「運命の糸は木曜日に降りてくる」。 それを信じて新しいことにチャレンジしよう!




 

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

今日のポイント
「運命の糸は木曜日に降りてくる」。
それを信じて新しいことにチャレンジしよう!

 

★本年度、おかげさまで
大学受験生在籍者が数名しかいないのですが、

  慶應義塾大学 商学部
  早稲田大学 法学部

…の合格者を出すことができました!

 

ありがたいことです!

 

運命の糸は木曜日に降りてくる

 

私の好きな言葉に
「運命の糸は木曜日に降りてくる」
という物があります。

 

週に1回は
成功へのチャンスである
「運命の糸」が降りてくるのです。

 

ちょうど、芥川龍之介の
「蜘蛛の糸」という小説がありますね。

地獄にいる主人公・カンダタのもとに
お釈迦さまが「蜘蛛の糸」を垂らす、
という小説です。

 

つまらない日常、
毎日バタバタ追い込まれている日常にも
週に1回はこういう「運命の糸」(蜘蛛の糸)が
降りてきています。

この「運命の糸」をつかめるか、どうか。

実はここに
人生がうまくいく/いかないの境があるようです。

 

人間の日常って、
よくよく見てみると
「同じこと」の繰り返しです。

 

朝家を出て会社に行き、
昼ごはんを食べて、
ちょっと残業して家に戻る。

 

買い物する店も、
だいたいはいつものスーパーです。

 

休日に行くのも
たいていは近くのショッピングセンターでしょう。

私たちは毎日
同じような場所に行き、
同じような物を買い、
同じような人と会って
時間を過ごしているのです。

これだと、
何も変化がありません。

 

変化がないということは
成長もないのです。

 

私が高校教員を辞めた
理由の1つに【変化がない】というところがありました。

 

毎年まいとし、
2月末になると
卒業生への「寄せ書き」や
「通知表」を書いていきます。

 

はじめて3年生の担任をした時、
感慨深く全員にコメントを書きました。

ですが、何度も担任をやるうちに
「あれ、この内容、去年も書いたかも…」
と思うようになったのです。

 

教員の仕事なんて、
実はほとんど変化しません。

私は社会科教員ですが、
歴史的事実が急に変化することもなければ、
急に政治システムが変化するわけでもありません。

授業内容はほぼ変わらないのです。

その上、学校運営のシステムも
学校行事もほぼ変化がありません。

 

そんなふうに
ほとんど変化しないにも関わらず、
いつもなぜかしらバタバタ忙しいのです。

 

そんなときに知ったのが
冒頭の「運命の糸は木曜日に降りてくる」
という言葉でした。

 

いつもは行かないようなイベント、
いつもは行かないようなお店でも、
それが【木曜日】だったらやってみる!

そういう意味の言葉です。

要は
「毎週木曜日は、何か新しい誘いがあったら
 それを受ける」
ということです。

 

別にこれは何曜日でも構いません。

あくまで、目安です。

 

何曜日でもいいのですが、
【週に1つは新しいことにチャレンジする】
というのが
「運命の糸は木曜日に降りてくる」ということです。

 

こうでも思わないと、
人間めんどくさがって
何も新しいことにチャレンジしないのです。

新しいことにチャレンジしないということは
変化がない、ということです。

変化がないということは
成長もない、ということです。

 

でも、
毎週何か新しいことにチャレンジしていると、
その内容が次の仕事で役立つかもしれません。

 

いま悩んでいることを解決できるヒントが
見つかるかもしれません。

いまの自分と違う自分になれるかもしれません。

 

来年一緒に仕事する人と
巡り合うかもしれないのです。

私自身、
この「運命の糸は木曜日に降りてくる」ことを知り、
あちこちのイベントに顔を出すようになりました。

 

すでに自分で起業している人とも
出会うことが増えました。

アドバイスを受けたり、
その人の様子を見たりするうちに、
「自分もこういう生き方をしてみたい!」
と思うようになりました。

 

「運命の糸は木曜日に降りてくる」ことを知ったおかげで、
作文教室ゆうを開業することができたのです。

 

ちょうど、今週水曜日は
はじめて「人狼ゲーム」専門のお店に
行くことになっています。

 

人狼ゲーム(じんろう・ゲーム)って知ってますか?

コミュニケーションゲームの一種で、
人間性が垣間見えるという、
ドイツ生まれの大人気ゲームなのです。

ちょうど一緒に
「スキメシオンラインサロン」を
運営している小川さんからのお誘いでした。

スキメシオンラインサロンの詳細はこちら!
https://sukimeshi.com/p/r/xxJPHOBB

通常でしたら、
私、めんどくさがって行かないかもしれません。

 

でも、
「運命の糸は木曜日に降りてくる」
ことを思い出し、
木曜日の1日前ですが参加することにしたのです。

 

ちょっとドキドキですが、
「運命の糸は木曜日に降りてくる」ことを信じて
参加してきますね!

 

こういう
「週に1つは新しいことにチャレンジする」習慣を続けると、
あなたは1年で【52個】、
新しいチャレンジが可能となるのです。

 

それだけあれば、
1つくらい役立つ発見があることでしょう。

 

その発見が
あなたの履歴書や自己PR文、
メールの追伸や企画書のアクセントに
役立つことでしょう。

 

あなた自身の経験が深まるにつれて
あなたの文章技術も高まるのです。

 

ではまた!

LINEで送る
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]

好評配信中!7日間で文章の「基礎」が学べる!無料メルマガ講座

□ 日々、報告書やメール処理に追われてる・・・。
□ もっと早く書けるようになれば仕事がラクなのに・・・。
□ 転職・進学の書類を書けるようになりたい・・・。

…そんなあなたのための「書く」技術をお伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA