1日たった30分で専門家になる方法!まずは本を100冊読もう!





今日のポイント
専門性をカンタンに身につける方法!
100冊本を読めばいい。それだけ。

 

「仕事、そろそろキャリアアップしたい…」

 

 

そんな思いを日々お持ちの方も、
多いですよね。

 

せっかく一生懸命仕事しているなら、
評価が上がったり、
給料が上がったりするとうれしいものです。

 

 

キャリアアップをしたいという思いをお持ちの方に、
ぜひ【今日からできるキャリアアップ法】をお伝えしていと思います。

 

 

今日からできるキャリアアップ法とは、
【専門性を身につける事】です。

 

 

いまの時代、
仕事の中心は【知識労働】です。

 

経営学者・ドラッカーが言っているように、
決まりきったことをするのではなく、
自分の【強み】や自分の仕事に関連することに
どれだけ精通しているからが問われています。

 

 

そんな現在必要なのは
【専門性を身につける事】ですね。

私も以前高校教員をしていました。

 

 

高校教員としての評価を上げるには
【専門性】が必要でした。

 

数学や日本史といった教科に関する
【専門性】が問われました。

他にも、生徒対応や保護者対応といった
【専門性】も問われました。

 

 

【専門性】が高いと、
評価も上がっていったのを覚えています。

 

 

いま起業して【作文教室ゆう】をはじめてからも、
【文章指導】【文章表現】【コミュニケーション】
【ロジカルシンキング】に関する専門性を高められるよう、
日々勉強中です。

 

 

 

でも、ここでこんな意見も浮かびますよね。

「専門性・専門性っていうけど、
どうやって高めたらいいんだろう?」

 

おそらく多くの人が思っていますよね。

 

実は、専門性を高めるのって、
とってもカンタンです。

 

 

やり方をお伝えします。

 

 

 

1度だけいいます。

 

 

 

 

よろしいですか?

 

 

 

専門性を身につける方法、
それは【関連する本を100冊読むこと】です。

 

 

関連する本を100冊読めば、
誰でも専門家になれるのです。

 

 

ただそれだけ、です。

 

 

どうです、シンプルでしょう?

 

 

専門性を身に着けたいなら、
まずは興味のある内容についての専門書を読んでみることです。

 

 

例えばあなたがカウンセリングに興味があるとします。

であれば「カウンセリング」や「カウンセラー」に
関する本を片っ端から100冊読んでいくのです。

 

100冊も読めば自分なりの知識や
自分なりの視点も身につけられることでしょう。

間違っても、100冊読まない段階で
「自分には才能がない」
なんて、言わないことです。

 

 

大丈夫です、100冊も読んだら
ぜったい何らかの才能が出てきます。

 

 

私も文章の塾を作ろうと思ってから、
文章関連の本を100冊は読みました。

すると「なんとなく」であっても
文章指導ができるようになったのです。

 

「でも、100冊も読むなんて、
時間がないし、そもそもムリだ…」

そう思う人もいるかも知れませんね。

 

でも、本なんて100冊読むのはカンタンなのです。

 

 

週1冊のペースで読むなら、
たった2年で読み切れます。

 

 

仮に毎週1冊200ページの本を読むなら、
1日30ページずつ読んでいけば軽く達成します。

 

30ページを読むのにはどんなにゆっくり読んでもたった30分です。

 

お昼休みの半分を読書に費やせばラクに達成できる数字です。

 

 

あるいは通勤中だけで30分は時間を取れるでしょう。

1日たった30分の読書だけでいいのです。

 

どうです、できそうじゃないですか?

 

おまけに、大変なのははじめの3冊だけです。

3冊も読んだら、
だいたいの流れや全体像が見えてきます。

 

 

流れと全体像が見えたら、
あとの97冊を読むのは非常にカンタンなのです。

 

 

お金が無いという人は
市立図書館に行ったらいいだけです。

 

チャレンジする際のポイント!

 

ちなみに、1つアドバイスがあります。

 


100冊の読書にチャレンジする際は、

ぜひ家に新しい本棚を用意してください、というものです。

 

 

3段ボックス(カラーボックス)で構いません。

本を2列で入れていくなら、
3段ボックスに本がいっぱいになった時点で
「100冊」になっています。

 

少しずつ家の3段ボックスに
読み終わった本が詰まっていくことをイメージしてください。

 

 

どうです?
ちょっと達成感がありませんか?

 

 

毎週1冊ずつ3段ボックスに本が増えていくのと平行して、
あなたの専門性がぐんぐん伸びていくのです。

 

 

3段ボックスが本で埋め尽くされたときには、
ぜひご自身で盛大にお祝いしてあげてくださいね!

 

 

なお、専門書を読む際、
できるならブログやSNSなどにも報告していきましょう。

「こんな本を読みました!」「この本、お薦めです!」と
本について記事を書いていきましょう。

 

 

ブログ記事が増えるだけでなく、
「こんなに勉強している人なんだ」と、
あなたの専門性が読み手に伝わるのです。

 

…さあ、いかがですか?

【専門性を身に着けたい!】なら、
まずは【100冊読む!】ところから始めてみてください。

 

意外とアッサリ専門性を身につけられるはずですよ!

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


eleven + 12 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください