5/19、第6回ビジネス文書作成能力向上講座を開催しました!





第6回 ビジネス文書作成能力向上講座、開催!

 

こんにちは、
作文・論文アドバイザーの
藤本研一です。

 

5/19(金)、
第6回となる
「ビジネス文書作成能力向上講座」
を開催しました!

 

「少しでも文章力を高めたい」

受講者の方は
今日の目標を話してくださいました。

 

 

今回、
「作文の基礎」から
「200文字でまとめる方法」、
「1,000文字を書く基本の型」まで
お伝えしました。

 

具体的には
「報告書」や「日報」を
いかに書くか、という内容です。

 

報告書や日報の
「基本の型」や「コツ」を
お伝えいたしました!

最終的には、

「いままで、
文章を書く際いつも考え込み、
悩んでいました。
だから、この講座を聞いて
やり方が見えてきました!

 

うれしい感想を
帰りにお話くださいました。

 

このあと、
今日の講座の模様について
「報告書」を書き、
会社に提出されるそうです。

 

ぜひ本日の内容を
活用していただければうれしいです!

 

受講者の声

 

受講者に記入いただいた
アンケートを紹介します。

 

 

「楽しく学べる」場であったと
言っていただけました。

ありがたい感想を頂戴しました!

 

「ビジネス文書作成能力向上講座」
の詳細・お申込みは
こちらからどうぞ↓

ビジネス文書作成能力向上講座のご案内

 

商工会議所主催セミナーでも、お話します!

 

実は今回の内容も踏まえる形で、
来月6/14(水)からの
商工会議所主催
【今日から使える!ビジネス文書&メールの書き方講座】
の内容を準備中です。

 

 

話は変わりますが、

お笑い芸人の方々が、
いかに「ネタ」を磨き上げていくか、
ご存知でしょうか?

ネタ磨きには
吉本型(寄席型)とそうでない型の
2つがあります。

 

吉本興業所属芸人は
吉本のもっている
「劇場」でしょっちゅう出演しています。

 

そのため
同じネタを違うお客に見せ、
ネタを練り上げることができます。

お客の反応を見ながら、
ネタを磨いていくのです。

 

これはナイツをはじめとした
寄席芸人にも多いスタイルです。

 

一方、吉本ではない
芸人は
「ネタ見せ」の機会が
オーディションやイベント中心です。

 

吉本のように
「お客の反応をもとに
同じネタを練り上げる」
機会が少ないのです。

 

自分たち・仲間内でネタを披露し、
完成させていきます。

 

完成度は、高いです。

ですが、お客の反応によって練り上げることが
少ないため、
「ネタの洗練度」で
負けてしまいがちなのです。

 

 

なぜこの話をしたのか。

 

それは私自身の
講座運営も、
「吉本型」だからです。

 

同じ内容の講座を、
受講者の反応を観ながら
練り上げていくのです。

 

当然、毎回毎回
真剣にやっていますが、
回を重ねることで
内容が洗練されてきています。

 

講義を行う自分自身が
実感していることです。

 

 

 

ちなみに。

5/19に実施した
「ビジネス文書作成能力向上講座」は
今回で第6回の開催となりました。

 

企業向け研修でもう一本おこなっている
「コミュニケーション接客能力向上講座」は
第8回の開催を行っています。

心理学に基づいた、実践的ビジネス研修「コミュニケーション・接客能力向上講座」開催中!

 

これらの「成果」を、
商工会議所主催のセミナーでも
発揮していく予定です!
まだ若干席が空いているようなので、
お早めにお申し込みくださいませ。

お申込みはこちらからどうぞ↓

ではまた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【作文教室ゆうメルマガができました!】
キャリアアップしたい大人のための「書く」技術
☆毎週、書き方のコツをお伝えします!
登録はこちらからご自由に!(無料です)↓
https://maroon-ex.jp/fx68730/7zENMq

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【私・藤本が担当する講座のご案内です】

祝!開講するための最少人数を超えました!
お申込みは、お早めに!

札幌商工会議所主催
今日から使える!伝わるビジネス文書&メールの書き方」講座


「文章、ぜんぜん書けない…」「もっと書く力をアップしたい!」

そんなあなたにオススメするのが、【フジモトのカクロン】メルマガです。

文章アドバイザー・藤本研一が365日毎日【無料】朝8:00にお届けします!



☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

 

はじめての方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


four × 4 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SNSでシェア