上海に行って、元気をもらった!

上海に行ったら元気になった!

 

こんにちは、
文章アドバイザーの
藤本研一です。

 

昨日9/11、
上海から日本に戻ってきました。

 

念願の新婚旅行に行けました!

3泊4日、
最高の思い出を作ることができました!

 

皆様に感謝です!

 

 

上海は元気だ!

上海に行って
一番強く思ったことがあります。

 

それは
「上海は非常に元気だ」
ということです。

 

実は6年前にも私は
上海に行ったことがあります。

 

その頃に比べ、
街が洗練されていました。

 

きちんと列に並ぶようになり、
英語が使えるお店も増えていました。

 

街のあちこちにはゴミ箱が置かれ、
あれだけ多かった路上のゴミが
ウソのように減っています。

 

歩きタバコをする人の数も
激減していました。

 

驚くほどの変化です。

 

上海がキレイになり、
快適さが増えていました。

 

 

まさに上海は
活気に溢れていました。

 

街並みを見、
道行く人を見ているだけで
元気をもらいました。

 

みんな元気にさっそうと
過ごしているように見えます。

 

世界中から観光客が集まる上海

 

東方明珠塔など
上海の高いビルを川向かいに見ることのできる
外灘(ワイタン)地区。

外灘地区には、
世界中の観光客が集まっています。

 

世界中の観光客の集まる場所を歩くだけでも
「元気」が湧いてきました。

 

いま、日本は全体的に見て
元気がないです。

 

どことなく、
暗い表情の人が多いです。

 

 

上海には明るい表情の人が多くいました。

 

上海に行ってみることで、
元気をもらえるのです。

 

元気を人にわけられる人に!

 

仕事において生活においても、
大事なのは「元気さ」です。

 

元気さがないと、何も挑戦する気が起きません。

 

元気さのない人といると、
こっちも滅入ってきます。

 

だから
自分が元気でいることが、
他の人も元気にさせることにつながるのです。

 

上海の活気に触れ、
自分もまた元気さをもらいました。

 

この元気さを活かし、
作文教室ゆうに来てくださる人に
「元気」を提供していきたいと思います。

 

今週は9/13(水)に「ゆるランチ会」、

9/15(金)午前に「ドラッカー『明日を支配するもの』読書会」、
9/15(金)午後に「修身教授録読書会」、

9/16(土)には16:30-作文講座
基礎から知りたい、文章の書き方」を
行います。

いずれも
来てくださる人に
元気さを提供できるように
したいと思っています!

 

ではまた!


☆登録後、なぜかメールが届かない場合はこちらをご確認ください。
メールが届かない場合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください