ムーミン・UFOも登場?迷走するセンター試験も間もなく終了。大学入学共通テストで「書く力」「考える力」が求められるようになる!





 

今日のポイント
センター試験、間もなく終了!
「書く力」「考える力」、身につけていますか?

 

センター試験、
1/13-1/14の2日間実施されました。

 

受験された方、お疲れ様でした!

 

毎年60万人近くが
受験しているセンター試験。

今回は57万5967人が志望しています。

あまり知られていないのですが、
センター試験って
「高校生」「浪人生」だけが
受けているわけじゃないんです。

社会人が小手調べとして、
主婦が趣味の一環で受験する人もいます。

(私も高校生の時、
前の席がオバサンでびっくりしたのを覚えています)

 

「基礎知識を身につけたい!」
人は、新聞に出ていますので
センター試験を自分で解いてみるのもいい勉強になりますね!

 

 

さて、
今回のセンター試験。

 

ネットを見ているといろんな騒動が
起きていますね。

話題になっているのは
「ムーミン」の出題です。

「ムーミン」のアニメを提示し
「これはフィンランドとノルウェーどちらの国のアニメか」
という問題が出ていました。(地理B 第5問 問4)

「ムーミン」が
フィンランドのアニメなのは
知っている人も多いでしょう。

でも、この問題には
続きがあります。

下のA・Bのうち、フィンランド語の方を選ぶ、
という問題です。

A 「ヴァ コステル デ(いくらですか)?」
B 「パリヨンコ セ マクサー(いくらですか)?」

さあ、あなたは
どっちがフィンランド語か、
わかりましたか???

 

 

正解は「B」なのですが、
これ分からないですよね・・・。

 

私もサッパリでした。

 

(ちなみに写真の問題の解答は
「2」が正解です。

解き方としては
言葉の横の「イラスト」がポイントでしょう。
フィンランド=サンタの故郷、
という流れから「トナカイ」の書かれた
Bが正解になるはずです)

 

 

他にも英語の問題で
「UFO」の話が出たことも話題になっています。

宇宙人が「Planet X」(地球のこと)を訪問し、
観察記録を付けたものを読み解く、という資料です。

けっこうシュールな問題です。

 

 

・・・

なかなか、今回のセンター試験、
「ヒネった」問題が多いです。

 

「迷走している」
とも言えるでしょう。

 

センター試験は間もなく終わり、
2020年度から新制度になります。

 

あと2年です。

 

センター試験廃止後は
「大学入学共通テスト」に切り替わります。

 

今回のセンター試験の「ヒネった」出題も、
おそらくは
センター試験廃止後に始まる
「大学入学共通テスト」への移行を意識した
内容としたためでしょう。

 

今までの「単に覚えるだけ」の
試験ではなく、
「記述力」(書く力)・「思考力」(考える力)を問う
問題に変化させる。

 

そのため、
今までとは大幅に違うタイプの問題を
出したのだと思います。

 

けっこう大幅な変化なので
受験生も大変だったはずです。

 

あるいは「センター試験があと少しで終わる」ため、
「おふざけ」出題をしたのかもしれません。

そうだったら受験生が可哀そうですが。

 

 

ともあれ、
センター試験は間もなく終わり、
2020年度から新制度になります。

 

あと2年です。

・・・ということは
今年4月に高校1年生となる人の大学入試から
「新試験」に切り替わることになります。

 

いままでの選択式問題と異なり、
一部「記述問題」が出ることも
話題となっています。

 

また、英語の試験の部分は
「英検」や「TOEFL」「TOEIC」など
民間資格をもとに判断するようになるそうです。

 

今後、試験制度が変わるということは
「高校の授業」のあり方も変わっていくことになります。

 

今までの高校進学校は
 「とにかく早く高校3年間の授業を
  早く終わらせる」
 「とにかく早く高校3年間分の
  知識を詰め込ませる」
ことを重視していました。

 

これからは
「大学入学共通テスト」になるということは
「書く力」「考える力」を
重視することになるでしょう。

 

 

ただ、そのような
「書く力」というものを
教えるのって、高校にとっては難しいのです。

 

ちなみに、
いま作文教室ゆうの
「慶應義塾大学専門小論文対策コース」に通っている高校生も
昨日・一昨日とセンター試験を受けてきています。

 

センター試験は
慶應義塾をはじめとした
私立大学入試の「練習の場」にも
なっています。

 

慶應義塾大学の入試問題には
古くから「小論文」の出題があります。

センター試験廃止後の
「大学入学共通テスト」でも
ようやく重視されるようになってきた
「書く力」「考える力」を問うためです。

 

時代の流れは
「書く力」「考える力」を問うようになってきています。

 

・・・ところが、高校生の学習において
「書く力」「考える力」はそれほど
重視されてきていないのです。

 

だからこそ、
うちのような「書く力」専門の塾が
貢献していけるポイントになるのではないか、
と思っています。

 

ちなみに、大学入試で
「書く力」「考える力」を重視するようになるということは、
当然 入社試験も変化するはずです。

社会全体でも
「書く力」「考える力」が
求められるようになるはずです。

 

今の間に力を付けておくのも
重要になりますね!

 

・・・ともあれ、センター試験、
お疲れ様でした!

ちょっと一息入れたら、
次の試験に向けて
また気持ちを切り替えていってください。

ではまた!


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


four − three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください