「勉強しているんだけど、今ひとつ結果が出ない…」そんな人は【テーマ】を1つ定め、深めてみよう!

今日のポイント
—————————–
深いテーマを1つ決めて、勉強してみよう。
—————————–

いまエジプト&ギリシャの旅に来ています。

生まれて初めて、
ギザの大ピラミッドを見ることができました!

ラクダにも乗ることができましたし。

いい経験になりました!

この旅行に行く直前。

最近はエジプトや
ギリシャに関する本や動画を見ていました。

無意識のうちに
歴史の本を読んだり、
Youtubeでも「世界ふしぎ発見!」の
エジプト特集を見ていたりしたんです。

その御蔭で
「あ、これ、あの本に書いてあった!」
「あの動画に出ていた!」
という発見が多くありました。

テーマを決めて
直前期に勉強してきて、
良かったと思います。

社会人の方が何かを勉強する場合、
大切なことがあります。

それが、
【テーマを絞る】ことです。

何か1つテーマを決めると、
そこから視野が広がっていくのを感じます。

「勉強しているんだけど、
なんか結果が出ない」

そんなことって、ありますね。

そんな場合は
【適当に勉強している】のが
理由かもしれません。

興味のおもむくまま、
適当に本を読んだり動画を観たりしても
考えは深まりません。

専門性も磨けません。

ですが、
何か1つテーマを定めることで、
無意識的に情報が集まってくるのです。

こういうのを「バンドワゴン効果」といいます。

忙しい中、時間を作って
勉強しているはずなのに
全然結果が出ない。

あなたもこういう悩みを
持っているかもしれませんね。

そんな場合、
まずは何か1つ「テーマ」を決めてみてください。

「英会話」でも
「エジプト」でも「ギリシャ」でも
構いません。

テーマを決めた後、
さらにそのテーマを深めます。

「エジプト」ならば
「ピラミッド」や「ミイラ」などと
より細かいテーマに定めるのです。

深いテーマにすると、
ちょっと勉強するだけで知識が入ってきます。

「エジプト」テーマだと何冊本を読んでも
あんまり知識は深まりません。

でも、「ミイラ」だけなら
数冊読むだけで「専門家」になれます。

数冊読むだけで、
たとえばエジプト旅行の際に
「ミイラ」について滔々と語れるようになります。

ほんの小さなテーマに詳しいだけで、
【すごく勉強している人】
【専門家】のように見えるのです。

これが【テーマ】を深めることの大事さでしょう。

テーマは絞ることが必要なのです。

このあとエジプトを後にし、
ギリシャに向かいます。

パンテオン神殿を観るのが
いちばんの楽しみです。

それでは!

最後までお読み下さり、ありがとうございます!

 


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください