援します!ありそうでなかったフリーランス限定交流会!

 

後援に【札幌商工会議所 北口支所】がついているという
れっきとした交流会です。

 

【札幌フリーランス大交流会】を開催するのも、
実はフリーランス同士、
「知り合いを増やす」ことで
お互いのビジネスチャンスを広めてもらうことが狙いです。

 

たとえば私は知り合いに
倉本さんというデザイナーさんがいます。

私のサイトのバナーと、
私の名刺のデザインをしてくださった方です。

 

もし私に
サイト設計やチラシ発注の依頼があった場合
倉本さんに仕事をお願いすることができます。

 

知り合いがいるかどうかで、
来た依頼への対応が大きく変わるのです。

 

自分でできないことでも、
知り合いを紹介すると
依頼主も喜んでくださるものです。

 

こういった【出会い】や【つながり】を
さらに高めていくことが
フリーランスとしてのキャリアアップにもつながるのです。

 

今週金曜の
【札幌フリーランス大交流会】も、
こういった場になるよう、
準備に取り組んでいきますね!

 

ではまた!

「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください